2018.11.16に公開した R8.1.2 向けパッチファイルです。[2019.4.5 更新]
このページに記載のすべての内容を含んでいます。

WagbyPatch_R8.1.2_20190405.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダが用意されます。R8.1.2 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

wagbydesigner/webapps/wagbydesigner/WEB-INF/lib/j_jfcgen.jar ファイルが上書きされます。

パッチ適用後はフルビルドを行なってください。
No 分類 内容 変更箇所
ENH0886909 改善 スクリプト利用時、エラーメッセージにHTMLタグを含めるオプションを提供する。 [FW] errormsg.jsp
ENH1070401 改善 スクリプトでジョブパラメータの内容を取得できるようにする。(R8.2.0 に含まれる内容と同じ。) [FW] JFCBaseJobBean
ENH1071201 改善 ワークフローの関数で myfunction.js と拡張 load 関数を使えるようにする。(R8.2.0 に含まれる内容と同じ。) [FW] WorkFlowManager
ENH1072301 改善 祝日情報を2019年に合わせて更新する。Mozillaの公式サイトが未対応のため、ひとまず暫定版としてジャスミンソフトが情報を追記している。(公式が更新され次第、こちらに差し替える予定) [G] JapanHoliday.ics
REG1036315 デグレード 郵便番号から住所を求める機能で、郵便番号項目を読み込み専用とした場合に正しく表示されない。R8.1.0で対応した Ajax 方式へ切り替えの影響。 [G] JSP
REG1055502 デグレード タブレイアウトが設定されている詳細表示画面でHTML帳票を出力するとタブの内容が横並びで表示される。R8.1.1で対応した「一覧表示のヘッダ行・列固定時に右側のテーブルが段落ちして表示される」の影響。 [FW] tiles2-base_printlayout.jsp,common.js
REG1060907 デグレード モデル参照(リストボックス)にユーザ定義入力チェックを指定したとき、入力パターンによって実行時エラーが発生する。R8.1.2で対応したFIX10609の影響。 [G] ヘルパクラス
REG1065301 デグレード ファイルダウンロードを行うたびにログに「getOutputStream()はこのレスポンスに対して既に呼び出されています」が出力される。R8.1.2で対応したFIX10653「fileNotFound.html を fileNotFound.jsp に改名する」の影響。 [FW] wagbyDownload2.jsp
REG1066402 デグレード PostgreSQL, Oracle, DB2など、順序を使うデータベースを利用したとき、エクスポート処理時に NullPointerException 例外が発生する場合がある。R8.1.2で対応したFIX10664「全文検索が指定されたモデルをアップロード更新したときに例外が発生する」の影響。 [FW] EmptyHttpServletRequest
FIX0731307 不具合 HTML簡易印刷機能で、繰り返しコンテナと子モデルの両方を含む詳細画面のレイアウトが崩れる。 [G] printScreenXX_body.jsp
FIX0907206 不具合 複数帳票をダウンロード時、出力形式に"1データ1ファイルをzipファイルにまとめた形式"を選択した場合に拡張子 xlsx の場合は1帳票しかダウンロードされない。 [G] コントローラ do_print メソッド
FIX1053610 不具合 日本語以外の言語でログオンしたとき、ClassCastException 例外が発生する場合があった。R8.1.1で対応した多言語対応(ENH10536)の影響。 [FW] JFCUtils
FIX1060704 不具合 コピー登録の確認画面を用意し、確認画面で登録をせずに登録画面に戻ったとき、コピー登録ではなく新規登録画面に遷移してしまう。 [G] confirmInsertXX.jsp
