製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.9.0 > 改善・不具合修正

No 分類 内容 変更箇所
ENH885001 新機能 一括更新ボタンを複数(最大10個まで)定義できるようにする。 -
ENH885101 新機能 帳票出力内容をカスタマイズするためのスクリプト呼び出し機能を提供する。 -
ENH899701 新機能 ワークフローとメール連携のための新しい関数 WF_NEXT_USERID_MAIL, WF_NEXT_GROUPID_MAIL, WF_NEXT_MAIL を用意する。 -
ENH913201 新機能 登録・更新画面に帳票ボタンを用意できるようにする。 -
ENH913301 新機能 一括帳票出力のPDF対応強化。これまでは1データ1ファイルをZIPファイルにまとめたPDFを生成していたが、新たに複数データを1PDFにまとめる機能を用意する。 -
ENH915401 新機能 繰り返しコンテナのヘッダ部のみの多段レイアウト設定機能。 -
ENH919501 新機能 ISREST関数を提供する。 -
ENH919801 新機能 一括更新スクリプトのあとに自動計算を行わせる方法を提供する。 -
ENH921201 新機能 親子モデル同時更新画面のスクリプトで、何番目の子モデルを処理しているかを知る方法を提供する。 -
ENH924401 新機能 ワークフローの承認者・決裁者を動的に変更するためフロー参加者設定でスクリプトを記述できるようにする。 -
ENH925101 新機能 アップロード更新が1件成功する毎に呼び出されるスクリプトを提供する。 -
ENH925601 新機能 一時保存ボタンの遷移先を確認画面にする方法を提供する。 -
ENH926001 新機能 検索条件部の多段レイアウト指定を行えるようにする。 -
ENH926501 新機能 繰り返し項目の同期増減機能。 -
ENH927001 新機能 スクリプトでメール送信を行う機能。 -
ENH927401 新機能 サブモデル一覧画面から、メインモデルの詳細画面へ遷移できるようにする。 -
ENH914101 改善 繰り返しコンテナ/一覧表示の明細行を増やした時、印刷範囲も拡げる。 [FW] ListReportGeneratorImpl
ENH914501 改善 キャッシュをオフにしたモデルについても、リクエストの間は取得したデータをキャッシュするようにする。キャッシュオフとしたモデルの操作パフォーマンスが向上する。 [FW] キャッシュ処理部
ENH916401 改善 ログオン制限で、正規表現式にコンマを使えるようにする。 [FW] ログオン処理部
ENH917201 改善 繰り返しコンテナ固定ソート指定を、詳細表示時にも適用する。 [G] ヘルパクラス (beforeShow)
ENH919501 改善 Ajax通信中はボタンを押下不可にする。Ajax処理中にユーザが処理を行うことを防止する。 [FW] JavaScript
ENH921301 改善 登録・更新画面にオリジナルボタンを配置したとき、押下後に自画面に戻るようにする。 [FW] コントローラ処理部
ENH921401 改善 モデル項目の一意制約を指定したとき、利用するDBに合わせて長さを調整する。 [G] DDL
ENH921901 改善 一覧表示に多段レイアウトを設定した際、値行のボタンもセル結合(行)する。 [G] JSP
ENH923101 改善 タブレイアウトを利用した画面の保存時に非表示のタブ内でJavaScriptの入力チェックエラーが発生した場合はエラー項目を含むタブをアクティブにする。 [FW] common.js
ENH924901 改善 親子同時更新画面で、子モデルに削除フラグを設定したデータは計算対象から除くようにする。 [G] コントローラクラス
ENH925401 改善 計算式中に、自分自身の項目を含めることができるようにする。 -
ENH925801 改善 モデルごとにコントローラ処理の画面表示メッセージをカスタマイズする方法を提供する。 -
ENH926101 改善 一覧表示の奇数・偶数行で使う CSS クラスを詳細画面用と独立して提供する。 common.css 他
ENH927601 改善 エラーメッセージのみを表示する "empty" 画面を用意する -
FIX614509 不具合 Excel帳票で画像出力時、プレースホルダに該当する画像ファイルがない場合、出力された帳票にプレースホルダ文字列が残ってしまう。(これを削除するようにする。) [FW] POIReportGenerator
