既存のプロジェクトに「日報アドオン」を組み込んで利用する方法を説明します。

追加した「日報」モデルをメニューを登録します。タブやアイコン、名称などは任意に設定してください。

図1 メニューへの登録

アカウントを用意する

事前にアプリケーションを利用するアカウントを準備しておきます。各アカウントには「アバター画像」を用意することを推奨します。

図2 アカウントの準備(アバター画像込み)

日報の作成

日報作成者は「業務内容」と「所感」をフリーテキストで記載します。また「自己評価」項目を A,B,C のいずれかから選択します。

図3 日報の作成

コメントの記述

日報作成者とは別のアカウントでログインします。コメントを書きたい日報を一覧から選択します。

図4 日報一覧

更新画面を開きます。

図5 更新画面へ遷移する

「コメントする」ボタンを押下します。

図6 コメントする

コメントを記載したら「保存」ボタンを押下します。

図7 コメントを記載し、保存ボタンを押下する

コメントが記録されました。一度書いたコメントは修正できません。追加のみ行えます。

図8 コメントが残された

1.1.0 (2020年2月18日)

  • 日報の削除ボタンをなくす。
  • 日報の更新は本人しか行えないようにする。
  • コメントが空のデータは登録、更新時に除くようにする。

1.0.0 (2020年1月29日)

初回リリース。