製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.12.2 > 改善・不具合修正

R7.12.1向けパッチファイル (2017.10.23公開)

2017.10.11に公開した R7.12.1 向けパッチファイルです。R7.12.2 が出荷されるまでの間、ご利用ください。次の不具合を修正しています。

  • [REG939805] 選択肢モデルをラジオボタン形式で用意したとき、画面表示時に実行時エラー (NullPointerException) が発生することがある。R7.9.2で対応したENH9398によるパフォーマンス改善の影響。
  • [REG994223] モデル参照利用時、表示優先度として指定した項目が数値型でない場合、自動生成時にエラーとなる。R7.12.1で対応した言語パック作成に伴う内部処理変更の影響。
  • [REG1002901] import_db.shが動作しない。R7.12.1で Java 9 環境で動作するように対応した影響。
  • [FIX1002001] カレンダビュー表示で、同じ日の同じ開始時刻の表示に一貫性がない。これをモデルのソート順に沿って並ぶようにする。
  • [FIX1002301] モバイル端末で PC 画面のモダンカレンダビューの詳細ダイアログが開かない。
WagbyPatch_R7.12.1_20171023.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダが用意されます。R7.12.1 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

wagbydesigner/webapps/wagbydesigner/WEB-INF/classes/jp/jasminesoft/jfc/gen フォルダが生成されます。その中に CalendarFacadeImplGenerator.class ファイルが見つかればパッチは適用されています。

