製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.0.5 > 改善・不具合修正

No 分類 内容 変更箇所
ENH1038501 改善 全文検索利用時に通常検索の検索条件入力値が維持されるようにする。 [G] conditionXXCpIndex.jsp
ENH1039901 改善 アップロード更新内のスクリプトで p.errors に格納したエラーメッセージを画面に表示できるようにする。 [FW] AbstractDbUploadUpdateRunnableMonitor2
ENH1040901 改善 フローイベントスクリプトで Hibernate の session を使えるようにする。 [FW] WorkFlowManager
ENH1043901 改善 外部からパラメータを渡してウィザードの任意の画面へ遷移できるようにする。 [G] ShowXXController
ENH1044401 改善 一覧表示グリッドを複合キーに対応させる。 [FW] Grid.js
ENH1045201 改善 複合外部キーで参照連動を動作できるようにする。 [G] Metaクラス
REG1038601 デグレード モデル参照の絞り込みを行なう項目がリストボックスの場合に適切なパラメータ値が取得できない。R8.0.3で対応したFIX10209「メインウィンドウの日付時刻の入力値をサブウィンドウの検索条件とした場合に時刻が引き渡されない」修正の影響。 [FW] common.js
REG1042401 デグレード 一覧更新グリッドでキャンセルボタンを押下しても更新処理が実行される。R8.0.2で対応したSPC1018701「警告ダイアログをJavaScript標準のalertダイアログから、Dojotoolkitが提供するダイアログに変更」した修正の影響。 [FW] UpdateListGrid.js
REG1044701 デグレード オリジナルボタンのアクション名がUpdate、Show、Copy以外の場合に一覧表示グリッドにボタンが表示されない。R7.10.1で対応した「グリッド表示時に印刷形式で表示ボタンを設定すると行毎に印刷形式で表示ボタンが表示されてしまう」の影響。 [G] JavaScript
FIX975103 不具合 「チェックボックス選択時の画像を表示しない」設定が、参照連動先がチェックボックスという場合に動作しない。 [G] JSP
FIX1031001 不具合 一覧表示画面(行ごと)の追加ボタンが、親子モデル同時表示の親画面における子モデル一覧表示に反映されない。 [G] showXX.jsp
FIX1035801 不具合 全文検索タブで検索実行後に通常検索タブで検索を行なっても一覧表示グリッドに検索結果が表示されない。 [FW] Grid.js
FIX1037101 不具合 REST API 利用時に beginUpdate を経由しない更新(簡易制御) を行うと楽観ロックが動作しない。 [FW] DbUpdateController
[G] ヘルパクラス
FIX1037401 不具合 サブメニューの表示位置を上部としたとき、全文検索が設定されている通常検索画面で検索ボタン等の押下時に画面がスクロールしボタンの押下が行なわれない。 [G] conditionXX.jsp
FIX1038901 不具合 子モデルの再計算処理を必要とする定義でJFCErrorManagerの扱いに関するビルドエラーが発生する。 [G] ヘルパクラス
FIX1039101 不具合 モデル参照項目を検索条件に含めたとき、無効を示す文字が表示されなくなることがある。検索条件として作成した選択肢項目の内容はキャッシュしないようにする。 [G] XXCpHelper
FIX1039401 不具合 繰り返しコンテナ多段レイアウト定義で、多段レイアウトに含めないhidden項目が無視されてしまう。 [G] JSP
FIX1039501 不具合 参照連動項目の参照先がチェックボックスの場合に全選択・解除ボタンが動作しない。 [G] JSP,JavaScript
FIX1039501 不具合 繰り返しコンテナ内の参照連動項目の参照先がラジオボタンの場合にクリアボタンが動作しない。 [G] JSP,JavaScript
FIX1039701 不具合 参照先が日付型の参照連動項目を一覧表示させた場合に参照先の日付のフォーマットが設定されない。 [G] JSP
FIX1040201 不具合 テキストエリア項目の検索画面での入力欄の幅がデフォルトの100%となっていない。 [G] JSP
FIX1040401 不具合 モデルレベルロックがかかっているにもかかわらず、他のユーザーの単一データのロックが成功してしまう。 [FW] LockManagerImpl2
FIX1040501 不具合 登録、更新画面に帳票出力ボタンを用意するとビルドエラーになる。 [FW] InsertController2.vm,UpdateController2.vm
FIX1040601 不具合 登録、更新画面に帳票出力ボタンを用意しても work/report にテンプレートのExcelファイルが生成されない。 [G] work/report
FIX1041301 不具合 参照モデルのソートルールを降順としても、表示が降順にならない。 [G] XXPHelper#getXXComparator
FIX1041401 不具合 メニュー画面から一覧表示画面を表示した際に、ShowListXXX_Search.jsのサーバサイドスクリプトが呼び出されない。 [FW] ScriptCodeRunner4Controller
FIX1041801 不具合 一覧表示のヘッダ行・列を固定で詳細ボタンを非表示にすると一覧表示テーブルのレイアウトが崩れる。 [G] showListXX.jsp
FIX1042001 不具合 繰り返しコンテナ内の項目に絞り込みを設定し、かつ検索条件にするとビルドエラーになる。 [G] XXCpHelper#getXX_update
FIX1042601 不具合 一覧更新時の参照連動自モデル保存のテキストエリアの幅の指定が適切でない。 [G] updateListXXUlp.jsp
FIX1043101 不具合 「このアプリケーションについて」の非ヒープメモリの表記で、単位がバイトとすべきところがパーセント表記になっていた。また Java 9/10 で実行したとき、ディスクについての情報とネットワークについての情報が表示されていなかった。 [FW] showAboutApp.jsp
