モデル定義を変更した場合、テーブルの再作成が必要になります。Wagbyでは「テーブル削除&再作成」によりモデル定義の変更に対応します。

ビルドを行うにexport_dbスクリプトで現在のデータを保存後、drop_dbスクリプトでデータベース内のテーブルを削除します。

詳細は「サポート > データベース活用ガイド(R7) > 提供されるスクリプト > export_db」と「drop_db」をお読みください。

ビルドのにimport_dbスクリプトでデータベース内に新テーブルを作成します。あわせてデータを復元させます。

詳細は「サポート > データベース活用ガイド(R7) > 提供されるスクリプト > import_db」をお読みください。

再作成が不要な場合

再作成が必要な場合は、ビルド後に次のメッセージが表示されます。

図1 ビルド後にテーブルの初期化処理が必要となった場合

このメッセージが表示されない場合、テーブル定義に変更がないため、ここに記載した手順は不要です。