製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.0.4 > 改善・不具合修正

R8.0.3向けパッチファイル (2018.5.2公開)

2018.4.24に公開した R8.0.3 向けパッチファイルです。R8.0.4 が出荷されるまでの間、ご利用ください。先頭に "*" がついたものを除いた内容を含んでいます。

WagbyPatch_R8.0.3_20180502.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダが用意されます。R8.0.3 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

wagbydesigner/webapps/wagbydesigner/WEB-INF/classes/jp/jasminesoft/jfc/gen フォルダが生成されます。その中に .class ファイルが見つかればパッチは適用されています。

パッチ適用後は Web ブラウザのキャッシュをクリアしてください。Designer 起動後、フルビルドを行なってください。
No 分類 内容 変更箇所
FIX1029401 不具合 X-Wagby-AuthorizationにてREST APIにアクセスした場合に、正しくログオフされない。 [FW] BaseController
FIX1029501 不具合 URL型の項目を一覧表示に指定し、かつ「リンク先に表示する項目名」を指定していたとき、そのリンク先表示項目が参照連動かつ参照連動先がモデル参照項目だった場合に表示が正しく行われない。 [G] showListXXLp.jsp
FIX1029701 不具合 キャッシュすべきではない情報がキャッシュされることがある。レスポンスヘッダ Expires が12時間表記となっていたため。これを24時間表記に修正する。 [FW] JFCUtils
FIX1029801 不具合 IEでPDF一括帳票出力を行なうとダウンロードされずブラウザに表示される。 [G] ShowListXXController
FIX1030101 不具合 モバイル用モデルで時刻の入力をリストボックスにすると値がサーバへ送信されない。 [FW] input_time_combo_nonetable.tag
FIX1030501 不具合 ログ(system.log)を日付でローテートしない運用とした場合、月別の統計情報の出力が正しく行われない。 [FW] LogonCountPerMonthService
FIX1030601 不具合 パスワード間違いによるアカウントロック機能が動作しない。 [FW] LogonFailureEventListener
FIX1031201 不具合 モバイルモデルでサブウィンドウ検索項目を複数設定すると画面表示時にJavaScriptエラーが発生する。 [G] モバイル系JSP
*FIX912506 不具合 アップロード更新及び同時更新でヘルパのスクリプトが動作しない。 [FW] ScriptCodeRunner
*FIX1031701 不具合 メニュー文字にアンダースコアを含めることができない。(階層化メニューとして扱われてしまう) [G] menu.xml
*FIX1031801 不具合 IEで一括帳票のチェックボックスを個別に解除、再選択するとJavaScriptエラーが発生する。 [G]
*ENH1032001 改善 wagbyapp (Tomcat) 停止時に wagbyapp/temp を削除する。アップロード処理やダウンロード処理などで一時的に作成されたファイルが消去される。(注:キャッシュファイルを除く) [FW] ClearTempFileServletContextListener
*FIX1032101 不具合 同時更新の子モデルのチェックボックス項目のクリアボタンが全選択・解除となっていない。 [G] jsp,js
*ENH1032301 改善 HTTPSEND関数にてアクセスにかかる時間が長い場合にタイムアウトさせるようにする。(標準のタイムアウト時間を30秒とした。) [FW] RestUtils
*SPC1032401 仕様変更 親モデルの詳細表示画面に表示する子モデルの新規登録ボタンの並びを「子モデル表示の並び」に合わせるようにする。(これまではボタンの並びは常に辞書順でソートされていた。) [G] showXX_body.jsp
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
*FIX1030801 不具合 モデル項目一覧でスクロール後に繰り返しコンテナが表示される場合に検索、一覧のチェックボックスを入力不可にする際にJavaScriptエラーが発生する場合がある。
*FIX1030201 不具合 インストール直後の状態で差分ビルドを行うとエラーが発生する。
No 分類 内容
*FIX1032501 不具合 Designerおよびビルドしたアプリケーションで一部、国際化されていない文字列が残っていた。
No 内容
*SEC1033101 テキストエリアを「ラベルで表示する」とした場合にクロスサイトスクリプティング脆弱性が発生する。R7.10で対応したFIX9432「テキストエリア(リッチ)の項目を別モデルから参照連動で参照すると、更新画面での表示内容にHTMLタグが含まれて表示されてしまう」の影響。