製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.4.0 > 改善・不具合修正

R8.1.0 より、ビルドしたアプリケーションの管理者アカウント (admin) のパスワードならびに Wagby Designer の開発用アカウント (user) のパスワードは "wagby" へ変更されました。
システムテーブル jprincipal が変更されています。既存システムからアップデートする場合は、こちらの注意点をお読みください。[詳細...]
サブデータベースまたはSpringBatchを利用する場合、プロパティファイルへ追加の設定を行なってください。[詳細...]
No 分類 内容 変更箇所 再テストの必要性
ENH1107801 新機能 アドオンギャラリーサービスの開始。既存プロジェクトにサンプルアプリを追加できる。 - -
ENH0755301 新機能 OpenID Connect 仕様に準拠した Google アカウント認証、MS Office 365 認証に対応する。 [FW] Spring ライブラリのアップデート
認証部
ログオン認証の動作確認。
ENH0390401 新機能 システム管理者プリンシパルを分割する。ユーザ管理、グループ管理、システムログ閲覧、統計情報閲覧、システム情報閲覧、インポートエクスポート、メンテナンスモード切替を実現するプリンシパルを別途、用意する。 [FW] プリンシパル関連のクラス全般
[G] テーブル定義
移行後のプリンシパルが正しく反映されていることの確認。
ENH0418801 新機能 アカウント(juser)モデルの登録・更新画面で表示されるプリンシパル選択のUIを、これまでのチェックボックス方式からタブ+チェックボックス方式に変更する。プリンシパルの数が増えたときに視認性を高める。この変更に伴い、プリンシパルに「カテゴリ」を導入する。 [G] juserに関するヘルパクラスおよびJSP プリンシパルが正しく更新できることの確認。
ENH1131601 改善 ジョブの実行結果をメールで送信する機能で、キーワードを指定して送信するかどうかを選択できるパラメータを用意する。 [FW] JFCBaseJobBean
LogCode
なし
ENH1132001 改善 ワークフロー動作中のデータは、アップロード更新での更新と削除を無効にする。 [G] UploadUpdateプロセスビーン なし
ENH1073228 改善 コマンドラインツール import_db.bat の第二引数にモデルIDを指定できるようにする。これまではすべてのデータをインポートしていたが、対象モデルだけを選択してインポートできるようになる。 [FW] import_db なし
ENH1100501 改善 インポート・エクスポート画面の「インポートフォルダ名」に "[初期データ]" という選択肢を用意する。開発途中で追加された選択肢モデルの初期データをインポートすることができる。 [FW] InitLoaderBaseService なし
ENH1133901 改善 他項目の値で選択肢を絞り込む設定は検索条件項目では無効となっていた。これを"DB保存なし" かつ "固定値での絞り込み(USERNAMEなど関数の利用を含む)" という条件下では検索条件項目の絞り込みが動作するようになった。 [G] コンディションモデルのヘルパクラス なし
ENH1107710 改善 レイアウト専用項目はvalign属性が常にtopになるようにする。高さのあるレイアウト専用項目に配置された繰り返しコンテナ、外部キー子モデルは常に上部に表示される。 [G] JSP なし
REG1128514 デグレード フロー参加者を取得するスクリプトでモデルのオブジェクトが null になる場合がある。R8.3.3で対応したENH11285「ワークフローパフォーマンス改善」ならびにSPC1130501「スクリプトの処理結果で承認者が不定を許容しない」の影響。 [FW] WorkFlowManager なし
FIX1135001 不具合 ログ (system.log) に、ログオフの記録が二回出力される。 [FW] LogoffController
WagbyAutoConfiguration
なし
FIX1134201 不具合 Spring Session Redisを使い、一覧画面でグリッドを設定しているときに、詳細画面の "次へ" "前へ" 機能が正しく動作しない。 [FW] Grid.js
UserInfo
DbShowListController
なし
FIX1135901 不具合 Javaカスタマイズ用のクラスを出力する設定を有効にした画面で、検索実行後にメニュー画面に戻ったりリセットを行った後に再び検索画面へ戻り、画面再描画を行ったときに以前の検索結果が表示される。 [FW] DbShowListBaseController なし
FIX1136501 不具合 CEILING,FLOOR,MROUND関数で誤差が生じることがある。 [FW] ExcelFunction (j_util.jar) なし
FIX1137801 不具合 入力可・不可制御で制御元の入力欄が入力不可となっている場合に入力値が無視され、入力可・不可制御が行なわれない。 [FW] common.js 入力可・不可制御を設定した項目の動作を確認する。
FIX1138601 不具合 モバイル用モデルで参照連動項目の参照先がファイル型の場合、更新画面で画像が表示されない。 [G] モバイル用JSP なし
FIX1139001 不具合 「検索条件に名前をつけて再利用する」機能がIE11で動作しない。 [FW] conditionsetting.jsp なし
FIX1139002 不具合 「登録画面へ」ボタンの type 属性のダブルクォーテーションが二重に出力されている。動作に影響ないが、IE のコンソールログにワーニングが出力されていた。 [G] JSP なし
FIX1139101 不具合 参照先モデルが複合主キーのとき、整数型の主キー項目に 0 を利用することができない。 [G] ヘルパクラス get<項目名>_update メソッド 整数型を含む複合主キーを参照するモデル
