製品 > 更新情報 > R5の更新履歴 (R521以前)

[2007.1.10] R5.2.1 を公開しました。

追加機能

  • R5.2.0 で追加された「一覧更新」機能にて、マスタモデル参照/ストアモデル参照項目も更新できるようになりました。(コンボボックス/ラジオボタン形式に対応。チェックボックス形式には未対応です。)
  • 項目毎に IME 制御を指定できる機能を追加しました。(テキストボックスにカーソルが移動すると、自動的に日本語入力が行えるようになります。)本機能は Internet Explorer 6 で動作します。

不具合修正

  • カレンダビューで最大 10 件までしか表示されないという件を修正しました。
  • 一部の JavaScript が FireFox で正常に動作しないという件を修正しました。
  • R5.1.x からのアップグレードに際して、アップロードされたデータ(ファイル名)が移行できないという件を修正しました。
  • 主キー項目の型が一覧更新では使用できない項目の場合、コンパイルエラーになる件を修正しました。
  • IEでポップアップメニューを表示させると「セキュリティ情報」のダイアログが表示されるという件を修正しました。
  • 日付項目をコンボボックスで入力した場合、年の範囲が最大で 100 年までという制約を撤廃しました。

マニュアル

  • R5.2.0 出荷時に、一部画像が R5.1.x 形式のままであったという件を修正しました。
  • 住所正規化コンバータとの連携手順を付録として掲載しました。

Java 開発支援

  • 自動生成されるソースコードにて、帳票出力用データの作成を行うファイルを app/(モデルID) に分割保存させるようにしました。

その他

  • Internet Explorer 7 での動作確認を完了しました。R5.2.1 より、サポート対象ブラウザに加わります。

[2006.12.20] R5.2.0 を公開しました。

新機能

  • 一覧表示画面におけるデータの直接更新が行えるようになりました。(Wagby では「一覧更新」と呼びます。)
  • 一つのモデルに複数の表示、更新画面を定義できるようになりました。(Wagby では「メインモデル」「サブモデル」と呼んで区別します。)
  • カレンダビューの検索条件が固定ではなく、任意の項目を指定できるようになりました。
  • メニューに「中分類」を用意できるようになりました。
  • メニューに Wagby 以外のシステムへのリンクを用意できるようになりました。
  • 日付項目の入力について、「日付オートフォーマット」機能を提供しました。例えば「3 3」と入力すると、これを「2006年3月3日」と解釈します。「H18 3 3」や「S50 3 3」という入力を行うこともできます。
  • マスタモデルの変更者を細かく指定できるようになりました。メニュー上の表示場所も指定できるようになりました。
  • 一覧帳票に検索条件を出力できるようになりました。

その他の強化

  • 参照連動を指定したモデルについて、連動して取得したデータを連動先のモデルに登録できるようになりました。
  • 連動するコンボボックス-コンボボックス関係に加え、連動するコンボボックス-ラジオボタン/コンボボックス-チェックボックスも実現できるようになりました。
  • Web ブラウザの文字エンコーディングを UTF-8 形式としました。これによって R5.1.x までは入力できなかった JIS 補助漢字の入力が行えるようになりました。
  • 複合キー(≠複合主キー)項目について一意性制約を設定できるようになりました。
  • コンボとテキストの連動項目の処理速度が改善されました。
  • 削除処理後、削除する直前のデータを表示していた一覧表示ページに戻るようになりました。(これまでは常に先頭のページに戻っていました。)
  • 「検索条件のクリア」処理を行うことで、プレファレンスに記憶されたソート順序を消すことができるようになりました。

Wagby 定義ファイル

  • モデル名(英語)を変更できるようになりました。
  • カレンダビュー、集計ビューに説明文を付与することができるようになりました。
  • 各定義についての説明文(コメント)が充実しました。

Java開発支援

  • Java 5 (J2SE 1.5) に対応しました。(J2SE 1.4 以下の環境では動作しませんのでご注意ください。)
  • JasperReports を使った帳票出力(PDF, RTF)に対応しました。
  • 自動生成される JSP ファイルがモデル毎のフォルダ内に格納されるようになりました。
  • ヘルパならびにプロセスビーンのカスタマイズ方法が簡単になりました。

レイアウト

  • いくつかのボタンがアイコン化されました。
  • サイドバーの表示・非表示を Web ブラウザから制御できるようになりました。
  • ラジオボタン、チェックボックスの文字部分をクリックしても反応するようになりました。
  • ナビゲーションバー部の画面遷移ボタンをコンボボックス形式に変更しました。ボタンが増えるとレイアウトが崩れるという問題が改善されました。

