製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.2.0 > 改善・不具合修正

[重要] R8.1.0 より、ビルドしたアプリケーションの管理者アカウント (admin) のパスワードならびに Wagby Designer の開発用アカウント (user) のパスワードは "wagby" へ変更されました。

R8.1.2向けパッチファイル (2018.12.19公開)

2018.11.16に公開した R8.1.2 向けパッチファイルです。R8.2.0 が出荷されるまでの間、ご利用ください。"*" がついた内容が含まれています。

WagbyPatch_R8.1.2_20181219.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダが用意されます。R8.1.2 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

wagbydesigner/webapps/wagbydesigner/WEB-INF/lib/j_jfcgen.jar ファイルが上書きされます。

パッチ適用後はフルビルドを行なってください。
No 分類 内容 変更箇所
ENH1059701 新機能 電話番号の入力で、数字を入力したら自動で'-'ハイフン区切りを行うようにする。 [FW] libphonenumber
ENH1068301 新機能 文字列項目の入力時、別の項目に振り仮名を自動入力できるようにする。 [FW] vanilla-autokana
ENH1069201 改善 関数 SUM, AVERAGE は内部で常に java.math.BigDecimal を使うようにする。これによって演算精度が向上する。 [G] XXHelper calcメソッドなど
* ENH1071201 改善 ワークフローの関数で myfunction.js と拡張 load() 関数を使えるようにする。 [FW] WorkFlowManager
* ENH1070401 改善 ジョブパラメータをアップロード更新内の自動生成コードやスクリプトで取得できるようにする。 [FW] JFCBaseJobBean
ENH1070501 改善 検索結果が0件の場合、新規登録画面に遷移する機能では検索条件値を新規登録画面へ転記するが、そのあとにスクリプト「ヘルパ>検索(初期値)」が呼び出されるようにする。このスクリプトを使って転記された値を書き換えることができる。 [G] XX_initialize.js
ENH1072501 改善 一覧表示画面に用意する独自ボタンの追加パラメータに検索条件部の値を渡すことができる特別表記 "cond." を提供する。 [G] showListXX.jsp
* REG1036315 デグレード 郵便番号から住所を求める機能で、郵便番号項目を読み込み専用とした場合に正しく表示されない。R8.1.0で対応した Ajax 方式へ切り替えの影響。 [G] JSP
REG1037504 デグレード 繰り返しコンテナ多段レイアウトでヘッダ列がずれるパターン。R8.1.0で対応したFIX10375「セル結合(行)とセル結合(列)を同時に指定するとレイアウトが崩れる」の対応漏れ。 [G] JSP
* REG1060907 デグレード モデル参照(リストボックス)にユーザ定義入力チェックを指定したとき、入力パターンによって実行時エラーが発生する。R8.1.2で対応したFIX10609の影響。 [G] ヘルパクラス
* REG1065301 デグレード ファイルダウンロードを行うたびにログに「getOutputStream()はこのレスポンスに対して既に呼び出されています」が出力される。R8.1.2で対応したFIX10653「fileNotFound.html を fileNotFound.jsp に改名する」の影響。 [FW] wagbyDownload2.jsp
* FIX1053610 不具合 日本語以外の言語でログオンしたとき、ClassCastException 例外が発生する場合があった。R8.1.1で対応した多言語対応(ENH10536)の影響。 [FW] JFCUtils
* FIX1060704 不具合 コピー登録の確認画面を用意し、確認画面で登録をせずに登録画面に戻ったとき、コピー登録ではなく新規登録画面に遷移してしまう。 [G] confirmInsertXX.jsp
* FIX1068401 不具合 「参照連動項目を表示のみの検索条件とする」の設定を行なったダウンロード画面の検索条件で、参照連動項目が解決されない。R8.1.1で対応したENH10241「初期値(検索画面表示時)が設定されていたとき、検索画面を開いたときに参照連動解決を行うようにする。」の対応漏れ。 [G] ヘルパクラス initialize メソッド
* FIX1068501 不具合 多段レイアウトの一覧表示で「ヘッダ行を固定」に設定するとボタン列の幅が大きくなる。 [G] showListXX.jsp
* FIX1068601 不具合 親モデルの項目定義が繰り返しコンテナで終了する場合に子モデルを一覧表示グリッドにすると親と関連のないデータも一覧に表示される。 [G] showListXX.jsp
* FIX1069301 不具合 入力可・不可制御で「値を保持」を設定するとIE,Edgeで保存時にJavaScriptエラーが発生する。 [G] insert/updateXX.js
