R8.5.5最終更新日: 2021年1月22日

機能

No 内容 変更箇所 再テストの必要性
ENH1171401 「別項目の値をコピーする」機能を日付/時刻/日付時刻型でも動作できるようにする。 [FW] DateTimeTextBox.js
insert/update jsp
なし
ENH1183301 ワークフローのイベントスクリプトで errorManager を使えるようにする。 [FW] WorkFlowManager なし
ENH1185201 WF_NEXT_USERID_MAIL は1つの文字列を返すが、その文字列内に複数メールアドレスを含められるようにする。(これまでは一つのメールアドレスしか返していなかった) [FW] JfcworkstateServiceImpl.java なし
ENH1187801 独自の入力フィルタを追加できるようにする。 [G] __filter.js なし
REG1129903 R8.3.2で対応した「繰り返しコンテナ、外部キー子モデル一覧を任意の位置に配置する」レイアウトで、コピー登録画面で繰り返しコンテナが二重に表示される。R8.3.3で修正した不具合の対応漏れ。 [G] copy<モデルID>Cx_body.jsp なし
REG1180507 ボタン表示条件を設定したとき、親モデル詳細画面に含まれる、子モデル一覧表示の各行のボタンが表示されない。R8.5.4で対応したFIX11805の対応漏れ。 [G] showList<子モデルID>LpIn<親モデルID>.jsp なし
REG1185901 チェックボックス(サブウィンドウ)が検索画面で動作しない(選択肢が設定されない)。R8.5.1で対応したREG1146102「ウィザードと繰り返しコンテナを利用すると登録画面等でid重複のJavaScriptエラーが発生する」の対応で jfc_hidden_item という id をもった div 要素が検索画面で生成されなくなっていたため。 [G] condition<モデルID>.jsp なし
FIX1152708 コピー登録画面で子モデルの表示のみを行う設定時、一覧更新を行う別の子モデルが存在すると表示レイアウトが崩れる。 [G] copy<モデルID>.jsp コピー登録画面のレイアウト
FIX1165904 コントローラのスクリプトで __status 変数値を表示できるようにする。 [FW] ScriptCodeRunner -
FIX1178503 親子モデル同時表示時、子モデル一覧画面に「更新」ボタンを用意し、ここから子モデルの更新画面に遷移したあと更新画面のキャンセルを行ったとき、本来は元の親子モデル同時表示画面に戻るべきであるが、表示エラーとなっていた。 [FW] DbBaseController 親子モデル同時表示の子モデルに関する画面遷移
FIX1182301 ジョブスケジュールのジョブ名に不要な選択肢(UploadUpdateXXXProcessBeanRunnable)が表示される。動作に影響ないが、選択肢から除いた方がよい。 [G] インポート用初期データ なし
FIX1182601 JasperReport JDBCを設定した帳票出力で帳票テンプレートのダウンロードの設定が無視されている。 [G] コントローラクラス なし
FIX1182701 レイアウト方法に "CSSLayout" を設定したモデルで参照連動項目の参照先が他モデル参照の場合に値が設定されていないと項目のフィールド部にCSSクラスが設定されない。 [G] JSP なし
FIX1182801 モバイル用モデルで "値を直接入力できるようにする" 設定を行なった他モデル参照(検索)項目でEnterキーを押下しても参照連動項目に値がセットされない。 [G] JSP なし
FIX1182901 一覧表示の繰り返しコンテナ内の項目を隠し項目にした場合 JSP エラーとなる。 [G] showList<モデルId>LP.jsp なし
FIX1183201 複合キーモデルを参照している項目を主キーとするモデルのダウンロードおよび親子モデルの子モデル一覧表示処理で、ソート項目の誤りが生じる場合がある。 [G] Download<モデルID>ProcessBean
ShowArray<モデルID>ProcessBean
なし
FIX1184001 複合主キーかつキーがモデル参照項目の場合、ワークフローのjfcworkstateに渡す主キー文字列が誤っているためワークフロー処理が行えない。 [G] show<モデルID>_body.jsp なし
FIX1185001 サジェスト項目が参照連動項目の連動元になっている場合にサジェストの入力値を消去すると画面内のボタンが押下不可のままとなる。 [G] insert<モデルID>.js
insert<モデルID>.js
[FW] __javascript_updateContent.html
