サポート > リポジトリ > 入力制御 > 最大入力文字数
ja | en

入力項目の最大入力文字数を指定する方法を説明します。

入力できる最大文字数を指定します。設定した値を超える入力が行えなくなります。

図1 10文字までしか入らない例(それ以降のキー入力は無視される)

モデル項目の詳細定義にて「入力制御-最大入力文字数」に数値を設定します。

図2 最大文字数の指定

実装の詳細

この設定は、input 要素の maxlength 属性に反映されます。例:<input type="text" maxlength="10">

文字数チェックとの併用

ブラウザによって input/@maxlength 指定の挙動が異なる場合があります。(例 : Google Chrome では日本語入力モードで数値を入力したあと、Enterキーを押さずにカーソルを移動させると入力できてしまう場合がある、など)

文字数チェック」も併用して定義すると、より確実に指定文字数以上の入力を抑制することができます。

リポジトリキーはpresentation/displayitem/@inputmaxlengthです。