製品 > 更新情報 > R6の更新履歴 (R66)

[2012.1.25] R6.6 Update 14 を公開しました。次の内容が含まれます。

CSV・Excelアップロード更新

  • 繰り返しコンテナを独立したファイルでCSV・Excelアップロード更新するときの新規追加の仕様を変更しました。"-1" を複数行指定した場合、これまでは最後の行(レコード)が新規追加の対象となりました。この版から "-1" と記載されているものはすべて新規追加となります。(記載順での登録となります。)
  • 同じく繰り返しコンテナを独立したCSV・Excelファイルでアップロード更新するとき、ファイルにコンテナID列が存在しないときはコンテナの後ろにデータを追加するようになりました。

外部キー

  • 二つ以上の外部キー子モデルを関連付けた画面で、登録・更新を行えるようになりました。

ジョブ

  • ジョブ専用のアカウントを用意できるようになりました。このアカウントは「パスワード有効日数」の制約を受けません。また、オンライン画面からのログオン処理を行うこともできません。

管理処理

  • システムログ閲覧」 で、圧縮されたログファイルも検索および閲覧ができるようになりました。
  • システムログ閲覧」と「休日管理」画面で、"カレンダ" 表示用ボタンをアイコン化しました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年12月28日更新分の郵便番号データを含みます。

不具合対応

  • 日付・時間項目を参照連動としたとき、参照元の指定にあわせてコンボボックス入力などが行えるようになりました。(これまでは一律にテキストフィールド入力となっていました。)
  • 外部キー参照で子が親を参照しているとき、親で解決済みの参照連動が、子では解決されないという件を修正しました。
  • エクスポートジョブ(データの保存)にて参照されていないファイルを削除するunlinkfileパラメータを設定した際に、ファイルのパス表記によってファイルが誤って削除されるという件を修正しました。
  • タブレイアウト指定時、繰り返しコンテナの間にタブを設定すると画面描画が不正になるという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内の項目で必須チェックを指定し、かつ自動計算式を指定するとビルドエラーが発生するという件を修正しました。
  • 暗黙条件が設定されている場合、メール送信後の "成功時のアクション" が動作しないという件を修正しました。
  • CSVアップロード更新時にすべての列が空行の場合処理をスキップしますが、アップロードするデータを全て新規登録としたい場合に利用する「主キー列の存在をチェックしない」の定義を行うと、空行でも新規レコードが登録されてしまいました。これを修正しました。

[2011.12.26] R6.6 Update 13 を公開しました。

基本機能

  • 検索画面のみに表示され、検索条件には使われない項目を定義できるようになりました。例えば検索処理を簡単にするため、ラジオボタンを押すと検索条件が自動設定されるという操作画面を実現できるようになります。(このラジオボタンは検索画面のみ、表示されるものです。)
  • 検索画面で、参照連動項目に参照連動と同様に値を設定し、かつこの項目を隠し項目とすることができるようになりました。
  • 検索画面で、入力フィルタを使わずに全角半角文字が混在した文字列を検索することができるようになりました。

自動計算

  • 全角文字を半角文字に変換するASC関数と、半角文字を全角文字に変換するJIS関数を提供しました。

国際化

  • ログオンフォームの国際化対応を行いました。英語版の "ログオン" ボタン画像を同梱しています。

同梱するライブラリのアップデート

  • Java のバージョンを 1.6.0_30 にアップデートしました。
  • Tomcat のバージョンを 6.0.35 にアップデートしました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年11月30日更新分の郵便番号データを含みます。

不具合対応

  • 繰り返しコンテナを検索結果の一覧表示に指定した場合、レイアウトに関する情報(@label 指定や @colspan 指定)が画面に表示されてしまうという件を修正しました。
  • 外部キー子モデルの日付型項目に対するMAX,MIN関数を指定できないという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナの参照連動機能について、参照先が複合キーのとき動作しないという件を修正しました。
  • ファイルのコピー、移動ジョブのdestパラメータに絶対パスを指定すると動作しないという件を修正しました。
  • CSVアップロード更新機能で、画像を含む zip ファイルをアップロードするとファイル型項目に絶対パスが格納されるという件を修正しました。
  • メールテンプレート利用時にプロトコル "SMTP" を選択しても、"SMTP over SSL" と解釈されてしまうという件を修正しました。
  • コマンドラインツール InitLoader で、update コマンドが動作しないという件を修正しました。

[2011.11.22] R6.6 Update 12 を公開しました。

ユーザーインタフェースの改善

  • 登録・更新画面におけるチェックボックス項目を一括ですべて選択するボタンを提供しました。
  • 参照先トレースリンク機能のリンク表示部で、現在リンクが表示されている状態かどうかを示す "[+]", "[-]" の識別子を加えました。

CSV・Excelダウンロード、アップロード更新

  • 繰り返しコンテナのデータをCSV・Excel形式でダウンロードし、編集後にアップロード更新できるようになりました。(これまでは、繰り返しコンテナを含む全てのデータをダウンロードし、追加したい項目の列を増やして再登録を行う必要がありました。このためモデル内に複数の繰り返しコンテナを含むような設計では、追加・編集したいデータを作成する手間がかかっていました。この問題が解消されます。)

ワークフロー

  • ワークフローを適用したモデルをカレンダビュー画面から新規登録した際、カレンダビュー画面へ戻さず詳細表示画面を表示するように画面遷移を変更しました。(カレンダビュー画面へ戻ってしまうとワークフローの開始ができないという点を配慮しました。)

Wagby Cloud

  • Wagby ビルダを使わずにクラウド上のデータをバックアップするためのコマンドラインツールを提供しました。Windows のタスクスケジューラと組み合わせて利用することで、定期的なバックアップを実現できます。

