MyExcelFunction に独自の関数を定義できます。Designerの「自動計算式」で、独自の関数を利用できるようになります。

ビルド処理で パッケージ名.app.MyExcelFunction が生成されます。内容は空になっています。

package jp.jasminesoft.wagby.app;

import jp.jasminesoft.util.ExcelFunction;

/**
 * MyExcelFunction
 */

public class MyExcelFunction extends ExcelFunction {
}

開発者はこのクラスにクラスメソッドを定義することができます。例を示します。

public class MyExcelFunction extends ExcelFunction {
    public static String FOO(String x) {
	return "("+x+")";
    }
}

このファイルを customize/java/jp/jasminesoft/wagby/app/MyExcelFunction.java に配置してビルドします。 これにより、設計情報(リポジトリ)の自動計算式や初期値で独自に定義した FOO を関数として利用することができます。