製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.5.1 > 改善・不具合修正

  • 検索条件にモデル参照(チェックボックス)を用意しており、この項目のみで検索を行うと検索処理がスキップされる。R7.5.0 で現象が発生する。
  • 親子モデル同時更新画面で、親の新規登録・更新画面で子の新規登録を行い、画面リロードすると追加登録した子が消える。また、同じ親に紐づく二つ目の子を新規登録すると、もう一つの子が消える。R7.5.0 で現象が発生する。
  • 参照連動先がリストボックスの場合に、"未選択" 指定が無視される。
  • 日付をカレンダで入力する形式で、和暦(平成○○年、または H○○年)入力に未対応。
  • 日付時刻型をテキストフィールドから入力する場合に、時刻部分の入力値がない場合に不正な時刻として扱われる。
  • 検索画面にて日付・数値の範囲検索項目に必須チェックを指定した場合に ラベルの必須表示(赤色で表示)が行われない。また、カレンダ補助入力時に必須チェックが機能しない。
  • 全文検索を定義したモデルで一覧画面を作成しない場合にビルドエラー。
  • ラジオボタン・チェックボックスの選択肢がAjaxで更新されるとDojoのWidgetでなく通常の入力フォームになる。
  • 自動計算式に "項目名#id" を含めた場合、式の処理順序が正しくない場合がある。
  • 外部キー親子モデル関係における子モデル同時更新画面で、親モデルの新規登録時は、子が親を参照連動する処理を呼び出すのは無効な処理である。
  • 暗黙条件に関数を設定したとき、その関数が見つからないというビルドエラーになる場合がある。
  • REST API 利用時、ファイル項目を含んだモデルで、ファイルを指定せずに更新処理を行うとファイルが消える。
  • 日付のオプション表示機能を有効とした場合に日付データが無いと JavaScript エラーが発生する。
  • 一覧表示項目の場合にも詳細表示画面の「値の表示を折り返さない」設定が参照されている。
  • (Wagbyが同梱しているキャッシュライブラリである)ehcache のアップデートを促すログの出力を抑制する。
  • 管理処理画面で、Dojotoolkit に未対応の部品がある。
  • プレファレンス画面の「画面レイアウト」「ヘルプアイコン」を設定から削除する。(これまでも変更不可であった。)
  • ジョブ実行時、悲観ロックを利用したモデルで更新処理に失敗する。
  • 一覧表示画面の一括処理対象データ選択チェックボックスが Dojo の Widget を利用していない。
  • リポジトリを読み込んだ直後のビルドで、ソースコードが生成されない。R7.5.0 で現象が発生する。
  • ブラウザの横幅が狭い場合にビルド画面および運用画面の内容がずれて表示されることがある。R7.5.0 で現象が発生する。
  • 選択肢モデルを参照する項目では、自動的に「表示優先度」と「無効判定項目」をセットする。
  • 集計ビュー設定で、ディメンジョンとメジャーに繰り返し項目とコンテナ内項目を設定できないようにする。
  • 項目テンプレートで、レイアウト情報が反映されない。
  • WagbyDesigner でリポジトリを再読み込みすると項目テンプレートが複数表示される。
  • R6からの移行で、旧マスタモデルの最新の値をエクスポートファイルから取得して移行する機能で読み込みエラーが発生するパターン。
  • R6からの移行で、カレンダビュー定義のタイトルに複数項目を紐付けた場合、R7へ移行後は最後の項目だけが有効になるが、このときには警告を出すようにする。
  • R7.4.3以前 (R7.4.3を含む) からの移行では、楽観ロックのリポジトリキー (model/@pessimisticLock) を自動的に付与する。
  • R7.5 で追加された、Designerで旧バージョンのリポジトリを直接、読み込めるようにする機能が Mac OS X で動作しない。
  • 移行ツールCUI版を実行すると、commons-compress.jarが見つからないというエラーになる。
  • R7.4.0 で用意された、プロジェクト識別子は強制的に "wagby" へ置換する処理が解除された。R7.5.1よりプロジェクト識別子が変更可能となったため。
  • エクスポートファイルのファイル名チェックが過剰で、アップロードができない。
  • WagbyCloud設定時にホスト名が間違っていた場合に適切なエラーメッセージ、ログを出力する。
-->