製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.6.1 > 改善・不具合修正

分類 内容 変更箇所
デグレード ラジオボタンで「選択されなかった項目名を表示する」を設定しても機能しない。R7.6で発生する。 [G] ヘルパクラス
デグレード iPad で PC 用画面にアクセスした場合、モバイル端末として判定されてしまう。R7.6で対応したAndroid判定処理の修正によるデグレード。 [FW] tiles2-base_classic2.jsp
デグレード 繰り返しコンテナ多段レイアウトで、表示崩れが発生するパターンがある。R7.4.2で対応した不具合修正によるデグレード。 [G] JSP
不具合 サーバサイドJavaScriptにドルマークを記述すると無視される。 [FW] ScriptUtilクラス
不具合 ワークフローのフロー状態検索とフロー参加者の閲覧権限が動作しない。 [FW] サービスクラス
[G] サービスクラス
不具合 R7.6 で追加されたモダンカレンダビューの削除機能は、REST API を有効にしないと動作しない。 [G] 更新画面コントローラクラス
不具合 主キーを指定して1回の呼び出しで更新する REST API で、あるデータを更新した後に他のデータを更新しようとした際に正しく更新できない。 [FW] DbUpdateController
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード

機能追加

仕様変更

  • アプリケーション起動中にビルドボタンを押下した場合、アプリケーションを停止してビルドを行なうことを促す確認ダイアログを表示するようにする。(ビルド実行は、アプリケーションの停止が必要とする。)

不具合修正

  • 旧リポジトリを読み込み、自動移行処理を行ったときに trunk.tempフォルダが残ってしまう。