FIX1069901 不具合 サブメニューの表示位置が上の場合に確認ダイアログが表示されるとウィンドウのスクロール位置が下に移動してしまう。 [FW] common.js
* FIX1070301 不具合 ユーザ定義チェックに記述した式にモデル参照項目の内容部を使うことができない。 [FW] PresentationPHelperPart7_p2p
* FIX1070701 不具合 確認画面で呼び出されるスクリプトで、ストアモデルを参照できない。 [G] コントローラクラスdo_insertメソッド
* FIX1070901 不具合 繰り返しコンテナで、初期値の設定で参照連動先の項目を更新することができない。 [G] ヘルパクラス
* FIX1071001 不具合 IE,Edgeで他モデル参照項目のクリアボタン押下時に画面再描画すると入力不可となっている値が保持されない。R8.1.2で対応したFIX10659の対応漏れ。 [G] JavaScript
* FIX1071301 不具合 検索条件部がパネルグループで囲まれ、かつ一括処理を有効にした一覧表示画面で、行ごとの詳細表示画面へ遷移するボタンが効かない。 [G] showListXX.jsp
* FIX1071401 不具合 1バイト整数または2バイト整数を利用したときにコンパイルエラーになるパターンがあった。 [G] ヘルパクラスclearメソッド
* FIX1071501 不具合 コピー登録画面で、DB非保存項目の初期値設定が反映されない。 [G] コントローラクラスdo_readメソッド
* FIX1071601 不具合 画面再描画時に繰り返しコンテナ内項目の参照連動が解決されないパターンがあった。 [G] コントローラクラスdo_defaultメソッド
* FIX1071701 不具合 繰り返しコンテナタブレイアウトと、繰り返しコンテナのあとに配置するレイアウトの位置関係がずれるパターンがあった。 [G] JSP
FIX1072001 不具合 繰り返しコンテナ内項目のモデル参照でISEMPTY関数による入力判定を行なったとき、参照先モデルが複合キーだと動作しない。 [G] XXPInputCheckHelper
[FW] ExcelFunction
FIX1072101 不具合 同一アカウントのログオン最大数を超えたことに伴う自動ログオフ処理時にセッションに追加のログが2回出力されてしまう。(動作に影響はないが、不要なログ出力であった。) [FW] LogonStatusManager
* FIX1072601 不具合 CSSテーマがsoriaを利用時、入力不可のリストボックスの背景がグレーにならないため、入力可能に見えてしまう。 [FW] common.css
* FIX1073401 不具合 同一アカウントの同時ログオン上限でログオンできない状況になることがある。 [FW] LogonService
* FIX1073501 不具合 外部キー項目をつかった複合キーモデルの参照連動で、別モデルへの外部キーが含まれていた場合にビルドエラーになることがある 。 [G] ヘルパクラス
* FIX1073701 不具合 一括処理を有効とした一覧表示画面で、主キーにハイフンが含まれているとボタンが機能しない。 [FW] JFCUtils
SPC0886909 仕様変更 エラーメッセージにHTMLタグを利用できるようにする。例えばユーザ定義入力チェックのエラーメッセージなどに<b>タグが利用できる。 [FW] errormsg.jsp
SPC1070001 仕様変更 TODAY 関数で取得した日付情報では時分秒の値をゼロとする。これまでは取得時の時分秒が残っていたため、データベース(例 Oracle12c)によっては TODAY 関数の結果を用いて本日の日付を条件とした絞り込みや検索で時分秒の値を解釈してしまい正常な検索が行えないという問題があった。変更後の仕様は、CLEARHMS(TODAY())の結果と同じになる。 [FW] ExcelFunction
SPC1072201 仕様変更 検索画面遷移直後の検索処理を止める設定では、検索画面遷移直後は入力フィルタ(検索)を呼び出さないようにする。 [G] ShowListXXController
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
* FIX1069001 不具合 一覧表示画面をつくらないモデルを含んだプロジェクトで設計書出力を行うと実行時エラーが発生する。
FIX1069101 不具合 一部のメッセージで、R7のマニュアルへリンクされていた。これをR8のマニュアルへ正しくリンクされるようにする。
FIX1069401 不具合 ボタンの表示条件が削除できない場合がある。
FIX1069701 不具合 「運用>その他」タブでExcelファイル等をインポートするとモデル一覧画面が崩れて表示される場合がある。
FIX1070201 不具合 項目ルールの設定値がチェックボックスとなっている場合にチェックを外して保存しても再表示するとチェックが付いた状態で表示される。
* FIX1073301 不具合 メール受信ジョブを設定するとソースコード生成中に実行時エラーが生じる場合がある。
* FIX1073801 不具合 R6から移行したリポジトリで独自ボタンに表示条件が設定されていると、表示するチェックボックスのチェックが付かない。
No 内容
FIX1069501 error.jsp他、システムに同梱されているjspファイルにロケール情報を明示的にセットする。