セキュリティ向上

  • メールヘッダインジェクション攻撃に対応しました。
  • 初回に生成されたセッションIDが URL 埋め込み化されないようになりました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Java のバージョンを 1.6.0_29 にアップデートしました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年10月31日更新分の郵便番号データを含みます。

不具合対応

  • チェックボックス型項目による絞り込み処理が動作しなくなっている件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 11 の Wagby で発生します。
  • ダウンロード画面にて、ダウンロード形式やファイル形式を選択する機能が動作しないという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 11 の Wagby で発生します。
  • サジェストを有効にした項目が検索条件に含まれると、CSVダウンロードボタンが動作しないという件を修正しました。
  • 一覧表示の最大文字表示数制限が、外部キー子モデル一覧表示画面に反映されていないという件を修正しました。
  • 詳細表示画面を作成しないモデルでカレンダビューを表示すると画面が崩れるという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナの多段レイアウト指定における colspan 指定を列の途中に行うと、列表示がずれるという件を修正しました。
  • テキストフィールドの前後に表示する文字列を読み取り専用項目に設定すると、二重で表示されてしまうという件を修正しました。
  • 外部キー子モデルで、子モデル側の一覧表示画面を作成しない設定とした場合にビルドエラーが発生するという件を修正しました。
  • Wagby定義ファイルでメインシート以外を表示させたまま保存すると、次回オープン時にVBAエラーが発生するという件を修正しました。
  • 検索画面にて1件のみヒットしたとき、一覧表示画面の1行目の文字が上下で半分隠れる現象が発生するという件を修正しました。

[2011.10.1] R6.6 Update 11 を公開しました。

パフォーマンス向上

  • Google Chrome Frame に対応しました。旧世代の Web ブラウザである Internet Explorer 6/7/8 でのパフォーマンスが大きく向上します。

基本機能

  • 登録データの一時保存機能を提供しました。
  • 繰り返しコンテナの参照連動機能に、絞り込み条件を指定できるようになりました。
  • サブウインドウ検索画面の初期値にメインウインドウから固定値でパラメータを指定できるようになりました。
  • チェックボックス型項目の初期値設定で、全ての選択肢にチェックが入った状態にすることができるようになりました。
  • 詳細表示時にテキストエリア項目をラベルとして表示できるようになりました。

見栄え・レイアウト

  • ルビ表示機能を提供しました。
  • 項目の横に「単位」を表示できるようになりました。
  • 一覧表示画面および繰り返しコンテナ登録・更新画面の各行における高さを微調整しました。全体的に "引き締まった" 画面になります。
  • 「値部分の表示位置(横)/(縦)」指定をラジオ、チェックボックス入力欄でも有効になりました。
  • 「入力制御-スタイルの指定(全画面)」をコンボボックスだけでなくラジオ、チェックボックス、テキストフィールドで利用できるようになりました。
  • タブレイアウト指定時、タブレイアウト以外の項目はすべてタブレイアウトの上部にまとめられるという制約をなくしました。Wagby定義ファイルの項目並び順のとおりに画面描画されます。

自動計算

  • 中央値を求める MEDIAN 関数を提供しました。
  • 最頻値を求める MODE 関数を提供しました。
  • 標準偏差および分散値を求める STDEV 関数, STDEVP 関数, VAR 関数, VARP 関数を提供しました。
  • ローマ数字を日本語のテキストに変換する NUMTOJTEXT 関数を提供しました。
  • 指定された文字列がいくつ含まれているかを返す PATTERN 関数を提供しました。
  • ブラウザタイプを取得する BROWSERTYPE 関数を提供しました。
  • 画面上のどのボタンが押されたかを取得する EVENT 関数を提供しました。

集計ビュー

  • 1つの画面に複数の集計ビューを表示したとき、複数のグラフが同一画面に表示されるようになりました。
  • グラフの凡例が表示されるようになりました。

ダウンロード

  • 一覧表示画面のダウンロードボタンでもファイル形式を実行時に指定できるようになりました。

メール

  • メール送信機能を SMTPS (SMTP over SSL) に対応させました。これによってメールサーバに Gmail を指定することができます。

スマートフォン

  • スマートフォンで PC 用の画面を表示した場合、Wadget は利用できないようになります。

Wagby Cloud

  • プラットフォームとして「Amazon EC2」と「さくらVPS」のいずれかを選択できるようになりました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Tomcat のバージョンを 6.0.33 にアップデートしました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年8月31日更新分の郵便番号データを含みます。

Javaソースコードカスタマイズ

  • カスタマイズ用の雛形クラスを出力する設定を有効としたとき、MySearchListXXXXAction.java も生成されるようになりました。

不具合対応

  • R6.6 Update 10 で用意された一覧表示画面の多段レイアウト指定を行った項目を集計ビューのディメンジョンに指定すると表示項目名にレイアウト情報も表示されてしまうという件を修正しました。
  • USERINFO 関数の戻り値がブランクだった場合にログオンアカウント名が返されるという件を修正しました。
  • 参照連動かつ参照先がさらに参照という項目の値が集計ビューの集計表に表示されないという件を修正しました。
  • 登録、更新画面におけるスタイル指定で、ラジオボタンとチェックボックスの文字サイズ(font-size)が反映されないという件を修正しました。
  • 選択数が異なるチェックボックスを横並びで表示したとき、無用の空白が出現することがあるという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内でストアモデル参照の絞込項目を自動計算式で使うとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • マスタモデル参照型項目を主キーに含むモデルでカレンダビューを定義するとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • 検索画面のマスタ参照項目初期値の設定がサブウインドウ検索画面を開いたときに反映されないという件を修正しました。
  • xlsファイルで空データをアップロードすると「存在しないデータ」になるという件を修正しました。
  • 必須項目にデータをインポートすると未入力でも値が入力されてしまうという件を修正しました。
  • 親モデル詳細画面で子モデル新規登録時、「更新して次へ(前へ)」ボタンをクリックすると、子モデルのデータが引き継がれてしまうという件を修正しました。

