サポート > リポジトリ > モデル > 一覧表示項目の指定

一覧表示画面で利用できる項目を指定する方法を説明します。

モデル定義で、項目毎に用意された「一覧」の欄にチェックを入れると、一覧表示項目として利用できます。

図1 一覧表示項目の指定

一つも指定しなかった場合は、一覧表示画面に詳細表示ボタンの列だけが表示されます。

一覧表示画面の表示順は、図1でチェックを入れた項目の並び順となります。

この並び順を変更することができます。詳細は"一覧表示の並び順"をお読み下さい。

一覧表示の項目数が多いと、ブラウザが自動的に列幅を縮めて表示します。 これを回避するには、"ラベル幅の設定"を行ってください。

リポジトリキーはmodel/modelitem/@hasListModelです。

Wagby Developer Day 2017