製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.12.5 > 改善・不具合修正

R7.12.4向けパッチファイル (2018.3.12公開、2018.4.2更新)

2018.2.27に公開した R7.12.4 向けパッチファイルです。R7.12.5 が出荷されるまでの間、ご利用ください。次の不具合を修正しています。

  • [FIX1020701] ユーザー名とパスワードがわかっている場合に、languageに不正な値をセットしてログオン画面を操作するとクロスサイトスクリプティングが生じる可能性がある。
  • [FIX1021001] 変更履歴を有効にすると Tomcat コンソールに Before:XXX, After:XXX というデバッグメッセージが表示される。
WagbyPatch_R7.12.4_20180402.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダが用意されます。R7.12.4 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

wagbydesigner/webapps/wagbydesigner/WEB-INF/classes/jp/jasminesoft/jfc/gen フォルダが生成されます。その中に .class ファイルが見つかればパッチは適用されています。

パッチ適用後はフルビルドを行なってください。
No 分類 内容 変更箇所
ENH1018501 改善 メール送信プロトコルに SMTP STARTTLS を追加する。 [FW] MimeMailUtilities
ENH1024901 改善 CSV/Excel出力およびExcel帳票(一覧)処理で、ヒープメモリの状況をログに出力する。 [FW] JFCUtils
REG996702 デグレード 親子モデルで、子モデル一覧の更新ボタンの表示制御がきかない。R7.12で対応したFIX9967「親子モデルにおける親の詳細画面のボタン表示制御の式の項目が、子モデルの項目と解釈されビルドエラーになる」の影響。 [G] XXXPButtonControlHelper
REG1015306 デグレード 入力欄の前/後に表示する文字列が、Ajaxによる書き換えで動作しない。R7.12.3/R7.12.4で対応したFIX10153「入力欄の前/後に表示する文字列が、モデル参照項目(リストボックス読み込み専用)で機能しない」の影響。 [G] JSP
REG1022701 デグレード タブレイアウトを入れ子にしたとき、繰り返しコンテナの残り部分が画面に表示されない。R7.12で対応したENH9813「 外部キー子モデル一覧表示と繰り返しコンテナを、親のタブに含められるようにする」の影響。 [G] コントローラクラス
FIX1019901 不具合 ユーザ独自の休日情報を更新すると、規定の公休日(JapanHolidays.ics)が表示されなくなる場合がある。 [FW] HolidayManager
FIX1020701 不具合 ユーザー名とパスワードがわかっている場合に、languageに不正な値をセットしてログオン画面を操作するとクロスサイトスクリプティングが生じる可能性がある。 [FW] ログオン処理
[G] ログオンJSP
FIX1020901 不具合 メインウィンドウの日付時刻の入力値をサブウィンドウの検索条件とした場合に時刻が引き渡されない。 [FW] common.js
FIX1021001 不具合 変更履歴を有効にすると Tomcat コンソールに Before:XXX, After:XXX というデバッグメッセージが表示される。 [FW] StringUtil
FIX1021201 不具合 親子同時更新で子モデルの項目に「他項目の値によって入力不可にする」で値を保持を設定しても値がクリアされる。 [G] JavaScript
FIX1021601 不具合 ファイル型の参照連動項目の連動する項目が自動計算の項目として利用されている場合、連動元の値を変更しても画面リロードが行なわれない。 [G] JavaScript
FIX1022001 不具合 複合主キー定義で、いずれも整数型項目の場合、最初の項目で順序を利用すると二番目の項目も強制的に順序利用と解釈されてしまう。 [G] JSP
FIX1022101 不具合 集計ビューのメジャーにモデル参照項目を指定したとき、その参照先モデルが複合キーモデルの場合ビルドエラー。 [G] 集計ビューモデルクラス