[2011.9.1] R6.6 Update 10 を公開しました。

パフォーマンス向上

  • データ権限を使用したモデルやjuserモデルのキャッシュ機能が有効になりました。

基本機能

  • URL型項目を表示時に、anchorタグの要素を設定できるようになりました。

レイアウト

  • 一覧表示画面の多段レイアウト機能を提供しました。一覧表示項目が多い場合でも横スクロールバーを表示させないように調整することができます。

ダウンロード

  • 従来のCSVダウンロード機能に加え、Excel形式ファイルのダウンロード機能を提供しました。

アップロード更新

  • アップロード更新結果をユーザー毎かつモデル毎に管理するようになりました。(これまでは、アップロード更新機能は管理者による初期データ登録での利用を想定していました。本改善により、ユーザー毎にアップロード更新を行うという運用が行えるようになります。)

自動計算

  • 演算子 count,sum,max,min 等の記述方法が、関数方式に統一されました。今後は COUNT, SUM, MAX, MIN 等と記述できます。あわせて、呼称を "演算子" から "関数" に統一しました。
  • MAX, MIN 関数の引数に日付、文字列型を指定できるようになりました。
  • JOIN 関数(旧 join 演算子)のチェックボックス対応を強化しました。繰り返しコンテナだけでなく通常項目、外部キー子モデル項目にも指定することができるようになりました。
  • 財務関数 FV, NPV, PMT, PVを用意しました。
  • ランキング関数 RANK, LARGE, SMALL を用意しました。
  • これまで外部キー子モデル項目のみに対応していた補助演算子 check を、関数 SELECTED として再実装しました。
  • これまで外部キー子モデル項目のみに対応していた補助演算子 size を、関数 CHECKED として再実装しました。
  • 補助演算子 isNull を、関数 ISNULL として再実装しました。
  • 外部のWebサイトから渡されてきたパラメータを初期値として受け取る REQUEST 関数を日付型およびマスタ参照、ストア参照型項目でも利用できるようにしました。

運用

  • ログオン後、任意の画面へ遷移することができるようになりました。これによってログオンするとカレンダビュー画面が開くといった運用が可能になります。
  • 現在表示中の画面を (Webブラウザの) ブックマークに登録できるようになりました。
  • 参照されなくなったファイル型項目のファイルを削除するジョブが提供されました。
  • Java 7 環境での開発(ビルド)・運用に対応しました。
  • 運用に支障のないログ出力を抑制するようにしました。ログ出力をデバッグモードに切り替えることで詳細を確認できます。

定義ファイルの確認方法

  • Wagbyビルダの「見積作成機能」で、生成されたアプリケーションの画面数を確認できるようになりました。
  • リポジトリビューアにいくつかのコマンドが追加で提供されました。

データベース

  • 内蔵データベース(HSQLDB)にて主キー重複エラーが生じたときのエラーメッセージが外部データベースと共通化されました。

カスタマイズコードの移行

  • カスタマイズコードを R6.6 Update 10 へアップデートするための移行ガイドを用意しました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Java のバージョンを 1.6.0_27 にアップデートしました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年7月29日更新分の郵便番号データを含みます。

不具合対応

  • チェックボックス(マスタ/ストアモデル参照)に半角/全角スペースを設定すると、登録/更新画面では表示されるが詳細表示画面では表示されないという件を修正しました。
  • 「他のストアモデルの参照の絞り込み条件」に範囲設定を行うとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • 親子モデル同時更新画面での自動計算式において、更新途中のリロード処理で計算値に古い値が格納されることがあるという件を修正しました。
  • ストアモデル側は参照連動で、コンディションモデル側でキャッシュを使う場合のキャッシュクリア処理を改善しました。
  • サジェスト機能を有効にした項目にサブウインドウ検索からセットしてフォーカスアウトしたときに値がクリアされるという件を修正しました。
  • 繰り返し項目を検索条件に含み、隠し項目に指定するとJSPファイル描画時に実行時エラーが発生するという件を修正しました。
  • サブモデルにてレコード毎ロックを設定したうえでアップロード更新を実行した際に、メインモデルのロックが行われないという件を修正しました。
  • ストアモデル参照項目に「半角->全角の入力フィルター」を設定している場合、同項目の検索条件の候補に「存在しないデータ ___w:noselection (-)」という表示が含まれてしまうという件を修正しました。
  • 閲覧権限を設定した別画面検索のコード値入力項目で、入力後に値のクリア処理が効かなくなるという件を修正しました。
  • ウィザードかつ繰り返しコンテナを多用したモデルで、生成されるJSPに不具合が含まれるため実行時に画面描画エラーになることがあるという件を修正しました。
  • "["や"]"を含むデータの全文検索およびサジェスト機能で動作不良になるという件を修正しました。
  • 条件付き更新権限を設定している項目で、全クリアボタンを押したときの動作にばらつきがあるという件を修正しました。

[2011.7.20] R6.6 Update 9 を公開しました。

運用

  • IP アドレスによりログオン制限を行うオプションを用意しました。
  • 定期的インポート処理を行えるジョブを用意しました。
  • ログレベル ERROR となっていたケースを一部、見直しました。冗長なエラーログ出力を抑制します。

開発支援

  • Excel を使わずにすべての定義内容を閲覧できる「リポジトリビューア」を提供しました。

移行ツール

  • ファイル名をオリジナルファイル名に一括置換するためのツール」について、保存先フォルダを変更した場合でも動作するように改善しました。

モバイル対応

  • Android OS 利用時に、ファイル型の登録・更新が行えるようになりました。
  • iPhone OS 利用時に、ファイル型の閲覧が行えるようになりました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Apache Tika を 0.8 へアップデートしました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年6月30日更新分の郵便番号データを含みます。

