外部データベースと接続するためには「JDBCドライバ」が必要です。

Wagbyでビルドしたアプリケーションを外部データベースとつなげるためには「JDBCドライバ」と呼ばれるソフトウェアが必要です。これは利用するデータベースに付属しています。入手方法は、ご利用のデータベースのマニュアルをお読みください。(多くの場合、データベースソフトウェアインストール時に JDBC ドライバもハードディスクにコピーされます。)

JDBCドライバの設定作業について支援が必要ですか? Wagby販売パートナーにご相談ください。

入手したJDBCドライバ(ソフトウェア)を次のフォルダに保存します。

$(DEVHOME)/customize/tomcat/lib

例えば Oracle 利用時は、Wagby-7.x.x/customize/tomcat/lib/ojdbc7.jar というファイルがコピーされている必要があります。

内蔵データベース(HSQLDB)では、データベースドライバはすでに組み込まれているため配置の必要はありません。外部データベース利用時に行ってください。

JDBCドライバが正しく認識できない

JDBCドライバの配置(コピー)を行わなかった場合でもビルドは終了します。しかしWagbyアプリケーション起動時に、ログ (logs/system.log ファイル) に次のようなエラーが表示されます。

2015-04-01 00:00:00 [ERROR org.springframework.web.context.ContextLoader initWebApplicationContext] Context initialization failed
org.springframework.beans.factory.BeanCreationException: Error creating bean with name 'jobRepository' defined in ServletContext resource [/WEB-INF/applicationContext/__batch.xml]: Invocation of init method failed; nested exception is org.springframework.jdbc.support.MetaDataAccessException: Could not get Connection for extracting meta data; nested exception is org.springframework.jdbc.CannotGetJdbcConnectionException: Could not get JDBC Connection; nested exception is org.apache.tomcat.dbcp.dbcp.SQLNestedException: Cannot load JDBC driver class 'org.postgresql.Driver'
	at org.springframework.beans.factory.support.AbstractAutowireCapableBeanFactory.initializeBean(AbstractAutowireCapableBeanFactory.java:1514)

上記は、PostgreSQL データベース利用時に、対応する JDBC ドライバが見つからない場合に記録されるエラーの例です。