サポート > リポジトリ > メッセージの変更・国際化
ja | en

Wagbyが標準で用意しているメッセージ(エラーメッセージを含む)の修正方法を説明します。この方法を応用して、メッセージの国際化を行うこともできます。日・英をはじめ、多くの言語を扱うことができます。

メッセージを変更する

Wagby が提供するメッセージはリソースというテキスト形式ファイルとなっています。これを編集することで、標準のメッセージを変更することができます。

国際化

さらに、このリソースファイルをコピーして各国語版に翻訳することで、国際化対応を図ることができます。

図1 国際化を実現するリソースファイルの切り替え
リソースファイル名に含まれている "ja", "en" などを言語コードと呼びます。これは ISO-639 で規定されています。(ウィキペディアのページを参照。
(1) リソースファイルの編集
標準のリソースファイルを編集する方法を説明します。画面のメッセージやエラーメッセージを変更することができます。
(2) 国際化
開発者は各国用のリソースファイルを準備することで、国際化対応アプリケーションを開発できます。
(3) 言語の選択
利用者は複数の方法で利用する言語を選択することができます。