不具合対応

  • 繰り返しコンテナ内にマスタモデル参照(チェックボックス)型項目を含むモデルで、詳細表示画面へ遷移時に実行時エラーが発生するという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 8 で発生します。
  • サジェスト項目をもつ全文検索対応モデルで、更新またはコピー登録を行おうとするとエラー画面が表示されるという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 8 で発生します。
  • BOMONTH, EOMONTH 関数が適切に動作しないという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 6 から Update 8 の Wagby で発生します。
  • 参照連動型項目を二つ目のディメンジョンに指定すると集計ビューに値が表示されないという件を修正しました。
  • ログメッセージの表示メッセージを一部、修正しました。
  • CSV ダウンロード画面でダウンロードボタン押下後に表示されるブラウザのダウンロードダイアログでキャンセルしても内部的にダウンロード処理は継続されてしまうという件を修正しました。
  • ウィザード機能を設定し、さらに各ウィザード画面においてタブレイアウトを用いたとき、タブ選択の挙動がおかしくなることがあるという件を修正しました。
  • 出力制御(検索画面)の設定が、範囲検索となる項目(整数、日付型項目ではデフォルト)には反映されていないという件を修正しました。
  • 全文検索機能を利用時に実行時エラー「java.io.IOException: Error: expected hex character and not」が出力されることがあるという件を修正しました。
  • R6.6 Update 2 で用意された「Excelファイルによるアップロード更新機能」で、実行時エラーが発生する場合があるという件を修正しました。

[2011.6.30] R6.6 Update 8 を公開しました。

基本機能

  • 繰り返しコンテナにおいて、位置を変更するための「↑」「↓」ボタンを提供しました。
  • 浮動小数点型項目の登録・更新画面において、指数形式による表示を抑制するようになります。例えば、これまでは61234567890123を登録すると画面表示時に6.1234567890123E13のような指数形式で表示されていました。この仕様を変更し、指数形式で表示される範囲を 10^-20未満、あるいは 10^20 以上に拡張しました。この範囲外の場合は十進数値形式で表示されます。
  • 検索結果が1件の場合、詳細画面に自動的に遷移する機能はこれまで検索ボタン押下時のみの対応となっていましたが、これをメニューから操作した場合でも動作するような設定を行えるようにしました。

レイアウト

  • タブレイアウトを用いたとき、編集画面でリロードが発生したときにタブの選択状態を記憶するようになりました。
  • 一覧更新ボタンの表示制御で、検索結果の有無に応じてボタンを表示・非表示にできる設定を行えるようになりました。

カレンダビュー

  • 日付補助入力で利用するカレンダの表示色を修正し、祝日設定を反映させるようにしました。
  • 日付項目のフォーカスがあたるタイミングで、日付補助入力カレンダを自動的に表示する機能を提供しました。

CSVアップロード更新

  • CSVアップロード時に指定する添付ファイル名にサブフォルダの相対パス表記を行えるようになりました。

全文検索

  • 全文検索の結果を示す一覧表示画面のレイアウトを刷新しました。どの項目、どのファイルでヒットしたかを一目で視認できるようになりました。なお、旧版からアップグレードする場合の注意点もあわせてお読み下さい。

自動計算

  • 条件付きcount演算子等で、条件部に指定した項目が変更された場合も画面再計算処理(Ajax)が動作するようになりました。

メール送信

  • 「コネクションタイムアウト」と「タイムアウト」の標準値を空白(無制限)から、60 秒へと変更しました。

メニュー

  • システム内部で用意されていた管理メニューの名称、並び順、色をカスタマイズできるようになりました。

スマートフォン

  • iPhone, Android 用のアイコンを提供しました。
  • 「メニューへの表示」における「メニュー名」の指定を行なえるようになりました。

ユーザ管理

  • 標準で用意されるユーザ定義モデル juser に "lastLogonDate" という項目が追加定義されました。最後にログオンした日時が自動で記録されるようになりました。

Javaカスタマイズ

  • 項目の初期値に Javaのセッションオブジェクト(またはリクエストオブジェクト)から値を取得して設定できるようになりました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Java のバージョンを 1.6.0_26 にアップデートしました。これは Oracle 社によると 17 件の重大なセキュリティエラー修正を含んだものとなっています。
  • Tomcat を 6.0.32 へアップデートしました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年5月31日更新分の郵便番号データを含みます。

移行ツール

  • ファイル名型項目でアップロードされたファイルをオリジナルファイル名で扱うという定義の変更を行った場合、これまで運用してきたデータのファイル名をオリジナルファイル名に一括置換するためのツールを提供しました。

インストーラ

  • インストール終了後、申請IDを表示する処理を削除しました。(申請IDは必要になったときに確認することができます。)

