サポート > Wagby Developer Network(R8) > 移行 > システム系テーブルの変更履歴一覧

R8のシステム系テーブルの変更履歴一覧をまとめました。

Wagbyをバージョンアップする場合、システム系のリポジトリは常に新しいバージョンに含まれるものが利用されます。(旧リポジトリをDesignerで読み込む場合、自動的にシステムリポジトリは新しい方を使うようになります。)

システム系リポジトリの変更では、モデルの追加、および既存モデルへの項目の追加が行われる場合があります。この場合、既存テーブルの drop を行い、再度 create することで変更が反映されます。

drop & create に代わって、開発者は alter table 文を使って手動で変更することもできます。以下の情報を参考に行なってください。

R8.0.0

R7系からR8系に移行する場合の参考情報です。R8.0.0で変更した内容は次のとおりです。

テーブル 追加・変更された項目 説明
juser avatarImage
avatarImage_jshfilename
文字列(ファイル) アバター画像を格納するための項目が追加された。
jfcpreferenceitem key -> pikey 文字列 keyという名前をpikeyへ変更。リポジトリで物理カラム名を指定している。
jfccspreferenceitem key -> pikey 文字列 keyという名前をpikeyへ変更。リポジトリで物理カラム名を指定している。
jfcworkflow_setting$script_setting condition -> sscondition 文字列 conditionという名前をssconditionへ変更。リポジトリで物理カラム名を指定している。

具体的なカラム名や型情報は、ビルドされるアプリケーションに含まれる次のDDLを確認してください。

  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/juser.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcpreferenceitem.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfccspreferenceitemm.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcworkflow_setting$script_setting.ddl

R8.1.2

テーブル 追加された項目 説明
jfcjobstatus - - テーブルの追加。非同期処理対応のため。
jfcjobstatususer - - テーブルの追加。非同期処理対応のため。
jfcjobexectype_m - - テーブルの追加。選択肢モデル。非同期処理対応のため。
jfcjobstatustype_m - - テーブルの追加。選択肢モデル。非同期処理対応のため。
jfcworkstate mainModelname 文字列 メインモデル名が格納される。PCで申請したワークフローをスマートフォンで承認する機能で利用する。旧データインポートではこの項目は空(null)が設定される。

具体的なカラム名や型情報は、ビルドされるアプリケーションに含まれる次のDDLを確認してください。

  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcjobstatus.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcjobstatususer.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcjobexectype_m.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcjobstatustype_m.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcworkstate.ddl

R8.3.0

テーブル 追加された項目 説明
jfcjobschedule exectype 文字列 実行種別。
jfcjobschedule updatedt 日付時刻 更新日時。
jfcparticipant_setting approval_num 文字列 合議承認数。[詳細...]
jfcjobscheduleexectype_m - - テーブルの追加。選択肢モデル。オートスケール対応のため。

具体的なカラム名や型情報は、ビルドされるアプリケーションに含まれる次のDDLを確認してください。

  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcjobschedule.ddl
  • wagbyapp/webapps/<プロジェクト識別子>/WEB-INF/export/conf/createddl/jfcparticipant_setting.ddl