製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.12.4 > 改善・不具合修正

No 分類 内容 変更箇所
ENH1009301 改善 CSVダウンロード機能で、サーバにファイルを保存するオプション設定を用意する。 [G] Download
コントローラ
ENH1017401 改善 出力される DDL ファイルの文字エンコーディングを UTF-8 とする。これによって物理テーブル名、物理カラム名に日本語を指定できるようになる。 [G] DDL
REG1015303 デグレード テキストエリア項目に入力欄の前/後に表示する文字列を設定すると表示が崩れる。R7.12.3で対応したFIX10153「入力欄の前/後に表示する文字列が、モデル参照項目(リストボックス読み込み専用)で機能しない」の影響。 [G] JSP
FIX999104 不具合 R7.12/R7.12.1で「タブレイアウトに表示条件を設定したとき、1番目のタブが非表示となった場合、2番目のタブレイアウト枠が表示されない。」を対応したが、Windows OS でビルドしたしときにその修正が反映されていなかった。 [G] JSP
FIX1017601 不具合 ログオンした状態でブラウザを閉じ、その後ふたたびログオン画面からログオンしたときに、メニューやユーザ名部分に前にログオンしたときの情報が表示されている。 [FW] Userクラス
FIX1017701 不具合 主キーの前後に空白を含む場合、全文検索の一覧表示から詳細画面に遷移した際に、繰り返しコンテナ内の値が表示されない。 [FW] Indexerクラス
FIX1018901 不具合 ログに改行文字が含まれていたとき、システムログ閲覧画面でエラーが発生する。 [FW] Systemlogクラス
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
FIX1017901 エラーチェック リポジトリに model/@id が含まれていないときに NPE が発生することを回避する。
FIX1018001 不具合 クラウドサーバ未指定の場合、コンソールに出力されるログを抑制する。
FIX1019001 不具合 ビルド処理でダウンロードのスクリプトが生成されない。
FIX1019201 エラーチェック 別項目をグループとして扱い値をまとめてコピーする設定時、コピーまたはクリア操作で対象項目を指定しなかった場合にエラーメッセージを表示する。
No 分類 内容
LIB1013301 ライブラリ Tomcat を 8.5.27 から 8.5.28にバージョンアップする。脆弱性「CVE-2018-1304」「CVE-2018-1305」に対応している。