不具合対応

  • Microsoft Office 2010 で作成したファイル(拡張子 xlsx など)を IE でダウンロードすると、zip 形式ファイルと誤解釈されてしまうという件を修正しました。
  • モデル名に Wagby の予約語を使っていた場合、一括削除ボタンが機能しないという件を修正しました。
  • 詳細表示画面で登録ボタンを表示させないかつ登録画面の確認画面を表示する設定にすると新規登録確認画面にて「登録する」と「登録画面に戻る」ボタンが表示されないという件を修正しました。
  • 自動計算式の記述において、日付型項目の条件付きfirstを用いるとビルドエラーが発生する場合があるという件を修正しました。
  • サブメニューを非表示にしているとログオフボタンが効かないという件を修正しました。
  • 子モデルの新規登録画面で全クリアボタンを押すと親モデルの主キー(外部キー)情報がクリアされるという件を修正しました。
  • 複数の繰り返しコンテナを用意した場合に、コンテナ名が前方一致する定義を行うとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • R6.6 Update 6 で加わった CSV ダウンロードの制御を適用したとき、ダウンロード処理後に「一覧表示」ボタンを押下すると、再び検索条件の入力を求められるという画面遷移を修正しました。
  • 外部キー子モデルのストア参照項目に参照先トレースリンクを設定すると、参照元モデルに無関係のデータが表示されるという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内のストア参照項目に参照先トレースリンクを設定すると、参照元モデルに無関係のデータが表示されるという件を修正しました。
  • 「別モデル参照の詳細 > 参照モデルの内容」に項目を連結する式を記述すると定義ファイルのチェック処理でエラーと扱っていました。これを修正しました。
  • 外部キーの子モデルで親モデルをストア参照する項目に参照先トレースリンク機能を有効にするとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • ストア参照項目を含む外部キーモデルの一覧更新画面を作成するとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • サジェストと参照連動を組み合わせたとき、サジェスト入力後に参照連動が解決されないという件を修正しました。
  • 全文検索対象項目で、インデックス登録時に1024文字以降の文字が無視されるという件を修正しました。
  • チェックボックスの値を使ってコンボ/ラジオ項目を絞り込む機能が動作しないという件を修正しました。この不具合は R6.5 Update 10 以降の Wagby で発生します。
  • 日付項目で「開始項目のみ設定した範囲検索」の設定を有効にした時、ラベル幅が不自然に大きくなってしまうという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 4 以降の Wagby で発生します。

[2011.5.20] R6.6 Update 7 を公開しました。

一覧表示、一覧更新

  • Update 6 で加わった一覧表示・一覧更新画面にてヘッダー行を固定した表示が行える機能について、制約の一部が改善されました。

不具合対応

  • カレンダビューに用意されている休日情報をインポートしても、カレンダに反映されないという件を修正しました。
  • カレンダビューを利用しているモデルで、いずれかの項目の初期値に四則演算を含むと、登録画面表示時の日付自動設定機能が動作しなくなるという件を修正しました。
  • 集計ビューで、複数のメジャー項目に比率表示を指定すると動作しないという件を修正しました。
  • 検索・一覧表示部画面で CSV ダウンロードを行ったとき、一覧表示画面にダウンロードボタンが表示されないという件を修正しました。
  • 一覧表示画面に簡易集計を設定したときに、最初のラベルだけが中央揃えとなっている件を修正しました。揃え指定がない場合は中央揃えが標準値となります。
  • 親モデルの詳細表示画面で外部キー子モデルを表示するとき、子モデルに予約されているモデル名を使うと実行時エラーになるという件を修正しました。
  • サブモデルで登録したデータがメインモデルの全文検索でヒットしないという件を修正しました。

[2011.5.13] R6.6 Update 6 を公開しました。

一覧表示、一覧更新

  • 一覧表示・一覧更新画面にてヘッダー行を固定した表示が行えるようになりました。

CSVダウンロード

  • 検索・一覧表示画面で CSV ダウンロードを行う場合、検索処理を行なっていないか、または検索結果数が 0 件の場合はダウンロードボタンを表示しないようになりました。
  • 利用者が件数を確認し、任意の件数以内の時のみダウンロードできるような制御を行えるようになりました。
  • データ所有者や所属グループという(権限指定時にシステムが管理する)データ項目は、権限を有する利用者のみが取得できるようになりました。

CSVアップロード更新

  • データのロック単位を従来のモデルロックに加え、レコード単位のロックも指定できるようになりました。

環境設定

  • JVM永続世代の初期ヒープメモリサイズ(PermSize)の大きさを指定できるようになりました。

不具合対応

  • CSVアップロード更新で Excel ファイルをアップロードしたとき、特定の列形式でエラーが発生する件を修正しました。
  • CSVアップロード更新でチェックボックス型項目のCSVヘッダに存在しない選択肢があると実行時エラーになるという件を修正しました。
  • 一覧表示画面でダウンロードボタンを2回押し、そのあと検索ボタンを押すと、ダウンロード画面に遷移してしまうという件を修正しました。
  • 一覧表示画面に式を含むスタイル指定を行い、かつ一覧更新画面を有効にすると実行時エラーになるという件を修正しました。
  • 検索・一覧表示画面設定の「一括処理の扱い」指定が反映されないという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内に郵便番号型または参照連動型項目を定義すると「住所項目の項目名」に既定値として"昇順/降順"がセットされてしまうという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナそのものに必須チェックを指定したとき、繰り返しコンテナデータが存在しないデータのインポート処理に失敗するという件を修正しました。
  • スマートフォン携帯対応モデルで、検索条件項目の日付補助入力に「カレンダの利用」を選択するとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • 郵便番号から住所を求めたあと、同住所データを元に自動計算式を記述しても計算処理が動作しないという件を修正しました。
  • 自動計算内で用いる IF 関数の戻り値の型について、これまでは(この IF 関数が記述された)項目の型に限定されていました。これを修正し、IF 関数内の値部に関数が含まれている場合は、その関数の戻り値型を解釈するようになりました。
  • 一部の Android OS 端末で、ボタンが正しく表示されないという件を修正しました。また入力欄の余白サイズの微調整を行いました。
  • Web ブラウザに Google Chrome を利用すると、最後に選択した Wadget が保存されないという件を修正しました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年4月28日更新分の郵便番号データを含みます。

