サポート > リポジトリ > 画面機能 > 一覧表示の集計

各項目の最大値、最小値、平均値、合計値、個数を一覧表示画面の集計欄に表示することができます。

各項目の最大値、最小値、平均値、合計値、個数を一覧表示画面の集計欄に表示することができます。

図1 集計欄の表示例

図1で示したサンプルアプリケーションのモデル定義を示します。
集計欄に出力する項目を、一覧表示の対象とします。

図2 サンプルアプリケーションのモデル定義

集計欄の設定

モデル項目詳細定義の「出力制御 > 一覧画面 > 集計欄」を指定します。

「最小値」「最大値」「平均値」「合計値」「個数」を指定できます。 項目の型によって指定できる内容が異なります。(後述)
図3は日付型の例です。

図3 日付型項目に「最小値」「最大値」を指定する

図4は数値型の例です。

図4 数値型項目に「最小値」「最大値」「平均値」「合計値」「個数」を指定する

集計の切り口ごとに数値フォーマットを指定することができます。フォーマットの指定方法は「数値 > 出力フォーマット」をお読みください。

図5 数値フォーマットの指定

上のフォーマットが未指定(空白)の場合、集計欄に表示される数値は対象の項目の数値フォーマットが反映されます。

図6 その項目自体の数値フォーマットが利用される

関数 AGCOUNT,AGSUM,AGAVG,AGMAX,AGMINを使って、画面に表示された値を取得することができます。

利用できる型

項目の型によって利用できる演算が定まります。

項目の型 最小値 最大値 平均値 合計値 個数
文字列 × ×
整数・小数
日付・時刻 × ×
モデル参照 × × × × ×
(繰り返し項目のコンテナ) × × × × ×
(繰り返し項目コンテナ用のID) × × × × ×

未対応の項目

本集計機能は、以下の項目には対応していません。(定義を行っても無視されます。)

  • 繰り返し項目
  • 繰り返しコンテナ内の項目
  • 「値をデータベースに保存する」に「○」が設定されていない項目

集計対象が空の場合

集計対象項目の値が「空」(値なし)の場合、最小・最大・平均・合計値は空白で表示されます。個数は"0"と表示されます。

内蔵データベース利用時の制約

Wagby に同梱されている内蔵データベース (HSQLDB) を利用した場合、平均値は整数値のみとなります。

セル結合(行)利用時の制約

セル結合(行)と併用する場合、レイアウト上の制約があります。詳細はリンク先のページをお読みください。