FIX886404 不具合 生成された JSP で、style 属性のダブルクォートが不正な位置に出力される場合がある。具体的には style="height:0;"margin-left:1px; という出力がなされていた箇所があった。 [G] JSP
FIX894904 不具合 R7.8で対応した「参照連動先の出力フォーマット(数値)はこれまで詳細画面に反映されていた。これを登録・更新画面でも反映させる。」について、参照先と参照元項目のいずれにも数値フォーマットが設定されていなかった場合に整数と扱われていた。これを修正し、数値フォーマットが未設定の場合、当該項目が参照連動なら参照先を辿り、その先が浮動小数点型であれば、"###.#####" をセットする。 [G] JSP
FIX899003 不具合 R7.8 で対応した「参照連動項目(日付型)の出力フォーマットは、参照元の定義を優先させる。参照元の定義が空の場合、参照先の定義を用いるようにする」が、検索条件かつ範囲検索の場合に適用されていない。 [G] ヘルパクラス(s2p)
FIX902803 不具合 生成される input_check メソッドを項目ごとに分割する。長大なメソッドでコンパイルエラーとなることを防止する。 [G] ヘルパクラス(input_check)
FIX911901 不具合 集計ビューのディメンジョンにモデル参照を指定し、その項目を未設定としたデータを作成すると集計ビュー表示時に実行時エラーになる。 [G] ヘルパクラス(total)
FIX919001 不具合 モダンカレンダビューで同時に表示するモデルの検索条件入力欄に他モデル参照項目の選択肢が表示されない。 [G] コントローラクラス
FIX920901 不具合 検索画面において、郵便番号を未入力の状態で住所の同期ボタンを押下するとエラー画面に遷移する。 [G] コントローラクラス
FIX921001 不具合 検索画面と一覧表示画面を同時に表示せず、検索画面遷移直後の検索処理を止めるを設定すると、一覧表示画面へ遷移しても一覧が表示されない。 [G] コントローラクラス
FIX921101 不具合 参照連動自モデル保存項目が別項目の計算式で参照されているとき、Ajaxによって入力値が元の値に上書きされる。この場合、参照連動自モデル保存は再・参照連動の対象外とする。 [G] ヘルパクラス (resolv)
FIX921501 不具合 生成される JavaScript に、clearHtmlValue関数が出力されないパターン。この影響で JavaScript 動作が失敗する。 [G] JavaScript
FIX921701 不具合 SQL Server 利用時にワークフローモデルのデータを*同時に*登録するとデッドロックが発生し不整合なデータとなることがある。 [FW] ワークフロー処理部
FIX921801 不具合 アップロード更新処理中にログオフし、再ログオンしようとしたときに同時ログオン許容数を超えた場合にシステムエラーが発生する。このような場合、そのアップロード更新処理は継続し、再ログオンを受け付けないようにする。 [FW] ログオン認証部
FIX922101 不具合 一覧表示画面の表示順の値を重複して設定した場合、これをサブウィンドウ検索の一覧項目に含めていると自動生成時にエラーとなる。この場合、警告メッセージを出力させるようにする。 -
FIX922401 不具合 参照連動の参照先がチェックボックスの場合に入力可・不可制御が動作しない。 [G] JSP
FIX922501 不具合 自モデルをモデル参照する項目があり、かつ計算式によって項目値を確定させ参照連動させる設定を行うとスタックオーバーフローになる。 [G] ヘルパクラス (resolv)
FIX922601 不具合 更新権限を付与した参照連動(自モデル保存)項目にて値を削除しても、別項目の変更時に削除前の値に戻ってしまう。 [G] ヘルパクラス (s2p)
FIX922801 不具合 参照連動項目の参照先がチェックボックス・ラジオボタンの場合に参照先の値が多いとAjaxで値セット時に不要な空行が追加されてしまう。 [FW] JavaScriptテンプレート
FIX922901 不具合 Excel帳票で、可変長繰り返しコンテナに追加する対象が0の場合、生成された帳票が不正な状態となる。 [FW] ContainerReportGeneratorImpl 他
FIX923001 不具合 詳細画面を作成しないモデルでは、Ajaxによる画面書き換え後に数値フォーマット指定が解除されてしまう。プレゼンテーションモデルのformatted属性がセットされないため。 [G] ヘルパクラス (s2p)
FIX923201 不具合 参照連動項目(参照先モデルの主キーが数字)に対してSLICE関数を適用するとビルドエラーになる。