なし
FIX1185601 読み込み専用かつ書式付き数値を使って他項目比較チェックを設定すると数値変換に失敗する。 [FW] StringUtil#intValue
(j_util.jar)
なし
FIX1186701 繰り返しコンテナ内の参照連動項目の参照先がモデル参照で、連動する項目を未入力としたとき、詳細表示画面に「存在しないデータ -1 (-)」と表示される。 [G] ヘルパクラス なし
FIX1187301 外部キーかつ主キーが他モデル参照で参照先が複合キーの場合にビルドエラーとなるパターン。 (自動生成部) なし
FIX1187701 入力不可制御を行ったDB非保存項目に対し、閲覧権限を設定すると入力チェックエラーが発生する。(本来はチェックされないべきであった) [G] <モデルID>PInputCheckHelper 定義済みの入力可・不可制御
FIX1189001 アカウント登録/更新画面で "パスワード入力エラー数" 項目が表示されていた。本来は非表示となるべき項目であった。 [FW] juserリポジトリ (passwdErrCount項目) なし
FIX1187001 参照連動項目を自モデルに保存する(上書き)を設定し、かつ必須項目とするとコンパイルエラーになる。 [G] ヘルパクラス なし
FIX1187401 主キーが整数型のモデルに一覧更新画面を適用したとき、コピー処理でコンパイルエラーになるパターンがあった。 [G] UpdateList<モデルID>Controller なし
FIX1188201 複合キーのモデルを参照する項目で、参照先モデルの複合キーに日付型項目が含まれていた場合、そのモデルの登録や更新が失敗する。 [G] プレゼンテーションモデル なし
FIX1189304 JSONPATH関数で、誤ったパスを指定したときに空白を返すようにする。 [FW] RestUtil なし
FIX1189401 JSONPATH関数で、NullPointerExceptionが発生する場合があった。 [FW] RestUtil なし
FIX1190001 CSS Layout 指定でコンパイルエラーになるパターン。 [G] css なし
FIX1190101 一覧表示画面の一括処理ボタンを下に配置したとき、ボタン活性化制御が効かない。 [FW] common.js なし
FIX1190501 一覧表示グリッドで表示対象列を選択しても、CSV出力のヘッダ行に反映されない。 [G] Download<モデルID>ProcessBean なし
FIX1190601 一覧表示部分のスクロールタイプ「ヘッダ行・列を固定」かつアクションボタンの表示位置を「下」にするとレイアウトが崩れる。 [G] showList<モデルID>.jsp なし
FIX1191001 アップロード更新ジョブにて複数のファイルを処理したときにエラーログが出力される。 [FW] j_jfc.jar なし
FIX1191501 スマートフォン用のワークフロー適用モデルで承認対象でないデータの詳細表示画面で更新ボタンが表示される。 [G] モバイル用JSP
[FW] mobile.css
なし
FIX1190201 複合主キーに他モデル参照項目が含まれるモデルを参照する外部キーと連動する参照連動項目を使って検索を行うとエラー画面が表示される。 [G] <モデルID>Meta なし
FIX1191601 同じモデルを参照する外部キー項目を複数定義した場合に、外部キーと連動する参照連動項目での検索が動作しない(検索しても該当件数が0となる。) [G] <モデルID>Meta なし
FIX1192601 プロジェクト名(日本語)にシングルクォート文字を含めたとき、ブラウザのタイトル部に含まれるプロジェクト名(日本語)のシングルクォートが "&apos;" と表示されてしまう。 [G] HTML なし
FIX1191401 一覧表示グリッドを利用した検索画面に登録画面へ遷移する独自ボタンを配置すると、検索結果が0件の場合に(この独自ボタンが)押下不可となる。 [FW] Grid.js 一覧表示グリッド利用画面の独自ボタンの動作
FIX1192001 繰り返しコンテナ内のコンテナID項目が未入力の場合、チェックボックスの入力値変更によって(繰り返しコンテナの)他の項目の値が消える。通常の画面操作ではコンテナID項目は常に設定されるため、スクリプトによるカスタマイズで発生する可能性があった。この対応として、コンテナID項目が未設定の場合はログに記録するようにした。 [FW] CreateObjectHelper -
FIX1192901 参照連動項目の値の出力に改行やスペースが入ることがある。 [G] JSP -
FIX1193001 ログオン画面表示時にブラウザのConsoleに警告メッセージが表示される。Dojo の国際化モジュール i18n の読み込み方法を変更することで警告メッセージを抑制する。 [FW] logon.jsp -
