製品 > 更新情報 > R8の更新履歴 > R8.4.2 > 改善・不具合修正

R8.1.0 より、ビルドしたアプリケーションの管理者アカウント (admin) のパスワードならびに Wagby Designer の開発用アカウント (user) のパスワードは "wagby" へ変更されました。
R8.4.0 でシステムテーブル jprincipal が変更されています。R8.3.x より前のシステムからアップデートする場合は、こちらの注意点をお読みください。[詳細...]
R8.4.0/R8.4.1からバージョンアップする場合、juser のインポート処理を行ってください。R8.4.2よりプリンシパルIDの採番ルールが変わっています。[詳細...]
R8.4.0/R8.4.1からバージョンアップするリポジトリで、サブデータベースを利用していた場合、プロパティファイルへ追加の設定は不要になったため、追加設定の削除を行なってください。[詳細...]
SpringBatchを利用する場合、プロパティファイルへ追加の設定を行なってください。[詳細...]
No 分類 内容 変更箇所 再テストの必要性
ENH1128516 改善 ワークフロー保留フロー検索画面のパフォーマンス改善。繰り返しコンテナを含むモデルで、保留フロー検索時は繰り返しコンテナ部の読み込みをスキップすることでSQLを削減する。 [FW] WorkFlowManager 保留フロー検索処理
ENH1144501 改善 CSVアップロード更新経由でデータを新規登録したタイミングで、ワークフローの申請を行うスクリプトを記述できるようにする。 [FW] WorkFlowManager
JfcworkstateServiceImpl
なし
ENH1142502 改善 リッチテキストエリアのプラグインに undo/redo を含める。 [FW] Editor.js なし
ENH1144801 改善 CSVダウンロード機能で、繰り返しコンテナ項目の「CSVに出力する」設定を解除したにもかかわらず、必要のないSQLが発行されていた。これを抑制することで当該設定を行った場合のパフォーマンス向上を図る。 [FW] DbDownloadBaseProcessBean なし
ENH1145101 改善 R8.4.0/R8.4.1でサブデータベース利用時、application.propertiesの手動修正が必要だったが、この修正を不要とする。 [G] __subdatabase.xml なし
ENH1145601 改善 親子モデルのいずれも(同じ)サブデータベースを利用する環境で、これまで親子モデル同時更新はトランザクション対象外だった。これを改善し、サブデータベース利用時も親子モデルの同時更新画面でトランザクションが機能するようにした。 [G] コントローラクラス
__subdatabase.xml
なし
ENH1145201 改善 デフォルトログオン機能を有効にしたとき、詳細表示画面へのURL遷移を行うとデフォルトログオンユーザーで操作する仕様だが、これを回避するパラメータを用意する。 [FW] DefaultLogonAuthenticationFilter なし
ENH1145701 改善 文字列(URL)型の項目Aで「リンク表示に利用する項目名」に数値型の項目Bを指定している場合、項目Bで設定した数値フォーマットを適用した状態で項目Aを画面表示させるようにする。これまでは数値フォーマットは適用されていなかった。 [G] JSP なし
REG1122409 デグレード 登録・更新画面でAjax通信時に画像ファイルが消える。R8.4.1で対応したFIX11224「Spring Sessionを使う設定を行ったとき、一覧表示画面のファイル型項目(画像)が表示されない」の影響。 [G] コントローラクラス なし
REG1119109 デグレード "入力制御>コピー登録時に値をコピーする" 機能で、繰り返しコンテナ内の計算項目がコピーされない。R8.3.3で対応したFIX11191「複数のコピー登録ボタンを用意したとき、コピーするかどうかを項目ごとに指定する機能が正しく反映されない」の影響。 [G] <モデルID>Helper
copyUsingFormulaメソッド
なし
REG1142901 デグレード カレンダビュー(モダン/クラシック)の検索条件タブのモデル名が "???" と表示される。R8.4.1で対応したFIX11404「英語版リソース (jfcapp_en.properties) で、キーに対して異なる値が出力される場合があった」の対応による影響。 [G] リソースファイル なし
REG1132701 デグレード 生成コード "Insert<モデルID>FromMailProcessor" で使われる変数 logger の名前不正によるビルドエラー。R8.3.3で対応したFIX11327「ログにsavedir.propertiesファイルが見つからないというエラーを記録するようにする」の対応による影響。 [G] Insert<モデルID>FromMailProcessor.java なし
REG1144201 デグレード データベースに Oracle を利用した際、ワークフロー処理中にエラーが発生することがある。R8.3.3で対応したENH11285「保留フロー検索画面のパフォーマンス改善」の影響。HQLの戻り値をJavaに渡す処理で型の不一致が発生していた。 [FW] WorkFlowManager なし
REG1144301 デグレード ワークフロー参加者設定でグループ階層とプリンシパルを利用したスクリプトを設定するとエラーになる。R8.3.3で対応したENH11285「保留フロー検索画面のパフォーマンス改善」で繰り返しコンテナ部の読み込みをスキップした場合に問題が生じていたため、スクリプト経由の場合は対象モデルの繰り返しコンテナ部を読み込むようにする。 [FW] WorkFlowManager なし
FIX1136305 不具合 x2aj高速化の対応。R8.4.0で対応したENH11363の対応漏れ。一部のリポジトリキー変更時、差分ビルドで反映されない不具合を修正。 [FW] AppSchemaManager.class なし
