メール送信

最終更新日: 2021年9月28日

準備

メール送信機能を使う場合、環境メニューの「メール」タブで、メールホストなどの設定を行なってください。

メール環境の設定

メール送信ブロック

ここでは「注文」モデルの登録のタイミングでメールを自動送信する設定を例に説明します。

外部連携ブロック群から「メールを送信する」ブロックを選択し、ワークスペースに配置します。

メール送信ブロック

メール送信ブロックには「メールテンプレートID」という文字列を指定します。ここでは "newOrder" とします。(このあとメールテンプレートIDの説明をします。)

メールテンプレートIDを指定する

メールテンプレート

ビルドしたアプリケーションで、上で設定したメールテンプレートIDに対応した「メールテンプレート」を用意します。これはビルド後に行うため、運用中にメール本文の値を変えることができます。

作成方法や書き方の詳細は「システムの管理>メールテンプレート」をお読みください。