お得意先台帳と販売商品(含・在庫数)をマスタデータとして、見積伝票と売上伝票を作成できる基本的な販売管理アプリケーションの雛形です。

メニューから「売上伝票検索 > 売上伝票新規登録画面」を開きます。伝票番号は手入力と設定しています。

見積番号の欄に "M" と入力してください。サジェスト機能によって、Mではじまる見積伝票が選択できるようになっています。先頭の一件を選びます。

図. 売上伝票新規登録 (1)

見積伝票の内容が転記されます。これはWagbyの参照連動機能を使っています。転記後の値を修正することもできるようになっています。保存すると、販売商品マスタの「在庫数」が、購入数量の分だけ減じられます。これはWagbyのトランザクション設定による動作となっています。

図. 売上伝票新規登録 (2)

登録後、参照元トレースリンクを辿って、販売商品の内容を確認してみます。

図. 売上伝票詳細画面

トランザクション設定によって、販売商品の在庫数が減じられていることが確認できます。(初期データでは、在庫は100でした)

図. 販売商品詳細画面
初期データには、商品画像は含まれていません。お試しいただく場合、適当な画像を貼り付けると雰囲気が出て良いです。

300項目までビルドできるライセンスキーをご利用ください。Wagby販売パートナーから、無料でご入手いただくことができます。

項目 説明
対応するWagbyのバージョン R7.12以降
初期データ あり
アプリケーションの規模 22モデル (248項目)
関連するページ サジェスト
繰り返しコンテナの参照連動
単一キーで絞込機能を応用した枝番
繰り返しコンテナ 多段レイアウト
トランザクション

設計情報とデータを含んだzipファイルをこちらからダウンロードできます。 (2017.9.27 改訂。R7.12向け)

1. ダウンロードする

このページに用意されているファイルをダウンロードします。展開して「設計情報(リポジトリ)」と「初期データ」を入手します。

2. ダウンロードしたリポジトリを読み込む

WagbyDesignerを起動し、ダウンロードしたリポジトリを読み込みます。

読み込み手順の詳細は「サポート > リポジトリ > Designerの機能・その他のツール > リポジトリのバックアップとリストア > 操作例 他者が作成したリポジトリを読み込む」をお読みください。

3. ビルドする

リポジトリ読み込み後、ビルド処理を行ってください。ビルド種別は、フルビルドを選択してください。

ビルド手順の詳細は「サポート > チュートリアル(R7) > WagbyDesignerの使い方 > アプリケーションの動作確認 > ビルド」をお読みください。

4. アプリケーションを起動する

ビルド処理が終わったら、アプリケーションを起動します。

起動手順の詳細は「サポート > チュートリアル(R7) > WagbyDesignerの使い方 > アプリケーションの動作確認 > アプリケーションの起動と停止」をお読みください。

5. ログオンする

システム管理者 (admin) でログオンします。

6. 初期データを読み込ませる

ダウンロードした "data_" で始まる zip ファイルを、ビルドしたアプリケーションのexportフォルダに保存してください。その後、インポートの操作を行ってください。

データ読み込みの詳細は「サポート > 管理者ガイド(R7) > インポート・エクスポート > インポート」をお読みください。

7. 試す

「見積伝票」「売上伝票」の入力をお試しください。

本システムの問い合わせは、いずれのWagby販売パートナーでも承ります。お気軽にお問い合わせください。

Wagby Developer Day 2017