[2011.4.14] R6.6 Update 5 を公開しました。

Wagby Cloud

  • ライセンスキーの取得処理を自動で行うようにしました。運用時の作業負荷が軽減されます。

不具合対応

  • R6.6 Update 4 で追加された "全文検索で、必須項目で絞込まれたデータと全文検索結果を連携させる" 場合に、パフォーマンスが低下するケースが見つかりました。こちらを修正しました。
  • R6.6 Update 4 に追加された "CSVダウンロードで、条件付き権限管理を利用できるようにする" 機能で、条件によってはヘッダ列の表示が抑制され、ずれた状態になることがわかりました。このような "ずれ" を発生させないように修正しました。
  • ボタン制御に式を記載するとビルドエラーになるという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 4 で発生します。
  • スタイル指定に記載した式中の項目自体が自動計算項目という場合にビルドエラーになるという件を修正しました。この不具合は R6.6 Update 4 で発生します。
  • 親-子-孫というモデル関係において、三者間に計算式の適用がない場合でもすべてのデータ内容を確認しており、結果的にデータ件数に比例して表示が遅くなることがありました。必要のない参照を行わないようにしたため、表示パフォーマンスが改善されました。
  • 一つの画面に複数のタブレイアウトを用いると、画面描画が崩れることがあるという件を修正しました。
  • 郵便番号項目を参照連動(自モデル/参照先保存)する別モデルを定義するとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • 「固定値(作成した日付と時間)」「固定値(更新した日付と時間)」に検索初期値を設定するとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • 外部キーモデルで権限パターンが3以下の場合に帳票設定があるとビルドエラーが発生するという件を修正しました。
  • 「親モデルが削除されたときに自動的に削除する」が設定された親子モデルで、親モデルに削除を含むCSVファイルをアップロードすると実行時エラーが発生するという件を修正しました。
  • 一覧表示画面に複数の独自処理ボタンを設定すると最後のイベントしか認識されないという件を修正しました。
  • 認証方式を標準またはブランクした場合にもLDAPやCASの設定が反映されてしまうという件を修正しました。

[2011.4.1] R6.6 Update 4 を公開しました。

新機能

  • 差分ビルドに要する時間が最大で 50% 短縮されました。
  • 検索条件にワイルドカード(*, ?)を指定できるようになりました。
  • 郵便番号から住所を求める機能がオプションなしで動作するようになりました。
  • ストアモデル参照関係において、参照先を表示する機能が提供されました。"このデータは、どこから参照されているか" を知ることができます。
  • 文字フィルタの設定をカスタマイズできるようになりました。

基本機能の強化

  • 繰り返し項目/繰り返しコンテナの初期表示数に固定値ではなく式を記述できるようになりました。
  • 外部キー子モデルの同時更新画面で、子モデルの初期表示数を指定できるようになりました。
  • 「他のストアモデルの参照(検索画面)」型項目を検索時にコンボ、ラジオ、チェックボックス等に切り替えることができるようになりました。
  • 参照先がコンボボックス型の参照連動型項目を検索条件に指定したときに、選択肢に「すべて」を用意することができるようになりました。
  • ストア参照(コンボ) の項目にて検索画面ではチェックボックスで表示する場合、チェックボックスのクリアボタンを非表示と設定できるようになりました。
  • メインモデル・サブモデルを定義したとき、サブモデルでのキャッシュ機能が有効になりました。これによってサブモデル操作のパフォーマンスが向上します。
  • ログオンアカウント表示部に、式を記述できるようになりました。

レイアウト

  • 繰り返しコンテナの内容を一覧画面に表示する場合の制御オプションを提供しました。
  • 検索画面のラベル表示幅を設定できるようになりました。

スマートフォン・携帯電話対応

  • (スマートフォンではない、従来型の)携帯電話からログオンし、基本的なデータ操作を行えるようになりました。
  • 電話番号データを区別できるようになりました。直接、電話操作を行うことができます。
  • 数字型、メールアドレス型、URL 型の項目に対する入力では、キーボードが適切な入力状態となるよう改善されました。例えば数字型の場合、フルキーボードで数字キーが表示されるようになります。

Excel帳票

  • Excel 帳票のテンプレートファイルを自動生成するようになりました。

メール送信・メール受信

  • HTMLメールの送信を行えるようになりました。
  • メール受信時に、エラーが発生したメールをメールサーバから削除できる設定を行えるようになりました。
  • メール受信機能でプロトコルを選択できるようになりました。POP3 over SSL や IMAP over SSL を指定できます。

CSVダウンロード・アップロード更新

  • CSVダウンロードで、条件付き権限管理が有効になりました。
  • CSVアップロード更新で、複数のレコードのファイル型項目に一括でファイルを登録できるようになりました。

全文検索・サジェスト

  • サジェスト入力のみを有効とし、全文検索は行わないという設定を行えるようになりました。
  • 検索条件に必須項目を指定すると、全文検索での検索が行えないという制約を改善しました。

マップビュー

  • 緯度経度の項目に参照連動項目を適用できるようになりました。

自動計算

  • チェックボックス型の項目に対して join 系演算子を適用できるようになりました。
  • 最小公倍数、最大公約数を求める関数 LCM, GCD を提供しました。

インポート・エクスポート

  • エクスポートされているデータ件数によらず画面描画のパフォーマンスが一定するようになりました。

カスタマイズ強化

  • ddl 生成時にカスタマイズフォルダに配置した xxx.hbm.xml の内容が反映されるようになりました。
  • 生成される applicationContext.xml を拡張するための仕組みを提供しました。
  • インポート・エクスポート時に用いる設定ファイル initdb.xml を拡張するための仕組みを提供しました。