FIX1043501 不具合 テキストエリアの項目を自動計算の対象に設定してもAjaxが実行されない。 [FW] __javascript_setListeners.html
FIX1043701 不具合 自動計算にチェックボックス項目が含まれているとJavaScriptエラーが発生する。 [G] js
FIX1044001 不具合 入力欄の前後に指定する文字列のエスケープ処理が行われていない。半角円マークおよび次の文字(',",&<,>)はエンコード処理を行うようにする。 [G] JSP
FIX1044101 不具合 一覧表示グリッドの列幅変更アイコンが項目ラベルの右横に表示される。 [FW] Grid.js
FIX1044102 不具合 一覧画面のラベルの幅に設定を行なっている場合、グリッドで変更した幅がプリファレンスに保存されず、必ず設定値の幅で表示される。 [FW] Grid.js
FIX1044201 不具合 一覧表示グリッド形式で、独自ボタンのラベル名が長い場合、ラベルが全て表示されないことがある。 [FW] Grid.js
FIX1044301 不具合 タブに配置した項目がタブの中と外にニ重に出力されることがある。 [G] JSP
FIX1044801 不具合 一覧更新画面でロック失敗時に表示されるメッセージが2番目の列にはみ出して表示される。 [FW] common.css
FIX1045101 不具合 暗黙条件に USERINFO 関数を使ったモデルを他モデル参照項目で参照し、かつ、絞り込みの設定を行った場合に正しく動作しない。 [G] ヘルパクラス
FIX1045301 不具合 全文検索を用いたモデルを登録、更新した際にインデックスファイルを作成している(わずかな時間の)途中に、同一のフォルダにアクセスがあると、ロックエラーが発生してインデックスファイルの作成に失敗することがある。この対応のためにインデックスファイルのロックが解除されるまで待機するようにする。この対応による運用上の注意について... [FW] MakeTextIndex
FIX1045901 不具合 AlertMailFromLog ジョブが同時に2つ以上起動された場合に例外が発生する。 [FW] Systemlog
FIX1046001 不具合 リストボックス項目にユーザ定義チェックを設定してもエラー時に背景色が赤くならない。 [G] ヘルパクラスs2pメソッド
FIX1046101 不具合 一覧表示画面で、並び順や1ページの表示数が保存されない。R7でコントローラ層のフレームワークをStrutsからSpringMVCに変更した影響。 [FW] DbShowListBaseController
SPC1042901 仕様変更 スクリプトでExceptinが発生すると「現在、サーバの負荷が非常に高いため、あなたからの要求は中断されました。」ページが表示されていた。これを元の画面に戻るように動作を変更した。 [FW] BaseController
SPC1043001 仕様変更 USERINFO関数にモデル参照項目を指定したとき、選択されたものだけを返すようにする。(これまでは選択されていないものも戻り値に含まれていた) [G] MySetJuserToRequestProcessor
SPC1044601 仕様変更 エラーメッセージの文言が同じものは、画面(およびログ)に表示しないようにする。 [FW] BaseController
SPC1045001 仕様変更 一括削除処理でロックエラーが生じた場合のログ出力レベルを debug とする。(他機能で同様のロックエラーでは debug レベルのログであったため、これに統一する。) [G] ShowListXXController
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
ENH1040001 改善 親子モデル詳細表示で子モデルをグリッド形式で表示するとき、子モデル側の設定で外部キーの参照先項目名が空白の場合でも動作するようにする。(これまではグリッド形式の場合は、参照先項目名を空白にすることができなかった。)
ENH1039601 改善 既存テーブル定義からリポジトリを生成する機能でテーブル名と項目名が日本語の場合、これを物理テーブル/カラム名に反映させる。
ENH1041701 改善 既存テーブル定義からリポジトリを生成する機能で Oracle からのテーブル定義読み込み時、コメントとして記載している項目名日本語を読み込むようにする。
FIX1041702 不具合 既存テーブル定義からリポジトリを生成する機能で Oracle からのテーブル定義読み込み時、NOT NULL制約が引き継がれない(全て必須項目になってしまう)。
FIX1001403 不具合 フルビルド時に work/report フォルダが生成されない。
FIX1030001 不具合 「環境 > サーバ」の認証設定欄のURL設定値が消えてしまう。
FIX1040701 不具合 計算式に記載した項目の存在チェックを行う処理で、検索項目(1jshparam,2jshparamが付与された項目)が考慮されていなかった。
FIX1041201 不具合 集計ビューの2番目以降のディメンジョン設定欄で値の変更と削除が行なえない。
No 内容
SEC1043601 Tomcat を から 8.5.28 から 8.5.32 にバージョンアップする。CVE-2018-1336 と CVE-2018-8037 に対応している。あわせて、同梱する Tomcat native library (tcnative-1.dll) を 1.2.17 にバージョンアップする。これは CVE-2018-8019 および CVE-2018-8020 の対策となっているため、同モジュールを使って Web サーバと連携している場合は、このモジュールの置換を行ってください。
No 内容
FIX1036001 Java9/10 環境で申請IDが作成できない。
FIX1039001 設計書出力ツールで "メニュー一覧" の内容が正しく出力されない。R7.7でリポジトリの構成を変更し、.menuフォルダを用意するようにした影響。
LIB1044901 Spring framework を 4.3.16 から 4.3.18 にバージョンアップする。
LIB0786228 平成30年6月29日更新分の郵便番号データ(アイビス版)を含める。