FIX1068401 不具合 「参照連動項目を表示のみの検索条件とする」の設定を行なったダウンロード画面の検索条件で、参照連動項目が解決されない。R8.1.1で対応したENH10241「初期値(検索画面表示時)が設定されていたとき、検索画面を開いたときに参照連動解決を行うようにする。」の対応漏れ。 [G] ヘルパクラス initialize メソッド
FIX1068501 不具合 多段レイアウトの一覧表示で「ヘッダ行を固定」に設定するとボタン列の幅が大きくなる。 [G] showListXX.jsp
FIX1068601 不具合 親モデルの項目定義が繰り返しコンテナで終了する場合に子モデルを一覧表示グリッドにすると親と関連のないデータも一覧に表示される。 [G] showListXX.jsp
FIX1069301 不具合 入力可・不可制御で「値を保持」を設定するとIE,Edgeで保存時にJavaScriptエラーが発生する。 [G] insert/updateXX.js
FIX1069901 不具合 サブメニューの表示位置が上の場合に確認ダイアログが表示されるとウィンドウのスクロール位置が下に移動してしまう。 [FW] common.js
FIX1070301 不具合 ユーザ定義チェックに記述した式にモデル参照項目の内容部を使うことができない。 [FW] PresentationPHelperPart7_p2p
FIX1070701 不具合 確認画面で呼び出されるスクリプトで、ストアモデルを参照できない。 [G] コントローラクラスdo_insertメソッド
FIX1070901 不具合 繰り返しコンテナで、初期値の設定で参照連動先の項目を更新することができない。 [G] ヘルパクラス
FIX1071001 不具合 IE,Edgeで他モデル参照項目のクリアボタン押下時に画面再描画すると入力不可となっている値が保持されない。R8.1.2で対応したFIX10659の対応漏れ。 [G] JavaScript
FIX1071301 不具合 検索条件部がパネルグループで囲まれ、かつ一括処理を有効にした一覧表示画面で、行ごとの詳細表示画面へ遷移するボタンが効かない。 [G] showListXX.jsp
FIX1071401 不具合 1バイト整数または2バイト整数を利用したときにコンパイルエラーになるパターンがあった。 [G] ヘルパクラスclearメソッド
FIX1071601 不具合 画面再描画時に繰り返しコンテナ内項目の参照連動が解決されないパターンがあった。 [G] コントローラクラスdo_defaultメソッド
FIX1071701 不具合 繰り返しコンテナタブレイアウトと、繰り返しコンテナのあとに配置するレイアウトの位置関係がずれるパターンがあった。 [G] JSP
FIX1072601 不具合 CSSテーマがsoriaを利用時、入力不可のリストボックスの背景がグレーにならないため、入力可能に見えてしまう。 [FW] common.css
FIX1073401 不具合 同一アカウントの同時ログオン上限でログオンできない状況になることがある。 [FW] LogonService
FIX1073501 不具合 外部キー項目をつかった複合キーモデルの参照連動で、別モデルへの外部キーが含まれていた場合にビルドエラーになることがある 。 [G] ヘルパクラス
FIX1073701 不具合 一括処理を有効とした一覧表示画面で、主キーにハイフンが含まれているとボタンが機能しない。 [FW] JFCUtils
FIX1073901 不具合 Javaカスタマイズでワークフローに関するクラス JfcworkstateServiceImpl の insertJfcworkstate メソッドを呼び出すと "Could not obtain transaction-synchronized Session" エラーが発生する場合がある。 [FW] JfcworkstateServiceImpl
FIX1074201 不具合 チェックボックスの選択方法を検索画面にした項目で、モデル参照絞り込みを行ない、かつこれを隠し項目とすると画面表示時にJavaScriptエラーが発生する。 [G] JavaScript
FIX1074301 不具合 キャンセルボタン等を押下後に表示される確認ダイアログの「OK」ボタン押下時の処理が連続して実行される。例えば登録画面でキャンセルボタンを押下し、ダイアログで(このキャンセル処理を)キャンセルする。このあと「全クリア」ボタンを押し、ダイアログでOKとすると全クリア処理後に登録画面に戻るのが仕様だが、別の画面に遷移してしまっていた。 [FW] common.js
