製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.0.0 > 改善・不具合修正

ユーザーインタフェースの改善

サブメニューのツリー形式表示に対応しました。

図1 ツリー形式のサブメニュー

新しい CSS テーマを用意しました。

図2 新しい CSS テーマ flat_orange の例

マルチセッション

1つのブラウザでタブを開いたとき、それぞれのタブで Wagby アプリケーションにログオンすることができます。ログオン認証は、タブごとに独立して管理されます。

図3 マルチセッションを利用する

ファンクションキー対応

ファンクションキー押下で、任意の URL へ遷移することができます。

アーキテクチャの刷新

Spring Boot/Spring Security/Spring Session/Spring MVC に Hibernate 5 を組み合わせたアーキテクチャに刷新されました。これからのマイクロサービスへの対応を実現する基盤として、Spring framework を全面的に採用していきます。

図4 R8 アーキテクチャ

スクリーンエディタ

ドラッグ&ドロップで画面レイアウトを設計できるスクリーンエディタを用意しました。

図5 スクリーンエディタ

関連図

関連図の表示方法が刷新されました。

図6 関連図

対応するデータベースを追加する方法の提供

開発者が利用できるデータベースを拡張できる枠組みを用意しました。

図7 データベースの設定

リポジトリ構造

R7とR8のリポジトリ構造には違いがあります。

既存の Tomcat へのデプロイ

WagbyDesigner でビルドしたアプリケーションを war 形式ファイルとし、既存の Tomcat へデプロイする方法を提供しました。

ご注意ください:既存 Tomcat の設定を変更する必要があります。この手順をまとめました。
  • システムモデル juser に「アバター画像」項目(ファイル型)を追加しました。
  • システムモデル jfcpreferenceitem, jfccspreferenceitem テーブル の key という項目の物理カラム名を指定しています。
  • システムモデル jfcworkflow_setting の繰り返しコンテナに対応したテーブル script_setting の condition という項目の物理カラム名を指定しています。

Wagby Developer Network > R6/R7からR8への移行をお読みください。

R6/R7 から R8 への移行ツールを提供しています。(製品に同梱されています。)

追加されたその他の機能

ライブラリ

マニュアル

ソフトウェア使用許諾書

製品に同梱されているソフトウェア使用許諾書が改訂されました。

R8で廃止された機能・仕様は次のとおりです。

  • 32bit Java 環境では動作しません。稼働 OS および Java のいずれも 64bit 版をご利用ください。
  • Excel帳票で、利用ライブラリ "JExcelAPI" は廃止されました。R6/R7からの移行後はすべて "POI" を利用するようになります。
  • スマートフォン対応で、携帯電話対応は廃止されました。
  • スマートフォン対応で、軽量フレームワーク iUI は廃止されました。
  • LDAP や Windows Active Directory で認証するための CAS というライブラリは利用しないようになりました。
  • Excel/PDF帳票の出力方法「ブラウザで表示」機能は廃止されました。セキュリティ対策のためです。

R8.0.1に含まれる修正点は次のとおりです。

  • セキュリティアップデート CVE-2017-8030 への対応。Spring framework,Spring Security および common 系ライブラリのバージョンをあげる。
  • ファンクションキーを含むキーイベントの設定をDesignerから行えるようにする。
  • R6/R7からの移行ツールの不具合の対応。
  • Designerの環境設定タブでCSSの新テーマを選択できない。
  • Designerの環境設定タブでサブメニューの表示位置を指定できない。
  • Designerの環境設定タブで「サブメニューの表示位置」「カレンダの週の開始曜日」のユーザ設定変更を不可にしても反映されない。

R8.0.2に含まれる修正点は次のとおりです。

  • サブデータベースに対応する。
  • ツリー形式のサブメニュー利用時に「パスワード変更」を選択するとエラー画面が表示される。
  • 主キーに自動採番が設定されたモデルで、主キーに"-1"を設定したデータをコマンドラインでインポートした場合にエラーが発生する。
  • ファイル型項目に画像以外を登録したとき、そのファイルをダウンロードしようとするとセキュリティエラーとなる。
  • R7のリポジトリに「項目ルール」を適用したとき移行に失敗する。(移行ツールを修正したため、R7からR8への移行処理を再度、行ってください。)
  • 繰返し日付項目の2番目以降の日付のサブフォーマットで JavaScriptエラーが発生し、画面右上のプルダウンメニューが動作しない。
  • 2018年版の休日データ(JapanHoliday.ics)を同梱する。
  • REST API のバージョン設定欄を削除する。
  • Tomcatの「JVM最大永続世代ヒープメモリサイズ」「JVM初期永続世代ヒープメモリサイズ」設定欄を削除する。
  • 製品に同梱されているソフトウェア使用許諾書が改訂されました。