Wagby ビルダ

  • Tomcat を実行中に Wagby ビルダを終了させようとした場合、警告ダイアログが表示されるようになりました。
  • Wagby 起動時にポート番号を調べ、すでに塞がっている場合は、警告ダイアログが表示されるようになりました。
  • Wagbyビルダで、変換やコンパイルの間でも画面左上のWagbyロゴにマウスを当てるとポインタが変わってしまうという件を修正しました。

運用改善

  • ファイルアップロード先のフォルダが $(DEVHOME) 直下に移動しました。再ビルドを行っても、このフォルダが消されないようになりました。

不具合修正

  • 制約付きコンボボックスを検索条件に指定し、「すべて」を選択して連動ボタンを押下するとシステムエラーが発生する件を修正しました。
  • 参照連動先の項目が連動コンボを設定したストアモデル参照コンボボックスだった場合に、自動生成でエラーとなる件を修正しました。
  • ウィザード利用時にメニューからの新規登録リンク機能を併用すると画面遷移時にエラーとなる件を修正しました。
  • 検索結果が一件もない場合や、(スペルミスなど)誤ったプレースホルダを記述した場合に一覧 Excel 帳票でプレースホルダが残ってしまうという件を修正しました。
  • Excel 一覧帳票のフッタに上書き前のデータが残ってしまう場合があるという件を修正しました。
  • コンテナを通常の縦並びではなく横並びになるよう定義したときに、「最後に追加」ボタンを押したときは最大数をチェックされるが、「最初に追加」や項目の「追加」ボタンを押した場合はチェックされないという件を修正しました。
  • 項目レベルの参照権限を設定した項目がモデル内に複数ある場合、CSVダウンロード機能を使用するとビルドエラーとなる件を修正しました。
  • 参照連動項目の参照先がさらに参照連動項目だった場合にCSVダウンロード機能を定義するとビルドエラーとなる件を修正しました。
  • カレンダービューで時間を(未選択)で登録するとエラー画面に遷移するという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内の hidden 項目に値がセットされないという件を修正しました。
  • myerr_ja.properties.Shift_JIS が errormsg_ja.properties.Shift_JIS にマージされないという件を修正しました。
  • コンテナ追加ボタン押下時に追加されたコンテナ位置にウィンドウが移動しない場合がある件を修正しました。
  • ポップアップメニューがコンボボックスの下にもぐりこむことがあるという件を修正しました。
  • ファイル名に日本語を使用したファイルをアップロードするとIE6で本来のファイル名でダウンロードできないという件を修正しました。
  • 繰り返し項目およびコンテナの個数を一覧表示画面に出力させる指定を行った場合、表示がおかしくなるという件を修正しました。

[2006.11.9] R5.1.2 を公開しました。

不具合修正

  • 無償版の Wagby で連結主キーを用いたモデルを定義した場合、データが登録されていないにもかかわらず、1000件登録されているというエラーになるという不具合を修正しました。

[2006.11.2] R5.1.1 を公開しました。

不具合修正

  • レイアウト表示で、グループの表示方法として「縦方向にグループ化」を選択すると画面表示が崩れるという不具合を修正しました。
  • 集計ビューにおいて、ストアモデル参照の項目をディメンジョンに指定した際に、参照先モデルの主キーが自動採番方式だとビルドエラーになるという不具合を修正しました。
  • 「一覧表示」ボタンを押下すると別ウィンドウが表示されますが、「一覧表示(全件)」ボタンでは別ウィンドウにならないという不具合を修正しました。
  • 更新画面で前後のデータへアクセスするボタンを表示させたとき、画面リロードのタイミングでボタンが消えるという不具合を修正しました。
  • 自動計算処理で、対象項目そのものが存在しない場合(例えば運用開始後に計算対象の項目を新規追加した場合、移行された過去のデータには項目が存在しない)、計算処理に失敗し、その影響で画面上にデータが表示されなくなってしまうという不具合を修正しました。

Java開発

  • Eclipse を使って自動生成された Java ソースコードをカスタマイズできるようにパラメータの配置処理を一部、見直しました。動作そのものに影響はありません。

[2006.10.20] R5.1.0 を公開しました。

新機能

  • 詳細表示画面で、前後のデータに移動する機能が標準で提供されます。「次へ」「前へ」というボタンにより、カード型データベースの使い勝手を実現します。
  • ログオン認証なしでデータ操作を行うオプションが用意されました。インターネットで B2C 向けのシステムに適用することができます。