FIX1075301 不具合 セッションタイムアウト状態で登録/更新/一覧更新画面で操作を行うとエラー画面に遷移してしまう。 [FW] BaseController
FIX1076001 不具合 ワークフローモデルが複合主キーの場合に開始・保留フロー一覧からデータを閲覧できない。 [G] ShowXXController,JFCAppTablename
FIX1076201 不具合 モデルにDB非保存の繰り返しコンテナ項目を定義し、これを参照連動するとビルドエラーになる。 [G] hbm.xml
FIX1076701 不具合 検索画面の文字列型とモデル参照項目型の項目でヘルプボタンの説明文が反映されず常にボタン表示になる。 [G] conditionXX.jsp
FIX1076801 不具合 外部キーの値に"-"が含まれているとき、親モデルに用意された外部キー子モデル新規作成ボタン経由で新規画面へ遷移すると、標準設定される外部キーの値の"-"が"‐"に変更される。 [G] ヘルパクラスinitializeメソッド
FIX1076901 不具合 閲覧権限(検索画面)設定で条件式に基本型の値を参照したとき、実行時にエラーが発生することがある。 [G] ヘルパクラス__permission_XXメソッド
FIX1077001 不具合 閲覧権限(検索画面)設定にパラメータ付きで検索条件をセットしても、この値が使われない。 [FW] JFCControlUtil
FIX1078001 不具合 外部キー子モデルをタブレイアウト内にグリッドで表示し詳細ボタンを表示しない場合にグリッドが表示されない。 [FW] Grid.js
FIX1078101 不具合 決裁ノードが合議の場合に決裁時のフローイベントスクリプトが動作しない。 [FW] JfcworkstateServiceImpl.java
FIX1078501 不具合 エラー画面が表示された際にcommon.cssが正しく読み込まれない。 [FW] 5xx.jsp
FIX1078701 不具合 アップロード更新を設定しており、他モデル参照項目の参照先の内容が参照連動項目で、その参照先が複合キーの場合ビルドエラーが発生する。 [G] XXPCSVHelper
FIX1079001 不具合 更新権限を付与したモデル参照項目(ラジオボタン)で、クリアボタンを押すと再描画後、すべてが選択状態になる。 [G] ヘルパクラスs2pメソッド
FIX1079101 不具合 更新権限を付与した削除した基本型(数字)項目が、画面再描画時に削除前の値に戻ってしまう。 [G] ヘルパクラスs2pメソッド
FIX1079401 不具合 Java9以降で、リソースファイルの差分を作成(my*.properties.UTF8)したときに、画面に表示される文字が不適切な状態となる。 [FW] PropertyMerger
ENH1074701 改善 モデルIDの命名規則でのエラー検出機能を追加する。2つのモデルがあり、モデルIDの名前が末尾をのぞき一致する場合、モデルの末尾「P」「C」「CP」「L」「LP」「T」「TP」「ULP」は自動生成時にエラーを出力する。 Designer
ENH1074801 改善 オリジナルボタンのイベント名を空白にしたとき、自動的に "Original" と扱う。またイベント名が重複定義されていたときは末尾に 1,2,... を付与するようにする。 Designer
ENH1075101 改善 Designerで設定した「モデルの概要」「モデルの説明」「モデル項目の説明」を設計書に出力できるようにする。(R8.2.0 に含まれる内容と同じ。) Designer
FIX1069001 不具合 一覧表示画面をつくらないモデルを含んだプロジェクトで設計書出力を行うと実行時エラーが発生する。 Designer
FIX1073301 不具合 メール受信ジョブを設定するとソースコード生成中に実行時エラーが生じる場合がある。 Designer
FIX1073801 不具合 画面に用意するボタンの「表示する」チェックボックスのチェックが付かない。 Designer
FIX1074901 不具合 フルビルドすると削除スクリプトと詳細表示画面(アップロード更新)スクリプト、p2sとs2pスクリプトが生成されない。 Designer