カスタマイズコードの移行

  • カスタマイズコードを R6.6 Update 6 へアップデートするための移行ガイドを用意しました。

同梱する郵便番号データ

  • 平成23年2月28日更新版の郵便番号データを含んでいます。

不具合対応

  • 主キーをストア参照型とし、かつその参照先モデルの主キーの型が日付型であった場合、ビルドエラーになるという件を修正しました。この不具合は Wagby R6.5 Update 11 以降の版で発生します。
  • 複合キーを参照する参照連動項目に暗黙条件を設定すると自動生成時にエラーが発生するという件を修正しました。
  • 外部キーに日付型ストア参照項目を指定するとビルドエラーになるという件を修正しました。
  • 関数 SUBSTITUTE で、先頭文字に置換文字がマッチした場合に置換されないという件を修正しました。
  • 一覧更新画面でエラーのレコードがあると保存時に意味不明なメッセージが表示されることがあるという件を修正しました。
  • juser を利用したサジェスト機能が動作しないことがあるという件を修正しました。
  • juserを参照するストア参照項目を持つモデルに子モデルを定義すると、子モデルの新規登録後の詳細表示画面表示中に実行時エラーが発生するという件を修正しました。
  • 参照先のモデルに検索条件に指定された項目がひとつもない場合、サジェストが動作しないという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ内の条件付き権限設定が適用されないことがあるという件を修正しました。
  • ブラウザに IE を利用した場合、繰り返しコンテナの挿入ボタンを押下すると入力したデータが消えてコンテナも挿入されない現象が発生することがあるという件を修正しました。
  • ブラウザに Chrome, Safari を利用した場合、繰り返しコンテナ内の数値型項目を一覧表示に指定すると、コンテナの最終レコードの数値のみ他とずれて表示されるという件を修正しました。
  • リッチテキスト項目を入力可、不可制御で入力不可に設定した時、入力できてしまうという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナ縦並びレイアウトの定義で、枠の表示がおかしくなることがあるという件を修正しました。
  • メニューを表示しないプリンシパルを適用したアカウントで、そのモデルの集計ビューのメニューは表示されてしまうという件を修正しました。
  • 生成された web.xml ファイルに $block{filter} という内部記述が残ったままになっているという件を修正しました。この記述は無視されるため、過去版においても動作に影響はありません。
  • Ant を使ったコマンドライン操作でのログオンアカウント一括登録方法でエラーが発生することがあるという件を修正しました。
  • Wagby Cloud で、AJP1.3等のポート番号をデフォルトから変更してクラウドに転送すると起動エラーになるという件を修正しました。

カスタマイズコードの移行

  • カスタマイズコードを R6.6 Update 4 へアップデートするための移行ガイドを用意しました。

[2011.2.16] R6.6 Update 3 を公開しました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Java のバージョンを 1.6.0_24 にアップデートしました。これは浮動小数演算に関する重大なセキュリティエラーを含んでおり、Oracle 社から緊急出荷された版となっています。
    • 関連記事 - 「Java SE 6 アップデートリリースノート
    • 関連記事 - 「Oracle、『Java』のセキュリティ更新で21件の脆弱性を修正

不具合対応

  • 繰り返しコンテナ内の絞り込み項目がAjaxで更新されない場合があるという件を修正しました。
  • project_outerlink.xls に外部リンクを定義している状態で Wagby Pro のライセンスを適用するとライセンスチェックエラーでログオンできなくなるという件を修正しました。
  • モバイル用モデルを1つも定義していないWebアプリにスマートフォンでログオンするとシステムエラーが発生するという件を修正しました。

[2011.2.9] R6.6 Update 2 を公開しました。

レイアウト指定の強化

  • タブ形式の画面レイアウト指定が行えるようになりました。
  • 繰り返しコンテナの多段レイアウト指定が行えるようになりました。
  • 複数の繰り返しコンテナをタブに格納したとき、デフォルトのタブ指定を行えるようになりました。

Wagby定義ファイル

  • Excel 2010 に対応しました。
  • DELETEキーによるモデル、モデル項目の削除が行えないようにチェック処理を強化しました。

CSVアップロード更新

  • CSVアップロード更新を実行中の状態表示方法を改善しました。
  • CSVアップロード更新のファイルタイプ判定で、ファイルの拡張子を判定材料として用いるようになりました。
  • 同一モデルに関する複数の CSV ファイルを zip 圧縮したファイルでアップロード更新処理が行えるようになりました。
  • 従来の CSV アップロード更新に加え、Excelファイルを直接アップロード更新できるようになりました。
  • 他のストアモデルの参照(チェックボックス)またはマスタモデルの参照(チェックボックス)の項目名(日本語)と先頭部分が一致する項目が定義されていた場合、項目名の後に「(英語名)」が出力されるようになりました。

モデル連携

  • モデルの関係性で「他のストアモデルの参照」の選択肢を絞込む設定が、繰り返しコンテナ内の項目同士で利用できるようになりました。

入力チェック

  • 文字数チェックで単位を「バイト」とした場合、エラーメッセージの表記を"文字"ではなく"バイト"とするようにしました。

自動計算

  • チェックボックス型項目にcount演算子を適用できるようになりました。

全文検索

  • 検索結果の一覧表示画面レイアウトを刷新しました。
  • 全文検索の検索入力欄で、OR検索を行なうときに全角スペースも区切り文字として扱えるようになりました。

ジョブ管理

  • ジョブ登録時に誤ったパスワードを設定するとエラーとなるようにしました。

外部データベース

  • 文字列型の項目に対するデータベース固有の型指定時に、サイズのみを指定できるようにしました。

管理画面

  • プレファレンス画面の「変更」ボタンを除去しました。

Wagby Cloud

  • Java5 環境にて Wagbyビルダを使ってクラウド転送機能を利用しようとしたときにエラーメッセージを表示するようにしました。

同梱するライブラリのアップデート

  • Tomcat を 6.0.30 へアップデートしました。
  • Tomcat 設定欄に「リダイレクトポート」を指定できるようにしました。

不具合対応

  • 繰り返しコンテナ内に含まれる参照連動項目で、連動先がコンテナ外の場合、追加・挿入・削除ボタンが表示されなくなるという件を修正しました。これは R6.6 Update 1 で発生します。
  • グループ化されたレイアウトの横並び指定でさらに入れ子状にグループ化指定をするとレイアウトが崩れるという件を修正しました。これは R6.6 Update 1 で発生します。
  • ブラウザの「戻る」ボタンを非表示化する設定が機能しないという件を修正しました。これは R6.6 以降の Wagby で発生します。
  • Google Maps の API キーを読み込む処理を改善しました。
  • ログオンアカウント表示部で、値が未指定の場合に null と表示されてしまうという件を修正しました。
  • サジェストの入力値に全角のスペースが含まれている場合、画面リロード後サジェスト入力値が空になるという件を修正しました。

