サポート > リポジトリ > メール送受信 > メールサーバのサンプル

代表的なメールサーバのサンプルを紹介します。

送信

設定項目 備考
メールサーバ smtp.gmail.com
プロトコル SMTP over SSL
SMTP認証利用 利用する
SMTP認証アカウント名 XXX@gmail.com ご利用のGmailメールアカウント
SMTP認証パスワード *** ご利用のGmailメールアカウントのパスワード

受信 (POP)

設定項目 備考
メールサーバ pop.gmail.com:995
アカウント名 XXX@gmail.com ご利用のGmailメールアカウント
パスワード *** ご利用のGmailメールアカウントのパスワード

認証に関する問題と対応策

Wagbyのメール送信機能は、SMTP接続時の認証方式としてOAuth 2.0に対応していません。そのため Gmail 側で安全性の低いアプリとして扱われ、接続を拒否されることがあります。POPによるメール受信機能についても、同様に接続できないことがあります。

この場合、下記ページを参考に安全性の低いアプリのアクセスを有効にしてください。

「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する」
https://support.google.com/accounts/answer/6010255?hl=ja

もしくは、Google アカウントの2段階認証を有効にして、アプリパスワードを設定する方法もあります。Wagbyからのアクセスには、設定したアプリパスワードをパスワードとして使用してください。

将来の Wagby で SMTP 認証方法に OAuth 2.0 に対応する予定です。(POP 認証は Gmail が OAuth 2.0 未対応のため、上述のように Gmail 側の設定変更が必要です。)

トラブルシューティング

送信

設定項目 備考
メールサーバ smtp.office365.com:587
プロトコル SMTP STARTTLS
SMTP認証利用 利用する
SMTP認証アカウント名 - ご利用のOffice365メールアカウント
SMTP認証パスワード *** ご利用のOffice365メールアカウントのパスワード

Client does not have permissions to send as this sender

次のエラーです。

com.sun.mail.smtp.SMTPSendFailedException: 550 5.7.60 SMTP; Client does not have permissions to send as this sender

こちらは、SMTP 認証に利用したメールアカウントと異なる差出人(From)を指定して、メールを送信した場合に発生することがあります。メール差出人とSMTP認証メールアカウントを同じものに指定した上でメールの送信を行ってください。

Wagby Developer Day 2018