対応データベースの追加

  • SQLServer 2005 を対応データベースに追加しました。

内部実装の変更

  • データベースアクセス処理部(Wagby では「プロセスビーン」と呼びます。)が DI コンテナ対応になりました。 これによって、Java によるカスタマイズ性が向上します。なお、DI コンテナは Spring を採用しています。
  • 「未選択」項目の内部扱いの修正。これまでは負数のコードを割り当てていましたが、これを変更しました。

その他の強化

  • 生成されるファイル数の削減により、ビルド時間が 5 〜 10% 短縮しました。
  • CSV アップロード更新時に権限情報も設定可能になりました。
  • 入力項目にデフォルトでフォーカスがあたるようになりました。
  • 一覧表示はさせないが、Excel 帳票には出力できる項目を設定できるようになりました。
  • コピー機能で、コピーさせたくない項目を個別に指定できるようになりました。
  • 一覧表示画面で、初回の検索処理を抑制できるオプションを用意しました。
  • 集計ビューにおいて、ストアモデル参照の項目をディメンジョンに指定できるようになりました。
  • Excel帳票画面を、別ウィンドウに表示させるようになりました。

レイアウト

  • 新しい CSS 定義「wagby」が加わりました。
  • レイアウト処理部分を大幅に書き直しました。これによっていくつかの不具合も解消されています。

Wagby ビルダ

  • 起動直後に挨拶文を表示するようになりました。
  • Wagby ビルダから、バージョンおよびライセンス情報を確認できるようになりました。

不具合修正

  • 自動計算機能において、演算順序を誤る場合がある不具合を修正しました。
  • Excel 帳票出力機能において、ストアモデル参照項目の型を正しく取得できず、すべて文字列として扱うことがある不具合を修正しました。(数字の項目について、Excel 帳票レイアウトの指定どおりのフォーマットが適用されます。)
  • ストアモデル参照を使ったチェックボックスで、有効期限を設定しているにもかかわらず表示されることがある不具合を修正しました。

無償版のライセンス変更

R5.1 から、無償版のライセンスは次のようになりました。

  • 同時ログオン数は 10 まで。
  • システム全体で登録できるデータは 1,000 件まで。
  • 利用できるデータベースは HSQLDB のみ。
  • サポートはありません。

[2006.8.15] R5.0.2 を公開しました。

パフォーマンス

  • 新しいオブジェクトキャッシュ機構の導入により、データベースアクセスのパフォーマンスを最大で 10 倍以上高速化しました。

インストーラ

  • Setup.exe の実行に失敗することがある不具合に対応しました。
  • インストール後、ショートカットがデスクトップに作成されないことがある不具合に対応しました。

Web サーバ

  • ビルドされた Web データベースを Windows のサービスとして登録するためのスクリプト service.bat が動作しない不具合に対応しました。

ファイル型の強化

  • 一つのモデルで複数のファイル型を指定できるようになりました。
  • 同一ファイル名の上書きを行わないようになりました。
  • アップロードしたファイルを Web ページ中に埋め込んで再生させる方法を提供しました。
  • 新規作成、更新画面でアップロードされているファイルの画像やリンクを表示させるようにしました。
  • 変数名にアンダースコアを含むファイル型項目を定義するとファイルへのリンクが不正な件に対応しました。

権限管理の強化

  • 参照連動の項目に更新権限をつけた場合にエラーになる不具合を修正しました。
  • ストアモデル参照(チェック)と隠し項目を同時に指定した場合、エラーになる不具合を修正しました。
  • 繰り返しコンテナと繰り返しコンテナ内の項目に同時に参照権限を指定した場合、エラーになる不具合を修正しました。
  • 更新権限を設定した日付の項目にカレンダボタンが表示されない不具合を修正しました。
  • マスタ参照の項目を「隠し項目」にすると新規登録画面表示時にエラーになる不具合を修正しました。
  • ストア参照/マスタ参照の項目に更新権限をつけた場合、更新権限がないユーザでも表示上更新できるように見えてしまう不具合を修正しました。
  • 「コンボとテキストフィールドの連動」の項目に参照権限をつけた場合でも、権限のないユーザに項目が見えてしまう不具合を修正しました。
  • 検索条件の項目に対して参照権限をつけた場合、管理者も画面に検索条件が表示されなくなる不具合を修正しました。
  • ストア参照(検索画面)の項目に参照権限をつけた場合正しく動作しない場合がある不具合を修正しました。
  • 一覧表示に指定した項目に参照権限をつけた場合、権限のあるユーザであるにもかかわらず項目が表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • 一覧表示に指定したマスタ/ストア参照の項目に参照権限をつけるとエラーになる不具合を修正しました。
  • 参照権限をつけた項目のデータが null の場合、一覧表示のリスト表示がずれる不具合を修正しました。
  • 時間型主キーのモデルにデータ権限を設定すると詳細表示画面でエラーになる不具合を修正しました。

