項目ごとにIME制御(日本語入力)の初期設定を行うことができます。

IME制御は3種類から指定できます。

図1 IME制御を指定指定する
選択肢挙動
(空白) 何もしません。
オン 日本語入力モードになります。
オフ 英語入力モードになります。
無効 IMEが無効となり英語入力しかできません。手動で日本語入力モードに変更することもできません。

この設定は Internet Explorer と Firefox で有効です。

本設定はモデル参照(検索画面)で、値を直接入力する項目には適用されません。この制約は将来のWagbyで改善する予定です。

リポジトリキーはpresentation/displayitem/@imeです。