FIX1075001 不具合 設計書出力処理を連続で行うと、出力ファイル名に "(2)","(3)",... といったサフィックスが含まれてしまう。これが含まれないようにする。 Designer
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容 変更箇所
REG1049119 デグレード リストボックスを未選択としたとき、これに紐づく参照連動項目の値がクリアされない。R8.1.1で追加した機能「参照連動自モデル保存の登録更新画面で、参照連動元が自動計算で求められる場合に、計算値が変わったら常に参照連動項目を上書きするオプション設定」の影響。 [G] XXHelper クリアメソッド
FIX1072002 不具合 項目名にアンダースコアが含まれた場合にISEMPTY関数が正しく動作しないことがある。R8.2.0で対応した修正を、R8.1.2パッチにも含めるようにする。 [FW] ExcelFunction
FIX1079801 不具合 テキストエリア項目をラベルで表示する設定を行なうと1行目のみ若干、右にずれて表示されている。 [FW] common.css
FIX1080801 不具合 セッションタイムアウト後の再ログオン時にメニュー画面を表示する機能が無効となっていた。 [FW] SecurityProperties,SecurityBeanConfiguration
No 分類 内容 変更箇所
REG1076802 デグレード 外部キーの値に"-"が含まれているとき、親モデルに用意された外部キー子モデルコピー登録ボタンで遷移するとエラーになる。2月1日公開パッチの対応漏れ。 [G] CopyXXController retrieveKeyメソッド
FIX1081101 不具合 サブウィンドウ検索画面で一覧表示テーブルに縦スクロールバーが表示されるとサブウィンドウに横スクロールバーが表示される。 [FW] common.css
FIX1081601 不具合 チェックボックスの値をサブウィンドウ検索画面で選択する設定で、検索画面からサブウィンドウを開いたとき、検索画面(サブウィンドウ)のサイズが反映されていない。 [G] showListXX.js
No 分類 内容 変更箇所
FIX1076806 不具合 外部キーの値に"-"が含まれているとき、親モデルに用意された外部キー子モデルコピー登録ボタンで遷移するとエラーになる。2月15日公開パッチでの対応に不足があった。 [G] ヘルパクラス
FIX1077003 不具合 閲覧権限(検索画面)設定にパラメータ付きで検索条件をセットしても、リストボックス、ラジオボタン、検索画面項目の値が適切に渡されない。FIX10770の対応漏れ。 [FW] JFCControlUtil
PresentationPHelperPart7_p2p
FIX1082401 不具合 REST APIにて権限がない操作を行おうとした場合に実行時エラーが発生する。 [FW] BaseController
FIX1083001 不具合 コピー登録画面のページタイトルを指定しても、パンくずに反映されない。 [G] jfcapp_ja.properties.UTF8
FIX1083101 不具合 参照連動項目がAjaxで更新されると検索画面のダウンロードボタンが常に押下可能となる。 [FW] __javascript_setResponseXMLContent_value.html
disableDownloadButton.vm
FIX1083301 不具合 サブデータベースの最大接続数と最大待ち時間の設定が有効にならない。 [G] server.xml
FIX1083401 不具合 外部キー子モデルを用意し、子モデル更新時の親モデルの更新を行う設定で、親モデルの自動計算式で繰り返しコンテナ内で他モデル参照の値を用いて計算すると不正確な値が格納されることがある。 [G] ヘルパクラス calcAncestor メソッド
FIX1083501 不具合 一括更新処理で、主キーが空というデータが含まれた場合に実行時エラーになることがある。通常は生じないが念のため空チェックの判定を加える。 [FW] DbShowListSelectableBaseController
FIX1083701 不具合 ヘルパのスクリプト「詳細画面表示(更新)」は、詳細画面を用意しないと生成されなかった。更新画面が用意されていた場合、このスクリプトは生成されるようにする。同じく「詳細画面表示(登録)」も詳細画面が用意されていない場合でも、登録画面が用意されていた場合はスクリプトを生成する。 Designer