FIX1097403 不具合 一覧表示から詳細画面(サブウィンドウ)を開く機能の、制約 (4) を改善する。 [G] JSP なし
FIX1142301 不具合 "環境>カスタマイズ>詳細>ロック情報をデータベースのテーブルに格納する" 設定を行ったとき、複合キーを用いたモデルではロック情報の詳細表示画面が表示されない。 [G] コントローラクラス なし
FIX1142501 不具合 リッチテキストエリアのプラグインが読み込まれない場合がある。 [FW] Editor.js
[G] JSP
リッチテキストエリア項目の表示確認
FIX1143801 不具合 検索画面で、日付の範囲検索の終了日の日付カレンダ入力で年のみ入力した場合に末日が補完されない。 [FW] input_date_combo_input.tag
DateTextBox.js
検索画面 日付範囲検索の補完動作
FIX1144601 不具合 日付の入力欄をリストボックス(年月)一つだけで範囲検索を行なった場合、年を設定すると月が自動設定されるが、自動設定された月が検索条件に反映されず、指定月以外のデータも検索されていた。 [FW] src_input_date_combo_
notreadonly_javascript.tag
検索画面 日付範囲検索の補完動作
FIX1144701 不具合 「更新して次へ」ボタン押下直後、ブラウザで画面のリロードを行った時、直前のデータで保存されてしまう。 [G] Update<モデルID>Controller 更新して前へ/次へボタンの動作
FIX1145501 不具合 モデル項目に絞り込みを設定したモデルに対してCSVアップロード更新を行ったとき「項目に選択肢が存在しません」というエラーメッセージが表示される場合がある。動作自体は正常終了しているが、このエラーメッセージは不要であったため、画面に出力しないようにする。 [FW] AbstractDbUploadUpdateRunnableMonitor2 なし
FIX1145801 不具合 ユーザ定義の入力チェック式で、繰り返しコンテナ内の項目にISEMPTY関数を使うとビルドエラーになる。 [G] <モデルID>PInputCheckHelper なし
FIX1146001 不具合 複数の一意制約名を指定できるようにする設定で、カンマ区切りで複数の一意性制約名が記述されたとき、個々の制約名の長さチェックではなく、全体での長さチェックとなっていた。 [G] hibernate mapping file 当該設定時、一意制約が動作することを確認する。
SPC1144401 仕様変更 検索を実行していない状態で「ページにおける表示数の変更」を行った場合、検索処理は行わないようにする。 [FW] DbShowListBaseController なし
FW : フレームワーク、G : 自動生成されるコード
No 分類 内容
FIX1102703 不具合 差分ビルドで対象モデルを走査する際、モデル参照および参照先のトレース関係を対象に含める。R8.3.0で対応した内容に走査漏れのパターンがあったのを修正。
FIX1107875 不具合 アドオンギャラリーでインストールしたあと、差分ビルドを行うとビルドエラーになる。
FIX1142701 不具合 内部のログ記録処理部で実行時エラー(NullPointerException)が発生するパターン。
FIX1143001 不具合 モデル項目詳細定義の検索制御で必須チェックを有効にすると誤判定でエラーと認識される。
FIX1143701 不具合 ユーザが定義したプリンシパルの削除ができない。後述する移行ツールの対応とあわせ、1000番以降のプリンシパルIDの削除を行えるようにする。1000番未満はシステムが提供するプリンシパルとして扱い、これは削除できないようにする。
FIX1145401 不具合 "レイアウト>リポジトリ>グループ・タブ"で設定行を複数選択して削除したとき、一部が削除されずに残る場合がある。
No 内容
ENH1142801 ファイル型項目へのファイルアップロード/ダウンロードのテストを記述できるようにする。(注:繰り返しコンテナ内のファイル型項目は未対応。)
ENH1143301 全画面キャプチャができる fullscreenshot() メソッドを用意する。サブメニュー有、サブメニュー無、サイドバーメニュー利用のいずれの状態にも対応する。
No 内容
SPC1142603 初期リポジトリに含まれるワークフロー「保留フロー状態」「開始フロー状態」モデルの createuser 項目と suspendparticipant_username 項目について、「表示優先度項目」「無効判定項目」を解除する。パフォーマンス向上のため。
No 内容
SPC1143701 R8.4から導入された新しいプリンシパルIDの採番ルールの変更。システム系のプリンシパルのIDは1番から999番までとし、予約する。ユーザが独自に作成したプリンシパルIDは1000番から割り当てるものとする。これに伴い、R6/R7/R8.3.xまでのリポジトリを移行した場合、ユーザ作成プリンシパルIDは1000番から採番されるようにする。またR8.4.0/R8.4.1のリポジトリを移行した場合、プリンシパルIDを再度、割り当てる。
No 内容
ENH1143901 TomcatのAJP/1.3のポート番号を初期値は空白とし、無効にする。AJP/1.3はApache-Tomcat連携で必要だが、Tomcat単体で実行する場合には不要であるため。あわせてポート番号設定時にパスワードも指定できるようにする。
ENH1144001 Tomcatのシャットダウンパスワードを変更できるようにする。また、デフォルト値をTomcatインストール直後の"SHUTDOWN"から変更する。
No 内容
LIB1135101 Tomcat を 8.5.50 から 8.5.51 にバージョンアップする。脆弱性 CVE-2020-1938 への対応。
LIB1145301 Jackson Databind を 2.9.10.2 から 2.9.10.3 にバージョンアップする。脆弱性 JVNDB-2020-002078 の対応。
LIB0786240 令和2年2月28日更新分の郵便番号データ(アイビス版)を含める。