サポート > リポジトリ > レイアウト > 検索条件の並び順

検索条件の並び順を変更する方法を説明します。

モデル定義上の項目の並びを図1に示します。

図1 モデル定義

「レイアウト」タブ内の「検索」を選択します。「表示順」に整数値を指定します。数字の昇順に並ぶようになります。

図2 表示順の設定

実行例を図3に示します。図2の表示順に従った検索画面となっていることがわかります。

図3 表示順を変更した検索画面
  • 指定した数字の昇順に画面表示されます。
  • 未指定が混在した場合、数字が優先されます。そのあとに未指定が表示されます。未指定の順序は定義の出現順となります。
  • 数字は飛び番号も指定できます。ゼロやマイナスも指定できます。
  • 数字の範囲は整数型に準拠します。小数点は指定できません。
  • 同じ数字を指定することはできません。(この場合は、同じ数字の最後の検索項目のみが表示されます。)

リポジトリキーはmodel/modelitem/@hasConditionModelです。