FIX1083801 不具合 表示条件の式中に "REQUEST" という文字列を含んだ場合、式の解釈途中にエラーが生じることがある。 Designer
LIB1081501 脆弱性対応 帳票出力ライブラリ Apache PDFBox を 1.8.15 から 1.8.16にバージョンアップする。脆弱性の対応のため。
LIB1082501 脆弱性対応 Jackson-databind を 2.9.6 から 2.9.8 にバージョンアップする。脆弱性 JVNDB-2018-013285, JVNDB-2018-013284, JVNDB-2018-013283, JVNDB-2018-013282, JVNDB-2018-013259, JVNDB-2018-013258, JVNDB-2018-013257, JVNDB-2018-013062 への対応。
No 分類 内容 変更箇所
FIX1084201 不具合 保留フロー一覧画面で承認を行なうとページインデックスのリンクがボタンに変わってしまう。 [FW] page_index.tag
FIX1084401 不具合 誰もログオンしていないにもかかわらず同一アカウントの同時ログオン上限でログオンできなくなる可能性がある。R8.1.2向けパッチ2月1日版に含めたFIX10734「同一アカウントの同時ログオン上限でログオンできない状況になることがある」の対応強化。 [FW] LogonService
FIX1084701 不具合 入力可・不可制御と必須チェックを組み合わせるとエラーメッセージの項目名がラベルの表示内容の設定値で表示されない。 [G] ヘルパクラス
FIX1085201 不具合 一覧表示画面から詳細画面(サブウィンドウ)を開く設定を行うとソースコード生成に失敗することがある。 Designer
FIX1085301 不具合 登録・更新の確認画面を用意したとき、確認画面のボタン位置は指定が無視され、常に画面上部に配置される。 [G] confirmXX.jsp
FIX1085901 不具合 ユーザ定義入力チェックでCONTAINS関数を使うとビルドエラー。 [FW] ExcelFunction
FIX1086001 不具合 入力欄のスタイルを指定すると style 属性が二重に出力されることがある。 [G] JSP
No 分類 内容 変更箇所
REG1086701 デグレード 一括処理で「全データ一括処理の対象とする」設定を行なったモデルの主キーにハイフンが含まれていると画面表示時にJavaScriptエラーが発生する。2月1日版で対応したFIX10737「一括処理を有効とした一覧表示画面で、主キーにハイフンが含まれているとボタンが機能しない」の影響。 [FW] JFCUtils
[G] showListXX.jsp
REG1088801 デグレード クラシックカレンダビューから鉛筆アイコンをクリックして新規登録をした場合に、新規登録画面の日付項目にカレンダーの日付が渡らない。R8.1.1で対応したFIX100516 "モダンカレンダービューREST APIにアクセスした際に、検索条件が有効とならず、全件取得してしまうことがある" の影響。 [G] ヘルパクラスinitializeメソッド
FIX1030408 不具合 繰り返し項目/繰り返しコンテナの初期表示数を指定したとき、Tomcatコンソールに不要なエラーログが出力される場合がある。動作に影響ないが、このログ出力を抑制する。 [FW] EntityHelper
FIX1087001 不具合 一覧表示グリッドで2ページ目以降のデータ表示時に再検索した結果が1ページという場合にグリッドにデータが表示されない。 [FW] Grid.js
FIX1087301 不具合 コントローラの詳細-帳票、一覧-一覧帳票スクリプトが呼び出されない。 [FW] ScriptCodeRunner4Controller
FIX1087701 不具合 隠し項目だけで定義されたパネルが「印刷形式で表示」画面で表示される。2月1日版で対応したFIX0731307「HTML簡易印刷機能で、繰り返しコンテナと子モデルの両方を含む詳細画面のレイアウトが崩れる」の対応漏れ。 [G] printScreenXX_body.jsp
