サポート > Wagby Developer Network(R8) > E2Eテスト > ワークフローのテスト

ワークフローを適用したモデルのテストコードを説明します。

年休モデル(nenkyu)と、そのテストを行うソースコード一式を用意しました。ここからダウンロードできます。

ダウンロードしたコンテンツには次のファイルが含まれています。

  • wrb_20180312_1626491.zip : テスト用リポジトリ(nenkyuモデル)
  • data_20180312163110.zip : WTFテスト用データ(アカウント、ワークフローの設定等)
  • customize/test/ : WTF用テストクラスのソースコード

2018年3月8日の Wagby 分科会で発表した資料です。ワークフローのテストはスライドの35枚目以降に説明しています。

WTF のベースは Selenium という Web アプリケーションのテストを行うオープンソースソフトウェアです。さらに、この Selenium を Java から簡単に利用できるようにした Selenide を使っています。この Selenide に Wagby 独自の文化(ルール)を加味して Wagby のためのテストを簡単に記述できるようにしたのが WTF です。

WTF は画面操作を行うさまざまな API を提供しています。開発者はこれらの API を使って「テストプログラム」を作成することができます。

Wagby Developer Day 2018