FIX1022401 不具合 条件付きSUM関数利用で、条件部にモデル参照項目を含めるとビルドエラーになる場合がある。R7.12.3で対応したFIX1011701「SUMやCOUNT関数の条件部にモデル参照型を二つ以上記述するとビルドエラー」の対応漏れ。 [G] ヘルパクラスcalcメソッド
FIX1022501 不具合 複合キーモデルに対する他モデル参照項目(リストボックス、ラジオボタン、チェックボックス)を持つモデルでアップロード更新が正しく動作しない。 [G] ヘルパクラス
FIX1022601 不具合 主キーを親モデルのストア参照型にした子モデルで親子同時更新を有効にするとビルド時に主キー項目の型判定でエラーとなる。 [G] コントローラクラス
FIX1023601 不具合 親子モデルで子の項目が親をモデル参照しており、かつ親が子の項目を使った計算式をもつ場合に循環参照でスタックオーバーフローになる。 [G] ヘルパクラスbeforeShowメソッド
FIX1024601 不具合 登録または更新画面で他の項目がすべて未入力の状態でファイル型のクリアボタン押下時に実行時エラーになる。 [G] XXPCreateObjectHelper
FIX1024701 不具合 出力制御>一覧画面>スタイルの設定がサブウィンドウ検索画面の一覧表示で効かない。 [G] searchListXX.jsp
FIX1026401 不具合 モデル名を init としたとき、zip形式のインポートエクスポートが失敗する。 [FW] PathUtil
FIX1026601 不具合 モデル項目と同じ名前の別モデルを参照した場合、集計ビューを定義するとビルドエラー。 [G] ヘルパクラスt2tpメソッド
FIX1026801 不具合 一覧表示をグリッドにすると「印刷形式で表示」画面のテーブルのヘッダと値部がずれて表示される。 [G] JavaScript
FIX1026901 不具合 ディメンジョン1,2がそれぞれモデル参照型の集計ビューで、ディメンジョン1単位の「小集計」が常に0で表示される。 [G] 集計用XSLT
FIX1027201 不具合 一覧表示のスクロールタイプを「列を固定」「ヘッダ行・列を固定」にすると「印刷形式で表示」画面でテーブルの右側が表示されない。 [FW] common.css
FIX1027601 不具合 集計ビューのディメンジョン、メジャーに指定した項目が参照連動項目の場合にビルドエラーが発生する。 (自動生成部)
FIX1027901 不具合 繰り返しコンテナ内に郵便番号と住所の連動項目を設定した場合に郵便番号の選択肢から選択後「住所の同期」ボタンを押下しても住所が設定されない。 [G] ヘルパクラス
SPC1015306 仕様変更 入力欄の前/後に表示する文字列の設定時、spanタグにid属性を付与するようにする。 [G] JSP
SPC1024101 仕様変更 登録画面表示時の初期値の値/式をトリガーにした参照連動解決は、登録画面表示時のみ行うようにする。これまでは初期値に値/式があった場合、無条件に参照連動解決を行なったため、登録画面で入力した値を、参照連動の値が上書きして保存/更新していた。この仕様変更により、画面から入力された値が有効になる。 [G] ヘルパクラス beforeShowメソッド
SPC1024201 仕様変更 メール受信機能で、To/Cc/Bcc/Subject/Body/添付ファイル名にメールの値を転記したときにも「入力フィルタ」を適用する。これまでは「メール本文の自動解析」を行なった場合には入力フィルタを適用していたが、この対応をメール取り込み全体に拡張する。 [G] メール受信クラス
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
ENH1026201 エラーチェック強化 帳票設定で、テンプレートファイル名と表示画面の設定が重複した時、エラーとする。
No 内容
SEC1025201 Spring framework を 4.3.14 から 4.3.16 にアップデートする。CVE-2018-1275 への対応。
SEC10147 X-Content-Type-Options nosniffを設定する。
SEC10284 ユーザプリファレンス変更(userPreference)画面のCSRF対策を追加する。
No 分類 内容
ENV1023301 動作環境 Java 10 に対応する。
ENV1025501 動作環境 Linux 環境で「コマンドラインからビルドを行う」を動作させる。(これまでは Windows OS 環境のみに対応していた。)
ENV1025801 動作環境 Java 7/8 でビルドしたアプリケーションを、Java 9 以降で実行できるようにする。