サポート > リポジトリ > アカウント > グループの使い方
ja | en

一つのアカウント(juser)は複数のグループ(jgroup)に所属することができます。グループは権限管理と連動します。

「グループ」は管理者が作成します。メニューの「管理処理 > グループ検索」を選択します。

図1 サブメニューの操作

「一覧更新」画面を押下します。

図2 一覧更新画面へ

複数のグループを作成できます。 「有効期限」項目は、選択肢を無効にするために使うことができます。詳細は「他モデルの参照 > 選択肢モデル > 選択肢を無効にする」をお読みください。

図3 グループを作成する

データの登録を行った例です。この検索画面からファイルとしてダウンロードすることもできます。

図4 検索・一覧・ダウンロード画面

アカウントを登録する

アカウント登録時に、作成したグループを選択することができます。複数のグループに所属させることができます。

図5 グループを指定する

所属グループごとに権限を設定し、登録したデータの参照・更新の制御を行うことができます。

詳細は「認証・認可 > グループ権限」をお読みください。

グループの階層構造には対応していません。階層構造を展開した、複数のグループを登録し、運用してください。(例:"営業一部"、"営業二部"として登録する)