基本機能

  • 自動採番を使用しない整数型の主キー項目が入力できない不具合を修正しました。
  • ウィザードの「前へ」ボタン押下時に入力チェックが行われない不具合を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ中のメールアドレスを一覧表示に指定すると実行時エラーとなる不具合を修正しました。
  • 郵便番号型項目を空にして登録を行うと実行時エラーとなる不具合を修正しました。
  • コンテナ内の項目の検索ができないという不具合を修正しました。
  • 主キーが日付型のモデルにおいて、新規登録でキャンセルするとエラー画面に遷移するという不具合を修正しました。
  • 時間型を主キーにすると詳細表示画面でエラーになる不具合を修正しました。
  • アップロード更新機能について、RFC4180 Common Format and MIME Type for Comma-Separated Values (CSV) Files 仕様に準拠させました。
  • CSVダウンロード機能を使っているとき、コンテナ内にラベルが重複した項目がある場合、CSVのヘッダ部分が不正な文字となる不具合を修正しました。

セキュリティ

  • 詳細表示画面のファイル型項目が不正なHTMLで出力される不具合を修正しました。
  • 新規作成、更新画面でファイルがアップロードできる項目にテキストで任意のファイル名を設定できてしまう不具合を修正しました。
  • カレンダビュー画面でHTMLにJSPのタグがそのまま出力されているという不具合を修正しました。
  • CSVダウンロード機能を使っているとき、項目の型にファイルを指定した項目がある場合、この項目のシステム上の実際のファイル名が出力されてしまうという不具合を修正しました。
  • 繰り返しのemail項目で詳細表示のときのリンク先が不正であるという不具合を修正しました。
  • パスワードのハッシュ化設定をしてもパスワードがハッシュ化されずに DB に保存されるという不具合を修正しました。

ビュー

  • レイアウト定義のとおりに表示されない場合がある不具合を修正しました。
  • 集計ビューにて、ディメンジョンを登録しない場合、画像が表示されない不具合を修正しました。
  • 集計ビューにて、パンくずにAction名が表示されている不具合を修正しました。

監査

  • ログファイルに「どの画面を開いたか」に加え、「どのデータを参照したか」まで記録するようになりました。

ビルドエラー

  • 条件式「等しくない」と範囲検索を同時に定義すると自動生成時にエラーになる不具合を修正しました。
  • コンテナ内に定義した他のストアモデルの参照型項目を一覧表示に指定するとビルドエラーになる不具合を修正しました。
  • 日付時間型項目を繰り返しに指定するとビルドエラーになる不具合を修正しました。
  • コンテナ項目のあるモデルでCSVダウンロード機能を使っているとき、コンテナ内にCSVダウンロード可能な項目が一つもない場合にビルドエラーになる不具合を修正しました。
  • 連結主キーに設定した2つの整数項目を両方とも自動採番するように設定すると、ビルドエラーになる不具合を修正しました。
  • CSV ダウンロード利用時にダウンロード対象項目に予約語等が入るとビルドエラーになる不具合を修正しました。
  • Windowsのデバイス名の予約語をモデル項目名に使用したときにビルドエラーになる不具合を修正しました。
  • 繰り返し項目にコンボボックスとテキストフィールドの連動を使用するとビルドエラーになる不具合を修正しました。

[2006.6.13] R5.0.1 を公開しました。

ドラッグ&ドロップ開発

  • 1行でも空白(ブランク)を含む行があった場合に、その列を無条件に文字列型と判定してしまう不具合を修正しました。
  • ドラッグ&ドロップされたExcelファイルのデータの最終行の判定処理を改善しました。
  • 日付型と判定された列にデータが入っていない場合、初期データのインポートに失敗する不具合を修正しました。
  • モデル名の英語を指定できるようになりました。

