製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.0.3 > 改善・不具合修正

No 分類 内容 変更箇所
ENH936301 改善 一覧更新機能および親子モデル同時更新機能で、入力エラー時はエラーメッセージを表示して編集画面に戻るようにする。これまでは入力エラーでも無視して保存していた。この改善に伴い、入力チェックボタンは廃止された。 [G] 一覧更新関連モジュール
ENH937501 改善 モデル項目詳細定義ダイアログの「入力制御 > 共通」欄に「タブインデックス」設定を追加する。 [G] JSP
ENH940201 改善 GoogleMap Styled Map Wizard に対応させる。 [G] JSP
ENH1016901 改善 デフォルトログオン機能に対応させる。 [FW] 認証部
ENH1018501 改善 メール送信プロトコルに SMTP STARTTLS を追加する。 [FW] MimeMailUtilities
ENH1019701 改善 マルチセッションで、ログオン画面をスキップし、自動ログオンできるようにする。 [FW] 認証部
ENH1022901 改善 サブメニューを左側に表示したとき、サブメニューの表示状態(開いた状態、閉じた状態)を維持するようにする。 [FW] common.js
ENH1013801 改善 ActiveDirectory連携設定で、ユーザー検索フィルタを指定できるようにする。 [FW] SecurityConfiguration
ENH1022201 改善 スクリプトの実行タイミングに "削除" を用意する。 [G] XXHelper_beforeDelete.js
ENH1023201 改善 一度サブメニュー(左)を開くと、その後の画面遷移でサブメニューは表示され続けるようになりました。(表示と非表示の状態は維持されます。) [FW] tiles2-base_classic2.jsp
ENH1024301 改善 ビルドしたアプリケーションの「タイトル」をクリックするとメニューに遷移させるようにする。 [FW] tiles2-base_classic2.jsp
ENH1024401 改善 モデルごとにCSSをカスタマイズできるようにするための MyXXX.css を自動生成する。 [G] MyXX.css
ENH1024901 改善 CSV/Excel出力およびExcel帳票(一覧)処理で、ヒープメモリの状況をログに出力する。 [FW] JFCUtils
ENH1027801 改善 データベースおよびサブデータベースにスキーマ情報を設定できるようにする。 [G] hibernate設定ファイル
REG1015306 デグレード 入力欄の前/後に表示する文字列が、Ajaxによる書き換えで動作しない。R7.12.3/R7.12.4で対応したFIX10153「入力欄の前/後に表示する文字列が、モデル参照項目(リストボックス読み込み専用)で機能しない」の影響。 [G] JSP
REG1016701 デグレード 日本語のメッセージリソースファイルが jfcapp_ja_JP.properties となっていた。R8.0.2で対応した国際化対応の影響。日本語の場合は "_ja" とする。jfcapp_ja.properties になる。 [G] jfcapp_ja.properties
REG1022701 デグレード タブレイアウトを入れ子にしたとき、繰り返しコンテナの残り部分が画面に表示されない。R7.12で対応したENH9813「外部キー子モデル一覧表示と繰り返しコンテナを、親のタブに含められるようにする」の影響。 [G] コントローラクラス
REG1021301 デグレード サブウィンドウ検索画面で複数の選択値をセットする機能が動作しない。R8.0.2で対応したENH1018601「一覧表示(行毎)に配置した独自ボタンで、削除および詳細画面のExcel帳票出力を行えるようにする」の影響。 [FW] common.js
REG1018704 デグレード 一覧更新画面をグリッドにした場合に保存ボタン押下時に JavaScript エラーが発生し、保存が行なえない。R8.0.2で対応したSPC10187「JavaScriptのalertダイアログをDojotoolkitのダイアログに変更する」の影響。 [G] JavaScript
FIX996702 不具合 親子モデルで、子モデル一覧の更新ボタンの表示制御がきかない。 [G] XXXPButtonControlHelper
FIX1019901 不具合 ユーザ独自の休日情報を更新すると、規定の公休日(JapanHolidays.ics)が表示されなくなる場合がある。 [FW] HolidayManager
FIX1020701 不具合 ユーザー名とパスワードがわかっている場合に、languageに不正な値をセットしてログオン画面を操作するとクロスサイトスクリプティングが生じる可能性がある。 [FW] ログオン処理
[G] ログオンJSP
FIX1020901 不具合 メインウィンドウの日付時刻の入力値をサブウィンドウの検索条件とした場合に時刻が引き渡されない。 [FW] common.js
FIX1021201 不具合 親子同時更新で子モデルの項目に「他項目の値によって入力不可にする」で値を保持を設定しても値がクリアされる。 [G] JavaScript
FIX1021601 不具合 ファイル型の参照連動項目の連動する項目が自動計算の項目として利用されている場合、連動元の値を変更しても画面リロードが行なわれない。 [G] JavaScript