FIX923301 不具合 主キーが他モデル参照項目かつ、モデルの参照が循環している場合、参照連動項目を検索すると実行時エラーが発生することがある。 Metaクラスの仕様変更
FIX923701 不具合 順序を使わない主キーをもった親モデルで、それに紐づく子モデルの親子同時更新画面において、親の新規作成時に仮設定されたキーが子には表示されない。 [G] ヘルパクラス
FIX923801 不具合 ヘッダ行・列固定設定を行なった場合に一覧に縦スクロールバーが表示されると項目ラベルと値の幅がわずかにずれる。 [FW] common.js
FIX923901 不具合 参照連動項目がさらに参照連動というパターンで「値変更時に画面を再描画する」の設定が無視されることがある。 [G] JavaScript
FIX924001 不具合 検索・一覧表示画面で検索条件項目がすべて隠し項目になっている場合、かつ、一覧表示行が縦スクロールするほど多い場合、この画面の初期表示位置が1件目(スクロールバーの上端)ではなく、最後尾の行(スクロールバーの下端)になってしまう。 [FW] common.js
FIX924201 不具合 項目の絞り込み設定を行った場合、サブウィンドウ検索画面でデータが 1 件しか存在しないにもかかわらず(データが存在しない)2ページ目を表示しようとする場合がある。絞り込み設定時、サブウィンドウでは強制的に最初のページを表示する仕様とする。 [G] JSP
FIX924301 不具合 主キー文字列部分のエンコード処理が重複して行われている箇所があった。 [G] コントローラクラス
FIX924801 不具合 詳細画面を用意しないモデルの削除時にトランザクションを指定するとapplicationContext.xmlに "null.xml" が含まれる。 [G] applicationContext.xml
FIX925201 不具合 順序を持たないデータベース(HSQLDB, SQLServer, MySQL)利用時、zip 化されたエクスポートファイルから正しく順序値がインポートできない。 [FW] InitLoader
FIX925301 不具合 モバイル用モデルの詳細表示画面に帳票出力ボタンがあると画面表示時にシステムエラーが発生する。 [G] JSP
FIX925701 不具合 親子モデル詳細表示画面で、複数の子を表示した時に一覧表示行のマウスオーバーの処理が誤動作する。 [G] JavaScript
FIX925901 不具合 検索条件として設定されていない項目にサジェストとして用いると実行時エラーとなる。この場合はログに警告を出力するようにした。 [FW] Indexer
FIX926201 不具合 サジェスト項目が参照連動の連動元になっている場合に手動で値を削除しても、参照連動の値が更新されない。 [G] JSP
FIX926301 不具合 検索制御の範囲検索と拡張検索機能を有効にした場合に範囲検索が行なえない。 [FW] タグライブラリ
FIX926401 不具合 外部キー(親)がモデル参照項目で、自身の計算時に親も同時に再計算する定義において、親の項目の型の判定ミスが生じるパターンがある。 [G] ヘルパクラス (resolv)
FIX926601 不具合 一覧更新画面にて2ページ目を表示して、検索条件を変えて再度表示した際に何も表示されないことがある。 [FW] コントローラ処理部
FIX926701 不具合 並び順を変えて一覧更新画面を表示したのちに、検索条件をリセットして再度表示した際に以前の並び順のままとなっている。 [FW] コントローラ処理部
FIX926801 不具合 計算結果を使って参照連動を行うが、その項目自体が参照連動元となるパターンに対応できていない。 [G] ヘルパクラス
FIX926901 不具合 条件付き権限を設定した項目の項目IDにアンダースコアが含まれていると条件が正しく判定されなくなる。 [G] JSP
FIX927101 不具合 xlsx形式での帳票出力において、3行以上のセルを連結した場合に、不正なxlsxファイルが出力されてしまう。 [FW] 帳票出力部
FIX927201 不具合 「選択肢の先頭のみ表示する」と参照連動他モデル保存の項目の組み合わせで動作しないパターン。 [G] ヘルパクラス (resolv)
FIX927501 不具合 Wagby ではメニューの情報をキャッシュする処理があるが、サーバーが高負荷の状態で、あるユーザーのログオン処理中に強制ログオフ処理がほぼ同時に行われるという特殊なケースにおいて、メニューのキャッシュが残ってしまう。 [FW] ログオン認証部
FIX927701 不具合 検索条件テンプレートに繰り返しコンテナ内の項目を利用するとビルドエラーになる。 [G] ヘルパクラス