FIX1138001 不具合 ファイルアップロード時のチェックスクリプトが2回呼び出されることがある。 [FW] CreateObjectHelper
FilenameList
src_input_file.tag
なし
FIX1139301 不具合 参照連動のトリガーを変更したときは(入力されていた)参照連動項目を上書きするオプション設定で、複数の参照連動項目で本オプション設定のありとなしが混在すると、動作しないことがある。一つでもオプション設定あり、であれば動作させる。 [G] ヘルパクラス なし
FIX1139401 不具合 HTMLタグを含めたファイル名(例 aaa.<b>)をアップロードしたとき、ファイル一覧部分の表示にHTMLタグが反映されて表示されるXSS脆弱性があった。 [FW] src_input_file.tag なし
SPC1137601 仕様変更 SCREENTYPEが unknown の場合、ヘルパの beforeShow メソッドのスクリプト呼び出し判定処理をスキップする。(呼び出されるスクリプトが存在しないため) [FW] EntityHelper (なし)
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
ENH1107801 新機能 社内でアプリケーションギャラリーサービスの運用を行えるツールを提供する。
ENH1073201 新機能 プリンシパルの設定方法を変更する。
ENH1139501 改善 差分ビルドの高速化。見た目の変更(JSP)はアプリケーションを起動したままでもビルドが行えるようになった。ビルド後もアプリケーションは起動したままであった場合、すぐにアプリケーションの画面変更を確認できる。ビルド時に起動中のアプリケーションが停止された場合は「ビルドログ」に "起動中の Wagby アプリケーションを停止します" というメッセージが表示される。この場合はビルド後に改めて「アプリケーション実行」を行うこと。
ENH1136301 改善 差分ビルドの高速化。これまでは変更のないモデルもすべて中間XML形式ファイル(wagbydesigner/bin/appschema/*.xml)を作成していたが、この処理をスキップするようにする。
ENH1136401 改善 差分ビルドの高速化。環境設定など一部リポジトリキーの変更はメモリ上の中間XML形式ファイルへ直接、反映させるようにし、ディスクアクセスを減らす。
ENH0992301 改善 ビルドの高速化。内部ではこれまで互換性のためStruts系クラスの生成処理を通っていたが、実ファイルは生成されていなかった。この生成処理コードを削除した。
ENH1120901 改善 モデル項目詳細設定ダイアログの「検索制御」タブで「入力フィルタ」を指定できるようにする。検索時と登録・更新時で異なる入力フィルタを利用できるようになる。
ENH1093001 改善 全文検索の設定を行ったモデルで、「検索結果のタイトルに使用する」を一つも設定していなかった場合、最初にみつかった「全文検索を行う」モデル項目をタイトルとして使用するようにする。
ENH1131901 改善 Designerのビルドタブを非表示とするオプションを用意する。ビルドを行わず、リポジトリの編集のみを行うことができる。
ENH1137401 改善 設計書出力機能で、ファイル名の先頭に付与される連番の桁数を変更できるオプションを用意する。
ENH1138301 改善 リモートのDesignerのリポジトリを転送するコマンドに clone, backup を追加する。
ENH1120701 改善 選択肢モデルの「初期データ」を編集する一覧表示画面で、ダブルクリック不要ですぐに値を入力できるようにする。また矢印キー、Enterキーで入力欄の移動を行える。最終行の「有効期限」列で Tab キーを押下した場合は、新規行を追加する。
ENH1138401 改善 ビルド処理のあとwagbydesigner/tempの内容を常に削除する。
REG1128102 デグレード リポジトリのバックアップ機能で、バックアップファイルに項目ルールが含まれていない。R8.3.3で対応したSPC11281修正の影響。
FIX1135801 不具合 入力制御>スタイルの設定で、全画面が固定値で、登録/更新/コピーのスタイルに式を適用した場合ビルドエラーになる。
FIX1139901 不具合 モデルの「その他」タブ内の概要と説明入力欄が表示されない。
SPC1137101 仕様変更 月額料金プラン向けのライセンスチェックジョブをシステム機能から削除する。月額料金プランはR6/R7で扱っていたが、R8では扱っていない。
No 内容
ENH1073202 リポジトリフォルダに .authority が追加された。プリンシパルに関する情報が格納される。
ENH1073203 モデル毎に用意されている .principal フォルダに格納されている形式が変更された。acl/principal/@idとacl/principal/@noの二つが管理される。プリンシパルの内容部などは .authority/.principal にて管理される。
BR11078c57 アプリケーションギャラリーからインストールされたアドオンアプリ情報を .mm_install_log フォルダに格納する。
No 内容
ENH1073211 旧版から移行時、.authority/.principal の情報と突き合わせて、移行前の jprincipal の id 値を新しい値に置換する。
No 内容
LIB1133601 Spring Boot 2.2.4, Spring framework 5.2.3 にバージョンアップする。
LIB1136201 Dojotoolkit を 1.15.0 から 1.16.0 にバージョンアップする。
LIB1044506 Font Awesome を 5.10.1 から 5.12.0 にバージョンアップする。
LIB1139601 jackson を 2.9.10.1 から 2.9.10.2 にバージョンアップする。脆弱性 JVNDB-2019-014053 への対応。
LIB0786238 令和元年12月27日更新分の郵便番号データ(アイビス版)を含める。