HTML形式、Excel形式、PDF形式で単票・一覧帳票を出力することができます。

HTML帳票

Web上に用意された画面をそのまま印刷モードに切り替えます。画面レイアウトを再利用できるため、帳票レイアウト設計は不要です。

Excel帳票

Excelで帳票レイアウトを定義します。利用者が「印刷」ボタンを押下するとExcelファイルがダウンロードされます。Excelを用いて印刷を行います。

PDF帳票

サードパーティ製のPDF出力ライブラリを呼び出す方法です。標準でJasperReportをサポートしています。

それ以外のライブラリとの連携も可能です。詳細はお問い合わせください。

(1) HTML帳票
現在の画面レイアウトをそのままプリンタに出力する簡易印刷機能です。Webブラウザの印刷機能を利用します。
(2) Excel帳票 - 詳細表示
詳細帳票データをExcelファイルとして出力します。Excelを用いてプリンタに印刷することができます。
(3) Excel帳票 - 一覧表示
一覧帳票データをExcelファイルとして出力します。Excelを用いてプリンタに印刷することができます。
(4) プレースホルダ
テンプレートファイルに記述するプレースホルダの書式、ルール、表記例を説明します。
(5) 複雑なレイアウトの作成
1 シート目にプレースホルダを集約し、2 シート目以降にレイアウトを用意することで複雑な帳票レイアウトを実現できます。ここでは「注文書」「注文請書」を例に説明します。
(6) 複数データの帳票を一度に出力する
一覧表示に表示されているデータを選択し、一度に帳票を出力することができます。
(7) 一覧帳票出力用の専用画面を用意する
帳票出力の専用画面を用意することができます。選択した一覧帳票を出力します。
(8) JasperReportsを利用したPDF出力 (1) 詳細表示
JasperReportsを使ったPDFファイルの出力方法を説明します。
(9) JasperReportsを利用したPDF出力 (2) 一覧表示
JasperReportsを使った一覧表示の扱いを説明します。
(10) JasperReportsを利用したPDF出力 (3) ファイルの結合
複数の帳票を1つのPDFとして出力させることができます。
(11) 帳票出力内容をカスタマイズするスクリプト
スクリプトを使って帳票出力データの内容をカスタマイズすることができます。