製品 > 更新情報 > ロードマップ

最新版はR7です。R6 は不具合修正を含めたメンテナンスリリースを出荷しています。

R8は2017年秋に発表し、2018年1月に出荷を行う計画です。次の内容を含みます。

  • 動作環境は Java 8 以上となります。
  • 画面をドラッグ&ドロップで設計できる新しい UI Designer を提供します。
  • あわせて、ビルド後のアプリケーションの画面イメージも刷新します。
  • リアクティブプログラミングの概念を導入します。Spring 5 をベースとします。
  • バージョン管理システムとの統合 - Designer から操作できるようにします。

R7出荷履歴に関する詳細はR7の更新履歴をご覧下さい。

今後の拡張予定は次のとおりです。

R7.11 (2017.春)

  • Testing Framework の提供。
  • 一覧表示 UI の改善。
  • カレンダビューを外部サービスと同期する。
  • 外部認証 API との連携強化。

R7.12 (2017.夏)

  • 一覧更新 UI の改善。
  • スマートフォン向け UI 刷新。
  • JMS によるスモールバッチ処理の実現。

R6 系の最終版は 2017年1月5日に公開された R6.10 Update 10 です。2019年1月31日まで問い合わせへの対応を行います。

各リリースのEOL (End Of Life) は次のとおりです。

製品 最終バージョン 販売終了日 保守期限
R6 R6.10 Update 10 (2017年1月5日) 2014年9月30日 2019年1月31日
R5 R5.8.5.8 (2009年3月31日) 2009年12月31日 2014年3月31日 [終了]

〜 Wagby & Pivotal Cloud Foundry on Azureで古いクラサバを捨てよう!〜

レガシーシステムをDevOpsの世界に変えていくうえで、まず何をすればよいのか、をお伝えします!