FIX1022001 不具合 複合主キー定義で、いずれも整数型項目の場合、最初の項目で順序を利用すると二番目の項目も強制的に順序利用と解釈されてしまう。 [G] JSP
FIX1022101 不具合 集計ビューのメジャーにモデル参照項目を指定したとき、その参照先モデルが複合キーモデルの場合ビルドエラー。 [G] 集計ビューモデルクラス
FIX1022401 不具合 条件付きSUM関数利用で、条件部にモデル参照項目を含めるとビルドエラーになる場合がある。R8.0.2で対応したFIX1011701「SUMやCOUNT関数の条件部にモデル参照型を二つ以上記述するとビルドエラー」の対応漏れ。 [G] ヘルパクラスcalcメソッド
FIX1022501 不具合 複合キーモデルに対する他モデル参照項目(リストボックス、ラジオボタン、チェックボックス)を持つモデルでアップロード更新が正しく動作しない。 [G] ヘルパクラス
FIX1022601 不具合 主キーを親モデルのストア参照型にした子モデルで親子同時更新を有効にするとビルド時に主キー項目の型判定でエラーとなる。 [G] コントローラクラス
FIX1023601 不具合 親子モデルで子の項目が親をモデル参照しており、かつ親が子の項目を使った計算式をもつ場合に循環参照でスタックオーバーフローになる。 [G] ヘルパクラスbeforeShowメソッド
FIX1024001 不具合 親子同時更新で子モデルのエラーメッセージが見えない場合がある。 [G] JavaScript
FIX1024501 不具合 CSS flatテーマ利用時に、一覧表示の詳細ボタンが列をはみ出して表示される。 [G] showListXX.jsp
FIX1024601 不具合 登録または更新画面で他の項目がすべて未入力の状態でファイル型のクリアボタン押下時に実行時エラーになる。 [G] XXPCreateObjectHelper
FIX1024701 不具合 出力制御>一覧画面>スタイルの設定がサブウィンドウ検索画面の一覧表示で効かない。 [G] searchListXX.jsp
FIX1025301 不具合 モバイル用モデルで項目数が多い場合にDojoの入力欄が取得できなくなる。 [FW] tiles2-base_mobile.jsp,common.js
FIX1025401 不具合 モバイル用モデルでクリアボタンを押下すると画面がリロードしロックエラーのエラーメッセージが表示される。 [G] モバイル用JSP
FIX1025701 不具合 アカウントがサジェスト入力の場合にフロー参加者設定画面を開くとJavaScriptエラーが発生する。 [FW] jfcparticipantSettingUtil.js
FIX1026401 不具合 モデル名を init としたとき、zip形式のインポートエクスポートが失敗する。 [FW] PathUtil
FIX1026601 不具合 モデル項目と同じ名前の別モデルを参照した場合、集計ビューを定義するとビルドエラー。 [G] ヘルパクラスt2tpメソッド
FIX1026801 不具合 一覧表示をグリッドにすると「印刷形式で表示」画面のテーブルのヘッダと値部がずれて表示される。 [G] JavaScript
FIX1026901 不具合 ディメンジョン1,2がそれぞれモデル参照型の集計ビューで、ディメンジョン1単位の「小集計」が常に0で表示される。 [G] 集計用XSLT
FIX1027101 不具合 ログオン画面の「言語」指定が動作しない。 [FW] LogonService
FIX1027201 不具合 一覧表示のスクロールタイプを「列を固定」「ヘッダ行・列を固定」にすると「印刷形式で表示」画面でテーブルの右側が表示されない。 [FW] common.css
FIX1027401 不具合 時刻を含むクラシックカレンダデータがカレンダポートレットに表示されない。 jshPortal.js
FIX1027601 不具合 集計ビューのディメンジョン、メジャーに指定した項目が参照連動項目の場合にビルドエラーが発生する。 (自動生成部)
FIX1027701 不具合 マルチセッション機能が有効な場合、同一ユーザーの同時ログオン数を超えたログオンを行うと、ログオンできなくなる。 [FW] common.css
FIX1027901 不具合 繰り返しコンテナ内に郵便番号と住所の連動項目を設定した場合に郵便番号の選択肢から選択後「住所の同期」ボタンを押下しても住所が設定されない。 [G] ヘルパクラス
FIX1028901 不具合 パスワードの有効期限設定が動作しない。 [FW] 認証部
FIX1025901 仕様変更 一括削除処理でエラーが生じた場合、一覧表示画面の検索結果(一覧部)が表示されない。 [G] ShowListXXController
SPC1015306 仕様変更 入力欄の前/後に表示する文字列の設定時、spanタグにid属性を付与するようにする。 [G] JSP
SPC1022801 仕様変更 一覧更新にて、削除にチェックがついている行に対してJavaScriptの入力チェックを行わないようにする。(削除の場合、入力チェックは不要と判断する。) [FW] common.js
SPC1024101 仕様変更 登録画面表示時の初期値の値/式をトリガーにした参照連動解決は、登録画面表示時のみ行うようにする。これまでは初期値に値/式があった場合、無条件に参照連動解決を行なったため、登録画面で入力した値を、参照連動の値が上書きして保存/更新していた。この仕様変更により、画面から入力された値が有効になる。 [G] ヘルパクラス beforeShowメソッド