入力機能

  • ストア参照(検索画面)で参照先のモデルの主キーがストア参照型だとうまく動作しない不具合を修正しました。
  • マスタ参照項目が「隠し項目」の場合、ウィザード登録時に ServletException が発生する不具合を修正しました。
  • 日付型の項目を必須入力の設定にすると、初期値を設定していないにも関わらず、新規登録画面で今日の日付が初期値としてセットされている不具合を修正しました。
  • コンボボックス日付の入力項目を空白にした場合に、必須ではないのにエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • コピー登録時のラジオボタンにて初期値IDが選択されてしまう不具合を修正しました。
  • 整数型の項目に何も入れないまたは0を登録した状態で一覧表示をさせると-1となる不具合を修正しました。
  • 繰り返しコンテナのチェックボックスを一覧表示に指定すると実行時エラーとなる不具合を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ中のメールアドレスを一覧表示に指定すると実行時エラーとなる不具合を修正しました。
  • コピー登録画面で参照連動のための Ajax が動作しないという不具合を修正しました。
  • ウィザード画面の繰り返しコンテナにて登録されているデータをコピー登録すると実行時エラーとなる不具合を修正しました。

ユーザアカウント

  • パスワード変更画面でエラーが発生した場合、新規パスワードの入力欄はクリアされるが確認用パスワードがクリアされないという不具合を修正しました。
  • ユーザアカウントを別画面検索した際に、所属グループで絞込みが行えるようになりました。
  • ユーザアカウントの「アカウントロック情報」で、日付の解釈が行えるように拡張されました。
  • ユーザアカウントをインポートする際に、所属グループの情報がインポートされないという不具合を修正しました。

ビュー

  • サイドバーとフッターのWagbyサイトへのリンクの挙動が異なる点を修正しました。
  • サイドバーのWagbyサイトへのリンクが不正な点を修正しました。
  • ヘルプTips内の文字列に改行コードが含まれていた場合、メッセージが表示されないという不具合を修正しました。
  • メニュー画面にて、大項目表示部分のリンクを取り除きました。
  • 繰り返しコンテナ内の項目を横並びのレイアウトにした場合、値が入っている項目と入っていない項目では表示位置にズレがあるという不具合を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内の他のストアモデルの参照(検索画面)のクリアボタンが動作しないという不具合を修正しました。

データベース

  • Oracle データベースのエンコーディングが UTF-8/UTF-16/JA16SJISTILDE 以外の場合、「〜(からの変換文字)」文字が「?」に文字化けするという不具合を修正しました。
  • Oracle 利用時に、CSV アップロード更新機能を用いて 300 件以上のデータを処理するとエラーが発生するという不具合を修正しました。
  • 「次へ」「前へ」の操作を連続して処理した場合、異なる結果を表示することがある不具合を修正しました。

帳票

  • コンテナ内のチェックボックス型項目をExcel帳票出力したときに、選択肢の1番目しか出力されないという不具合を修正しました。

パフォーマンス

  • 不必要な外部参照を行わない制御を加えることで、参照関係の多いモデルの表示処理の高速化をはかりました。
  • CSV 出力機能の高速化をはかりました。

Wagby ビルダ

  • IE6 利用環境では、プロキシサーバー情報を自動で読み取り、Wagby ビルダに設定するようになりました。

Wagby 定義ファイル

  • 他のストアモデルの参照連動のとき、「登録時に値をデータベースに保存する」に「○」が入っているとエラーチェックにかかる件を修正しました。
  • Wagy 定義ファイル移行時に他のストアモデルの参照XXの項目の「登録時にデータベースに保存する」設定が移行されていない件を修正しました。

ビルドエラー

  • 繰り返しコンテナ内の郵便番号と住所を検索条件に指定するとビルドエラーとなる不具合を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内に定義した参照連動で表示する項目がさらに参照連動だった場合、ビルドエラーとなる不具合を修正しました。
  • 別画面検索によるストアモデル参照利用時に警告メッセージが発生する場合がある点を修正しました。
  • 4バイト浮動小数の項目に初期値として "0" を指定するとビルドエラーとなる不具合を修正しました。
  • 主キーがストア参照のモデルに対してデータ権限管理機能を利用するとビルドエラーとなる不具合を修正しました。
  • JSPコンパイル時にOutOfMemoryエラーが発生することがある件に対応しました。
  • project_env.xls の customize シートでデータのバックアップディレクトリに「C:\backup」と指定するとビルドエラーとなる不具合を修正しました。

[2006.5.15] R5.0.0 を公開しました。

Wagby は R4 系まで、JasmineSoftHarvest という製品で出荷されていました。 詳細はJasmineSoftHarvest の系譜をご覧下さい。