FIX1087801 不具合 一括処理を有効にした一覧表示画面で、何も選択していないときのページネーションがリンクになっている。この場合はボタンに統一する。 [FW] page_index.tag
FIX1088001 不具合 論理削除を有効にしたとき、物理削除を実行すると、パンくずに物理削除のリンクが表示されてしまう。 [FW] PankuzuManager
FIX1088401 不具合 一括処理でコンソールにゼロ除算エラーが出力されることがある。 [FW] DbShowListBaseController
FIX1088501 不具合 アカウントパスワード変更画面で全クリアボタンをクリックしても入力したパスワードがクリアされない。 [G] JSP
FIX1088601 不具合 浮動小数点における範囲チェックのエラーメッセージで数値が指数表記されることがある。 [G] リソースファイル
FIX1086901 不具合 コントローラのスクリプトで一覧更新の実行タイミング「キャンセル」のスクリプトが別のスクリプト設定になる。
FIX1087101 不具合 外部リンクメニューのアイコンがデフォルトアイコンから変更できない。(Designerでは設定できるがビルド後のアプリケーションに反映されない。)
No 分類 内容 変更箇所
REG1055904 デグレード 繰り返しコンテナに含まれるリストボックスもしくはラジオボタンでビルドエラーが生じることがある。R8.1.1で対応したFIX10559参照連動の修正による影響。 [G] ヘルパクラス
FIX1089201 不具合 主キー項目の型が他モデル参照の場合に一覧表示グリッドから詳細画面が表示されない。 [FW] Grid.js
FIX1089401 不具合 繰り返しコンテナに更新権限を設定したとき、コンテナの削除機能で0件にすることができない。 [G] ヘルパクラスs2pメソッド
FIX1089901 不具合 他モデル参照チェックボックスの選択方法が検索画面の項目に入力制御のモデル参照(絞込)、検索画面で隠し項目の設定を行なうと検索画面表示時に JavaScript エラーが発生する。 [G] JavaScript
FIX1091001 不具合 親子モデル関係時、子モデルの更新画面を開くと親モデルのヘルパの詳細画面表示(更新)のスクリプトが呼び出されない。あわせてアップロード更新時のヘルパのスクリプト「詳細画面表示(アップロード更新)」が呼び出されない。3月4日パッチにR8.2.2に含めるべきSPC10849スクリプト呼び出しタイミング変更のコードが含まれていたため、これを除く。R8.1.2ではスクリプトの呼び出しタイミング仕様は変更しない。 [FW] EntityHelper
No 分類 内容 変更箇所
ENH1091201 改善 新元号「令和」への対応。 [FW] TranslateJpEra.properties.UTF8
common.js
REG1087705 デグレード 「印刷形式で表示」画面で表示内容の前半部分の項目が一部、欠落する。3月18日版で対応したFIX1087701「HTML簡易印刷機能の修正」の対応漏れ。 [G] printScreenXX_body.jsp
FIX1088701 不具合 メインメニューのタブを選択せずに直接、階層メニュー下の画面を表示したとき、メニュー画面へ戻っても階層メニューが表示されない。 [FW] common.js
FIX1092301 不具合 サブウィンドウ検索画面のページネーションが常にボタン形式で表示される。リンク形式でよい場合の判定を加える。 [FW] page_index.tag
FIX1091901 不具合 ヘッダ行固定で、ラベルの幅をパーセントで設定することができない。
[詳細] ヘッダ行固定の場合、ヘッダ部とボディ部でテーブルが分割されるため、画面表示時に JavaScript で二つのテーブルの列幅を揃えるようにしている。これまでは列幅をパーセントで設定した場合は無視していたが、ヘッダ部のthタグならびにボディ部のtdタグのwidth属性がパーセントで設定されていた場合には、これを使って列幅の設定を行なうように修正する。このような動作のため、ヘッダ行固定で列幅の設定をパーセントで行なう場合は「ラベルの幅」と「値の幅」に同じ値を設定すること。(片方のみがパーセント指定の場合、ヘッダ部とボディ部で異なる列幅となり、どちらか大きい方の値が列幅として設定される。結果として列幅の指定が反映されないことが生じる。)
[FW] common.js