[2011.1.11] R6.6 Update 1 を公開しました。

基本機能の強化

  • R6.6 で追加された繰り返しコンテナのストアモデル参照および参照連動機能において、参照連動の自/他モデル保存が行えるようになりました。
  • データベースに保存しない項目であれば、メインモデルに存在しない項目でもサブモデルで追加定義できるようになりました。

見栄え・レイアウトの強化

  • グループ化されたレイアウトの横並び表示指定を行えるようになりました。
  • 一覧更新画面におけるラジオボタン、検索サブウィンドウ項目でのクリアボタンの位置を左側に移動しました。これによってシステム全体で、クリアボタンは項目の左側に配置される仕様で統一されます。

スマートフォン対応

  • 外部キー連携モデルに対応しました。

ジョブ管理

  • セキュリティ向上の視点から、システム管理者だけがエクスポートジョブを実行できるという制限を加えました。

同梱するライブラリ

  • CAS 関連モジュールをそれぞれ 3.4.5 (server), 3.2.0 (client) にアップデートしました。

不具合対応

  • 時間型項目フォーマットを"HH時mm分"とすると、更新画面コンボボックスで値が表示されないという件を修正しました。
  • 外部リンクを別ウィンドウで開いた後、メニューボタンが反応しなくなるという件を修正しました。
  • 繰り返しコンテナを縦並びレイアウトで用いたとき、追加ボタンの表示制御が効かないという件を修正しました。
  • 一覧更新画面内のチェックボックス表示時に、クリアボタンが表示されないという件を修正しました。
  • テーマ claro, tundra を利用した際、メニュータブに隙間が生じるという件を修正しました。

[2010.12.21] R6.6 を公開しました。

新機能

  • スマートフォン (iPhone 3/3G/4、iPod touch、iPad、Android) 向けの画面を自動生成する機能が加わりました。
  • ボタン一つで Wagby Cloud Entry 環境へデプロイできる機能が加わりました。

基本機能の強化

  • 繰り返しコンテナのストアモデル参照および参照連動を行えるようになりました。
  • 他のストアモデルの参照の絞り込み条件を使用した時に、新規登録・更新画面でリロードを行わずに画面再描画されるようになりました。

見栄え・レイアウトの強化

  • 複数の繰り返しコンテナをタブで管理できるようになりました。
  • 新しいテーマ "claro" を追加しました。
  • 隠しレイアウトを指定した際に生じる、わずかな空白領域が少なくなりました。(自動生成されるHTMLファイルが変更されます。)

自動計算

  • コンボボックス、ラジオボタン、チェックボックスの未選択を判定する関数 ISNOSELECTION を用意しました。

システム管理

  • 「このアプリケーションについて」画面に表示されていたメモリや機器環境の情報を拡充しました。
    • Javaヒープメモリの詳細情報を追加
    • Javaについての情報に、Javaのベンダー、Java仮想マシンの名前、起動時刻、稼働時間を追加
    • OSについての情報に、OSのアーキテクチャ、プロセッサ数を追加

インポート・エクスポート

  • 定義ファイルでマスタモデルのIDを指定したときに、自動生成されたマスタモデルの初期データのファイル名にそのIDが使用されてしまうという仕様を変更しました。エクスポート時にマスタモデルのデータだけは item_主キー.xml というファイル名となるように修正しました。

同梱するライブラリ

  • Java のバージョンを 1.6.0_23 にアップデートしました。

サポートするOS

  • Windows Server 2008 R2 が公式サポート OS に加わりました。(Java 1.6.0_23 によってサポートされたため)

不具合対応

  • 登録・更新確認画面を用意したとき、登録・更新のボタン名を変更できないという件を修正しました。
  • 登録・更新確認画面を用意したとき、ストアモデル参照(検索)項目を含むと自動生成時にエラーになるという件を修正しました。
  • 親子モデルである親モデルを複数のユーザが同時にコピー登録したときにロックエラーが発生するという件を修正しました。
  • データの前・次ボタンを有効にすると、データメンテナンス処理が最初の一件しか実行されないという件を修正しました。
  • 一覧更新ボタンを非表示の設定を行っても表示されてしまうという件を修正しました。
  • 検索画面で日付項目に値を入力した後、(どこにもフォーカスを移動せずに)検索ボタンを押下すると入力した日付の値が反映されずに検索が実行されてしまうという件を修正しました。
  • コンテナ内の項目に「他のストアモデルの参照の絞込条件」を設定し、検索条件とした時に、ビルドエラーが発生することがあるという件を修正しました。
  • 「他のストアモデルの参照の絞込条件」を設定した項目を検索条件に指定した時に、検索条件入力で絞り込まれないことがあるという件を修正しました。
  • データを登録していない状態で集計ビューを表示した時に、データベースエラーが発生することがあるという件を修正しました。
  • 生成される JSP ファイルのインデントのずれを抑制しました。
  • メール受信ジョブ実行中に StringIndexOutOfBoundsException が発生する可能性があるという件を修正しました。
  • ジョブの実行によりメモリリークが発生する箇所があったため、修正しました。
  • マスタモデルの初期データをcustomizeフォルダに配置すると、画面からの初期データインポートにも反映されるようになりました。
  • project_env.xls の「ビルド設定」「クラスタ設定」シートの設定が正しく反映されないという件を修正しました。過去版から移行する場合はR6系からの移行の注意点 (3) をご覧下さい。