サポート > リポジトリ > 繰り返し > 繰り返しコンテナ - 初期表示数

新規登録画面を開いたときの、繰り返しコンテナの入力欄の数を指定することができます。

繰り返しコンテナ「内訳」の初期表示数を "3" とした例を図1に示します。

図1 初期表示数 3 の例

繰り返しコンテナ型の項目(この例では「内訳」項目)の詳細を設定します。
モデル項目詳細定義ダイアログの「入力制御」タブ内にある「繰り返し - 初期表示数」に数字を記述します。

図2 初期表示数の設定

初期表示数を「0」とすると、新規登録画面を開いた時には項目名のみが表示されます。

図3 初期表示数が 0 の例

実行例

初期表示数として、今月の日数(2014年2月の場合、28日)を指定した例です。28個の繰り返しコンテナが用意されています。

図4 今月の日数を初期表示数に設定

定義

初期表示数に式を記述することができます。次の式は、mdate項目の月末の日付(EOMONTH)の日数(DAY)を返します。

mdate項目は「年月」を格納する項目として用意しています。

DAY(EOMONTH(${mdate}))
図5 初期表示数に式を記述する
この設定は、登録画面を開いたときに一度だけ行われます。上記例で、その後に日付を変更しても、コンテナの自動増減は行われません。