モデル同士の関係(関連図)を表示することができます。 R7.3

任意のモデルの情報を表示時に「関連図」タブを開くと、そのモデルを中心とした関連図が表示されます。

図1 見積書モデルにて、関連図タブを開く

図の中心に配置されるのが、当該モデルです。その上部に配置されるのは、自分自身が参照しているモデルです。

図2 自分自身が参照しているモデル

さらに図の下部には、自分自身を参照するモデルが図示されます。

図3 自分自身を参照するモデル

別モデルを選択する

図2で、別のモデルをダブルクリックすると,今度はそのモデルが中心に配置されます。

図4 販売商品モデルをダブルクリックする

選択したモデルを中心に、上部と下部にそれぞれ関連するモデルが配置されます。

図5 選択したモデルが中心に再配置される

最初に表示されるモデル

モデル一覧で「関連図」タブを選択すると、上から走査して最初に関連を保持するモデルを選択します。

図6 モデル一覧における関連図タブの選択

外部キー関係は、直線で示されます。(図7では、会社モデルと事業所モデルは外部キー関係にあります。)

図7 最初に選択されたモデルが表示される

除外されるモデル

システムタブに含まれるモデル(juserなど)は表示対象外となります。

全体を俯瞰できる図はありません

本機能は、すべてのモデルを一度に表示することはできません。あるモデルを中心にした関連図と限定しています。これによって描画された図が見にくくなってしまう、という問題が生じないようにしています。