FIX927801 不具合 参照先トレースリンクの一覧表示にスタイルを適用すると実行時エラーになる。 [G] showListXXXRevLink.jsp
FIX928401 不具合 カレンダに表示するデータを取得する際に、表示範囲(期間)より1ヶ月分、多くデータを取得するパターンがあったため、これを削減する。 [FW] DbShowListByJcalendarViewController
FIX928701 不具合 モダンカレンダビューに表示するデータが多い場合に前月・次月表示時に時間がかかる。 [FW] common.js
SPC921402 仕様変更 モデル項目の一意制約について、データベースに作成される命名規則を「jfcuk_モデルID_設定した名前」に変更する。 [G] DDL
SPC921402 仕様変更 モデル項目のインデックスについて、データベースに作成される命名規則を「jfcidx_モデルID_項目名」に変更する。 [G] initdb.xml
SPC924701 仕様変更 これまでNOW関数の戻り値にはミリ秒が含まれていたが、日付時刻フォーマットによって実際には無効になっていたため、NOW関数そのものの戻り値からミリ秒を除くようにする。(Wagby全体として日付時刻型のミリ秒は扱わない、という挙動の統一性を図る。)
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
FIX923401 不具合 ビルド処理で、古いスクリプトファイルが残ってしまうことがある。処理を見直し、いったん既存のファイルを消去したのちWEB-INF/scriptをコピーするようにする。
FIX925001 不具合 フルビルド時に、削除タイミングのスクリプトが生成されない。
FIX924101 不具合 集計ビューの項目設定値を変更しても設定が残っている場合がある。
FIX925501 不具合 帳票出力設定タブを表示するとボタンの表示設定チェックボックスに必ずチェックが付いた状態で表示される。
FIX928501 不具合 繰り返しコンテナの定義で、コンテナIDを含めていない場合に自動生成処理でエラーが発生する。
FIX928601 不具合 繰り返しコンテナのレイアウト定義で、一部項目のレイアウト名を空白とした場合に自動生成処理でエラーが発生する。
ENH927301 改善 範囲検索では「検索制御 > 別項目の値をコピーして利用する」について上限と下限をそれぞれ指定できるようにする。
ENH928101 改善 主キー項目をモデル項目一覧画面で識別できるようアイコンを表示する。
ENH928102 改善 外部キー項目をモデル項目一覧画面で識別できるようアイコンを表示する。
SPC920801 仕様変更 数値フォーマットの選択肢から ###% を除去する。代わって ###.##% を提供する。
No 分類 内容
SPC920801 仕様変更 数値フォーマットの選択肢で ###% が指定されていた場合、これを ###.##% に変更する。
No 分類 内容 影響
SPC923301 仕様変更 Meta クラスの構造が変更された。これまで「クラス変数」として定義されていたフィールドが「インスタンス変数」に変更となった。

例: JfcjobscheduleMeta.java
■変更前
public static final RelationMeta<String> jobname

■変更後
public final RelationMeta<String> jobname
カスタマイズコードにて Meta クラスのフィールドをクラス変数として参照していた場合はコンパイルエラーが発生する、または動作しなくなるため、インスタンス変数として参照するよう実装の変更を行ってください。
SPC926101 仕様変更 一覧表示に関する CSS クラスはこれまで詳細表示と同じ display_field, display_field2 を使っていました。これを display_field_list, display_field2_list に分離しました。同じく項目名を表示する場合の CSS クラス display_label も、一覧表示用として display_label_list に分離しました。さらに項目と項目の間はグレーでしたが、これが白になりました。 CSSをカスタマイズしている場合、R7.9 にあわせて .css ファイルを修正してください。
No 分類 内容
ENH927101 ライブラリ Apache POI のライブラリをアップデート。3.13 から 3.14 とする。
Wagby Developer Day 2017