パッチ適用後はフルビルドを行なってください。
No 分類 内容 変更箇所
ENH980932 改善 R7.12で追加した「参照先モデルをサブウィンドウから複数、選択できるようにする」機能では、サブウィンドウの項目クリックによるソートを無効とする。 [G] JSP
ENH980933 改善 R7.12で追加した「参照先モデルをサブウィンドウから複数、選択できるようにする」機能で、サブウィンドウのサイズ設定が反映されるようになった。(R7.12.1までは幅、高さともに500ピクセル固定となっていた。) [FW] common.js
[G] xxx.js
ENH981112 改善 R7.12で追加した「別項目をグループとして扱い、値をまとめてコピーする」機能で、テキストエリアも動作するようになった。 *テキストエリア(リッチ)はサポート対象外である。 [G] JSP
ENH1002201 改善 新規登録画面とコピー登録画面のページタイトルおよび説明文を別に設定できるようにする。これまでは新規登録画面の設定がコピー登録画面でも再利用されていた。 [G] JSP
ENH1005501 改善 メインウィンドウの入力値を検索条件として再利用する設定で、対象項目が参照連動(連動先が、モデル参照「検索」)に対応する。 [G] JSP
ENH1006201 改善 コンソールでサーバサイドJavaScript呼び出し履歴を確認する際、呼び出されるファイル名のあとに関数名も出力させる。 [FW] ScriptCodeRunner
REG886705 デグレード 検索時に beforeSearch() 及び XXXCriteriaConverter_convert.js スクリプトが二回呼び出される。R7.8で対応したENH886701「セッションタイムアウトした状態で検索画面を開いたとき、再ログオン後に検索条件必須チェックを無視した検索を行わせないようにする」の影響。 [FW] JFCAbstractEntityService
REG895308 デグレード 帳票画面で「出力する帳票」のリストボックスが表示されていないとき、帳票ボタン押下が無視される。R7.12で対応したENH8953「出力する帳票の種類が一つのみの場合、この項目を非表示とする設定を用意する」の影響。 [G] reportListXXX.jsp
REG939805 デグレード 選択肢モデルをラジオボタン形式で用意したとき、画面表示時に実行時エラー (NullPointerException) が発生することがある。R7.9.2で対応したENH9398によるパフォーマンス改善の影響。 [G] ヘルパクラスgetXXX_showメソッド
REG981504 デグレード ワークフローを適用したモデルの詳細画面にPDF帳票を設定するとビルドエラーになる。ENH9815で対応した「詳細画面のExcel帳票にワークフローのフローイベントを出力できるようにする」の影響。 [G] ShowXXXController
REG994223 デグレード モデル参照利用時、表示優先度として指定した項目が数値型でない場合、自動生成時にエラーとなる。R7.12.1で対応した言語パック作成に伴う内部処理変更の影響。 [G] ヘルパクラス
REG1002901 デグレード import_db.shが動作しない。R7.12.1で Java 9 環境で動作するように対応した影響。 [G] import_db.sh/td>
REG1004501 デグレード 日付入力がリストボックスの場合に画面表示時に初期値がセットされない。R7.12で対応したスマートフォン向け修正の影響。 [FW] src_input_date_combo_javascript.tag
REG1004601 デグレード 参照先が数値型でフォーマットが設定されている参照連動項目が入力可の場合に参照連動時にフォーマットされず入力エラーとなる。R7.12で対応したFIX9938「参照連動項目が入力可能な場合に updateContent 実行後に入力欄に値がセットされない」の影響。 [FW] __javascript_setResponseXMLContent_value.html
REG1005101 デグレード IE,Edgeブラウザでドロップダウンカレンダの入力欄が横に伸びて表示される。R7.12で対応したスマートフォン対応の影響。 [FW] input_date_combo_input.tag
FIX891102 不具合 選択肢モデル(初期データ固定)をモデル参照検索画面で利用すると、サブウィンドウに一覧表示が出力されない。 [G] SearchListXXXController
FIX945008 不具合 検索制御で表示方式の切り替えでチェックボックスを指定すると、有効期限の設定が動作しない。R7.10で対応したFIX945001「チェックボックス表現では有効期限を設定したとき、無効な項目は表示されない仕様だが、検索条件部のチェックボックスでは "(-)" 表記で表示されてしまう」の対応漏れ。 [G] ヘルパクラスs2pメソッド
FIX980931 不具合 一覧表示画面の一括処理で「全データを一括処理の対象とする」扱いの場合、全選択状態では一括処理が動作しない。(データが選択された扱いにならない。)個別にデータを選択した場合は一括処理が動作する。R7.12で対応したENH9809「参照先モデルをサブウィンドウから複数、選択できるようにする」の影響。 [FW] DbShowListSelectableAllBaseController
FIX1002001 不具合 カレンダビュー表示で、同じ日の同じ開始時刻の表示に一貫性がない。これをモデルのソート順に沿って並ぶようにする。 [G] CalendarFacadeImpl
FIX1000825 不具合 Java 9 環境で Project Unlimited 用のリポジトリ読み込みに失敗する。 [FW] ライセンス認証処理
FIX1002301 不具合 モバイル端末で PC 画面のモダンカレンダビューの詳細ダイアログが開かない。 [FW] common.js
FIX1004001 不具合 参照連動項目の参照先が日付/時刻/日付時刻で、入力時にテキストフィールドの場合、参照先の日付時刻フォーマットを利用していなかった。そのため日付時間型項目を参照連動(参照先モデル保存)すると時間部分の値が消えていた。 [G] JSP
FIX1004101 不具合 参照連動項目の値を元に入力可不可制御を行うとき、値部分を空白にすると常に入力エラーとなる。 [G] XXXPInputCheckHelper
FIX1004301 不具合 確認画面を用意し、かつボタンを上下に配置したとき、ボタン下の部分に重複して項目が表示される。 [G] confirmInsertXXX.jsp
FIX1004401 不具合 生成される EntityService のコードで、型の整合性がない戻り値 ProcessBean.class を返す箇所があり、ビルドエラーを引き起こすことがあった。 [G] XXXEntityService
FIX1005301 不具合 Excelの一括帳票出力でExcelファイル(1データ1Excelシート)を実行すると最初のシートだけExcelの印刷範囲設定がクリアされる。 [FW] ReportWorkbookImpl
FIX1005701 不具合 一覧更新画面で日付項目の入力内容にエラーがあった場合、NPEが発生してエラー画面に遷移することがある。 [G] XXXUlpHelperのisChangedメソッド
SPC941905 仕様変更 閲覧権限の式を「検索画面」でも利用する、という仕様を見直す。代わって、検索画面用の閲覧権限の式を設定できるようにする。つまり設定を分離し、通常画面用と検索画面用の二種類を用意する。 [G] conditionXXX.jsp
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
REG987603 エラーチェック R7.12で対応した「メール送信設定でメールテンプレート項目が未設定の場合はエラーとする。」条件を、このモデル内に jfcmailtemplate モデルの description 項目を参照している項目がある場合、に限定する。
FIX996901 不具合 「認証方式」に「外部認証(HttpServletRequest#getRemoteUser() を利用)」を設定しても反映されない。
FIX1002101 不具合 フルビルド時にwagbydesinger/bin/appschemaフォルダを削除するようにする。これまでは削除されていなかったため、古いファイルが残ってしまっていた。(動作に影響はないが、無駄なファイルであった。)
FIX1005401 不具合 スクリプトが登録済みの選択肢の先頭に「*」が付かない場合がある。
No 分類 内容
FIX1005201 不具合 R6定義ファイルからR7への移行ツール適用時、jfcflowstatus_search_m.txt が R7 形式に変換されずにビルドエラーとなる。そのため R6 から移行したリポジトリをビルドしたアプリケーションで、ワークフローの状態検索に失敗する。
Wagby Developer Day 2017