サポート > インストールガイド(R7) > Wagby Cloud > 本番機(Wagby Cloud サーバ)の設定
ja | en

本番機の設定に関する要件を説明します。

Wagby Cloud サーバは次のハードウェア要件を満たすようにしてください。

  • 64bit CPU。
  • メモリ 1GByte 以上。ビルドしたアプリケーションの規模と、同時接続数により変動する。
  • ハードディスク 10GByte 以上。ビルドしたアプリケーションの規模と、格納するデータ量により変動する。(できれば SSD の利用を推奨。)
  • サーバがインターネットに設置されている場合、SSLサーバ証明書を導入することを推奨。HTTP暗号化通信を行えるようにする。

Wagby Cloud サーバにはあらかじめ Cent OS 6 (64bit) をインストールしてください。 「Wagby Cloud 簡単セットアップキット」に含まれるサーバセットアップスクリプトは、次の内容を自動で設定します。

OSの設定

  • ユーザー wagby を用意する。
  • グループ wagby を用意する。
  • /home/wagby フォルダを用意する。
  • wheelグループにユーザー wagby を追加する。(sudo コマンドを使えるようにするため)
  • wheelグループが sudo コマンドを使うことを許可する。
  • ssh の設定。秘密鍵の作成。
  • iptables の設定。
  • root での ssh 接続の無効化。

インストールするソフトウェア

  • Apache httpd と MySQL 5.1 のインストールと自動アップデートの設定。
  • Java 8 のインストール。
  • SSLサーバ証明書の登録。

Wagby Cloud API の設定

Wagby Cloud API は、Wagby Designer から https 通信で操作します。本APIの実体はPythonスクリプトです。