R8.0.5をベースに運用したい方向けのパッチです。パッチを適用すると R8.0.5 に次の修正が適用されます。

No 分類 内容 変更箇所
FIX1046013 不具合 他モデル参照(リストボックス)で必須チェックを指定している場合に、アップロード更新時に実行時エラーが発生してしまう。 [G] ヘルパクラスs2pメソッド
FIX1046201 不具合 ボタン表示条件の遷移先が別モデルの場合、表示条件の式が無視される。 [G] XXPButtonControlHelper
FIX1047201 不具合 項目名の前方が一致する複数の項目に郵便番号型を設定すると、住所の同期処理が適切に行われないことがある。 [G] コントローラクラス do_zipCodeメソッド
FIX1041709 不具合 既存テーブル定義からリポジトリを生成する機能で Oracle からのテーブル定義読み込み時、SQL例外が発生する場合がある。 Wagby Designer
FIX1045501 不具合 モデル項目に大文字と小文字が含まれているが、実際に対応するフォルダが小文字のみの場合エラーチェックにかかってしまう。 Wagby Designer
FIX1049401 不具合 LDAP連携環境での認証で、Wagbyでは不要な権限情報を取得しようとして失敗することがある。(権限情報の取得を抑制する必要がある) [FW] SecurityConfiguration
FIX1062201 不具合 Redisを用いたマルチセッション利用時、システムログ閲覧画面を操作するとログにエラーが表示される。 [FW] Systemlog
SystemlogCondition

R8.0.5向けパッチファイル (2018.10.13公開)

2018.10.13に公開した R8.0.5 向けパッチファイルです。2018.8.6公開パッチに、FIX1062201が加わっています。

WagbyPatch_R8.0.5_20181013.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダが用意されます。R8.0.5 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

wagbydesigner/webapps/wagbydesigner/WEB-INF/classes/jp/jasminesoft/jfc/gen フォルダが生成されます。その中に .class ファイルが見つかればパッチは適用されています。

パッチ適用後は Web ブラウザのキャッシュをクリアしてください。Designer 起動後、フルビルドを行なってください。