製品 > 更新情報 > R7の更新履歴 > R7.7.0 > 改善・不具合修正

分類 内容 変更箇所
機能追加 参照連動項目(参照先が数値型)で、範囲チェックを動作させるようにする。 [G] ヘルパクラス
機能追加
(IE対応)
IEのみHTML5のフォームバリデーションが効いてしまうため、form タグに novalidate 属性を付加して、これを無効とする。WagbyではDojoのフォームを使うため。 [G] JSP (formタグ)
機能追加 検索画面遷移直後の検索処理を止める設定を、帳票画面にも適用する。 [G] コントローラクラス
改善 一覧表示画面の印刷処理のあと、余分なデータセット処理(do_setData)呼び出しがあったため、これを行わないようにする。 [G] showListコントローラクラス
改善 ジョブの「今すぐ実行」を無効なアカウントで行ったとき、画面にエラーメッセージを出してジョブ実行を停止するようにする。 [FW] MyShowJfcjobscheduleController
エラーチェック 参照連動項目を検索可とし、文字列の部分一致検索を指定しているが、参照連動の参照先が文字列ではなかった場合、この設定を無視させるようにする。 -
デグレード 「休日」モデルのデータを登録すると、日付フォーマットエラーというメッセージが表示される。R7.6/R7.6.1 で発生する。 [FW] フレームワーク
デグレード トランザクションスクリプトで返したエラーメッセージが画面に表示されない。R7.4.0 以降のWagbyで発生する。 [FW] フレームワーク
JFCErrorMessageConverter
デグレード 外部データベースに PostgreSQL を利用したとき、ワークフローが動作しない。R7.6 で対応したワークフローテーブルへのトランザクション仕様変更による影響。 [FW] フレームワーク
デグレード ワークフローの決裁時にメールが送信されない。R7.6 で対応したワークフローテーブルへのトランザクション仕様変更による影響。 [FW] フレームワーク
不具合 参照先モデルの固定ソートキー設定が動作しない。 [FW] フレームワーク
[G] ヘルパクラス
不具合 他モデルの項目参照(検索画面)で定義したサブウィンドウ画面に、一覧画面「値の表示位置(縦)」が反映されない。 [G] JSP
不具合 参照先モデルの主キーを外部キーとし、これを参照連動元とするとビルドエラー。 [G] ヘルパクラス
不具合 変更履歴機能で、ラジオボタンの選択肢を切り替える操作が変更として記録されない。 [FW] PresentationPHelper
不具合 外部キー子モデルの同時更新画面で、子モデルにタブレイアウトを使用したとき、見出しの文字が(タブ名とテキストとして)二重に表示されてしまう。 [G] JSP
不具合 他のモデル参照項目で暗黙条件やグループ権限で閲覧不可としている選択肢が表示されてしまう。 [FW] CriteriaConverter
不具合 メール送信ジョブで暗黙条件が適用されない。 [FW] CriteriaConverter
不具合 タブレイアウトを有効にしたモデルに対して参照先のトレース機能を有効にしても画面に表示されない [G] JSP
不具合 範囲チェックに小数を設定した場合入力チェックエラーとならない。 [G] JSP
不具合 日付型(java.sql.*)項目にMOVEHOUR,MOVEMINUTE,MOVESECOND関数を適用すると失敗する。 [FW] j_util.jarのDateTimeUtilクラス
不具合 主キーが日付(時刻、日付時間)型のモデルを参照した項目を含むプレゼンテーションモデルのtoStringメソッドが失敗する。 [FW] j_jfc.jarのモデルクラス
不具合 複数の*同じ*ポートレットで、それぞれ異なるパラメータを設定することができない。(上書きで設定されてしまう。) [FW] BasePortlet.js
不具合 一つのモデルに数十の帳票出力を定義した場合、生成されるコードの1メソッドが(Javaの制限である)64KBを超えることがあった。これを修正し、個々の帳票ごとに分割したメソッドを出力するようにする。 [G] Show/ShowList Controller
不具合 参照先リンクトレース機能を有効にした参照元のモデルで帳票を設定し、外部キー子モデルの帳票も同時に出力しようとするとビルドエラー。 [G] Show/ShowList Controller
不具合 参照連動(自モデル保存)や参照連動(参照先保存)項目の値を変更しても、絞込の設定をしているリストボックスの選択肢が変更されない。 [G] JSP
不具合 繰り返しコンテナ内のサジェスト項目を検索項目とすると検索画面が崩れて表示される。 [G] JSP
不具合 iOS 9 を利用した端末で、モバイル画面が表示されない。 [FW] system/iui/iui.css
仕様変更 ジョブの「今すぐ実行」で、ジョブ自体がエラーで失敗した場合でも、画面には「ジョブXXXを実行しました」と表示され、メッセージが誤解を生じさせてしまう。出力メッセージを "ジョブをスケジューラに登録しました。ジョブ実行結果はログを参照してください。" に変更する。 [FW] errormsg_ja.properties.UTF8
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
  • 過去版のリポジトリファイルを読み込むと移行処理が同時に適用されるが、このときメニューに関する情報は .menu フォルダへ分離されるように変更した。これはリポジトリ構造の変更(後述)に伴う措置。
  • リストアに失敗した場合でも、成功したというダイアログが表示されてしまう(ログには失敗の記録が残っている)。
  • モデル名とモデル項目名は同じだとエラーになる仕様だが、一方が大文字で一方を小文字にするとエラーチェックにかからないため、大文字小文字を無視した判定を行うようにする。
  • マップビュー定義時、住所項目は範囲検索でなくてはならないという誤ったエラーメッセージが表示されていた。
  • 帳票テンプレートの「削除」を行った場合、ソースコード生成処理が駆動しない。
  • 繰り返し項目に対するリアルタイムエラーチェックが機能していない。
  • 参照先モデルが選択肢モデルの場合「参照元トレースリンクを表示する」を標準でチェックなし、とする。
  • 参照先モデルの表示優先度、無効判定項目を指定したとき、その項目の型が不適切な場合をエラーとする。
  • WagbyDesignerを実行するTomcatを7.0.64とする。
  • 各モデルに含まれていた「メニュー」に関するリポジトリ情報を、メニュー専用リポジトリとして分離した。
  • 同梱される初期リポジトリからprintlayout/outputfilenameを除外する。本リポジトリキーは廃止されたため。(R7における帳票の出力ファイル名は、帳票テンプレート側で管理される。)
  • 廃止されたリポジトリキーprintlayout/outputfilenameは移行対象外とする。
  • 一つのモデルに数十の帳票出力を定義した場合、生成されるコードの1メソッドが(Javaの制限である)64KBを超えることがあった。これを修正し、個々の帳票ごとに分割したメソッドを出力するようにした。そのため、生成されるShow/ShowListXXXControllerクラスのdo_printメソッドが分割されている。
  • WagbyCloudの環境設定情報の送信に失敗する。R7.6.0/R7.6.1 で発生する。
-->