SPC1024201 仕様変更 メール受信機能で、To/Cc/Bcc/Subject/Body/添付ファイル名にメールの値を転記したときにも「入力フィルタ」を適用する。これまでは「メール本文の自動解析」を行なった場合には入力フィルタを適用していたが、この対応をメール取り込み全体に拡張する。 [G] メール受信クラス
SPC1025601 仕様変更 親子同時更新にて、子モデルの修正がない場合には "更新がありませんでした。" というメッセージを表示させないようにする。 [G] UpdateListXXController
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
ENH817601 改善 ビルド処理の経過をDesignerの画面に表示させる。
ENH994001 改善 式を入力する欄(自動計算、コピー内容、初期値、暗黙条件、ボタン表示条件)で、関数入力ダイアログを用意する。
ENH1023001 改善 ビルド処理の高速化。DDL作成処理はこれまで1モデルに1秒ほどかかっていたが、これをモデル全体で十数秒以内で終わるようになった。この対応により、フルビルド処理の短縮につながった。
ENH1026701 改善 ビルド処理の高速化。リポジトリ変更なしで差分ビルドを行なったとき、appschema.xml の生成をスキップさせるようにした。カスタマイズコードの編集のみを行なった場合にビルド時間が短縮される。
ENH1017001 改善 別ツールとして提供していた、既存テーブル定義の読み込みを行う RepositoryConverter 機能をDesignerに組み込む。
ENH1023801 改善 別ツールとして提供していた、設計書出力機能をDesignerに組み込む。
ENH1023901 改善 別ツールとして提供していた、見積書作成機能を「統計情報の出力機能」に変えてDesignerに組み込む。
ENH1020401 改善 「ログに変更履歴を残す」設定欄をチェックボックスに変更する。
ENH1020501 改善 サブデータベースの設定欄を5つに増やす。
ENH1020601 改善 「運用 > リポジトリ」のバックアップリストにフィルタ機能を追加する。
ENH1020801 改善 モデル関連図のモデルをダブルクリックした場合にモデル項目一覧画面へ遷移させる。
ENH1025001 改善 ビルドが成功したタイミングで、Designer内部で保持していたリポジトリエラー情報をクリアする。
ENH1026101 改善 クラスタリングの設定欄で、最大10台のサーバを指定できるようにする。
ENH1026301 改善 リポジトリのリストアと再読み込み処理のタイミングで、モデル定義一覧の「フィルタ」をクリアする。
ENH1026201 エラーチェック強化 帳票設定で、テンプレートファイル名と表示画面の設定が重複した時、エラーとする。
FIX1021401 不具合 「主キーとして利用する」にチェックを入れても必須入力チェックが設定されない。
FIX1021701 不具合 繰り返し項目が詳細画面レイアウトに表示されない。
FIX1026001 不具合 外部データベースを設定しているリポジトリをリストアするとデータベースの接続URL等が入力不可のままとなっている。
FIX1028501 不具合 Designerをログオフすると、モデルの「画面>その他」タブのサブデータベース設定の選択肢がクリアされる。
SPC817610 仕様変更 ビルド画面の「ビルド時にバックアップを行なう。」の初期状態はチェックボックスが解除されるようにする。
LIB817606 ライブラリ Designerに同梱されるSpring frameworkのバージョンを3系から4系へアップデートする。
No 分類 内容
ENH1018201 改善 REST API によるログオン機能を用意する。なお /rest/session は PUT メソッドではなく POST メソッドで認証を行うことを仕様とする。(R7と異なる。)
SPC1021901 生成コードの変更 フィルタマネージャクラス JFCFilterManager を Spring の bean とする。これによって MyJFCFilterManager.java を作成することで本クラスのカスタマイズが行えるようになった。
No 内容
FIX1028601 確認ダイアログにDojotoolkit部品を使うようになったため、cancel メソッドでその対応を行う。
No 内容
SEC1025201 Spring framework を 4.3.14 から 4.3.16 にアップデートする。CVE-2018-1275 への対応。
SEC1025203 Spring Boot を 1.5.8 から 1.5.12 にアップデートする。Spring Data を 1.13.8 から 1.13.11 にアップデートする。Spring Data Commons は2件の脆弱性 CVE-2018-1273,CVE-2018-1274 が発見された。(ただしこの脆弱性は Spring Data REST に関わるものだが、Wagby では Spring Data REST は利用していないため影響はない。)
SEC10147 X-Content-Type-Options nosniffを設定する。
SEC10284 ユーザプリファレンス変更(userPreference)画面のCSRF対策を追加する。
No 分類 内容
ENV1023301 動作環境 Java 10 に対応する。
ENV1025501 動作環境 Linux 環境で「コマンドラインからビルドを行う」を動作させる。(これまでは Windows OS 環境のみに対応していた。)
ENV1025801 動作環境 Java 7/8 でビルドしたアプリケーションを、Java 9 以降で実行できるようにする。