FIX1193301 変更履歴機能で、リストボックスの項目が未選択の場合に値を変更していないにもかかわらず「モデルXの項目Yの値'(未選択)'が削除されました」と記録されてしまう。 [FW] PresentationPHelper -
FIX1192401 「Enterキーの取り扱いをタブキー扱い」にする設定が、郵便番号項目で無視されていた。 [FW] ZipCodeComboBox.js
[G] insert/update JSP
-
SPC1185701 トライアルキットのデータ件数上限1000件ルールで、jfcmodelおよびjfcmodel4dmモデルをカウントから除外する。 - なし
SPC1186401 計算式または参照連動を含んだモデルでは、更新画面の更新ボタン押下時にヘルパの「詳細画面表示(更新)」が呼び出されていた。新規登録画面の保存ボタン押下時もヘルパの「詳細画面表示(登録)」が呼び出されていた。これらはそれぞれ更新・登録画面を開いたときにのみ呼び出されるべきだったため、そうなるように挙動を修正した。(以前のバージョンでは呼び出されていたスクリプトが呼び出されないことに注意すること) [FW] EntityHelper ヘルパのスクリプト「詳細画面表示(更新)」「詳細画面表示(登録)」はそれぞれの画面を開いたときにのみ呼び出されるようになる。
SPC1186801 SQLServer2012以降は文字列型の最大長をnvarchar(4000)にする。それ以前のSQLServerはnvarchar(1000)としていた。 [FW] database.properties なし
SPC1187901 一覧表示画面の各行に更新ボタンを用意したときのボタン並びは「更新」「詳細」だが、外部キー子モデル一覧表示時は「詳細」「更新」となっていた。これを「更新」「詳細」に変更する。 [G] showList<子モデルID>In<親モデルID>Lp.jsp なし
SPC1190401 コピー登録画面のパンくず文字のデフォルト値を "<モデル名> 新規登録" から "<モデル名> コピー登録" へ変更する。 [G] Copy<モデルID>Controller
getDescriptionResourceKeyメソッド
なし
SPC1191101 一括更新画面、一覧更新画面で CSRF 対策を有効にする。 [FW] j_jfc.jar なし
SPC1193601 モデル参照かつ参照先モデルが複合キーの項目は、一覧表示画面のソート並びリンクを無効にする。(リンクをクリックするとエラーになるため) [G] showList<モデルID>Lp.jsp なし
Noの先頭3文字は次の意味です。"ENH" 新機能・改善。"REG" デグレード。"FIX" 不具合修正。"SPC" 仕様変更。"LIB" 同梱するライブラリ・データのバージョンアップ。
変更箇所のプレフィックス文字は次の意味です。[FW] フレームワーク、[G] 自動生成されるコード。

Wagby Designer

No 内容
REG1183801 項目ルールを設定したモデル項目を編集した時、項目ルールよりリポジトリ書き換えが優先されるパターンがあった。R8.5.0で対応した ENH11364(差分ビルド処理の高速化)の影響。
FIX1183401 "レイアウト>リポジトリ>検索" タブの表示順を設定するとモデル項目一覧の検索のチェックが外れる。
FIX1187501 "入力制御>別項目の値をコピーする" 設定に主キー(整数型)を指定すると入力エラー扱いとなる。
FIX1185101 ブラウザウィンドウの縦サイズが 780px 程より小さいサイズになるとアドオンの詳細説明ダイアログのウィンドウが正常に表示されないことがある。
FIX1186201 選択肢モデルを参照している項目の型詳細設定ダイアログを表示して閉じると「表示優先度項目」「無効判定項目」の値がクリアされる。
FIX1186210 型詳細設定ダイアログのキャンセル時、モデル参照のオプション設定(参照先トレースリンク)が書き換わる場合があった。
ENH1191801 「一覧更新 グリッドを利用する」を設定した時、REST APIを自動的に有効にする。
FIX1184601 Designerのログに "OkHttp ConnectionPool" 警告が表示される。動作に支障はないが、このログが出力されないよう内部処理を改善する。
FIX1184701 モデルIDや項目IDを変更した時、式内の項目も変更されるが、Designerでは変更前の状態で表示されている。
FIX1192701 「コピー登録時にコピーする値」を式として適用したとき、参照先モデルが複合キー参照項目のときエラー判定されるが、そのエラーメッセージがわかりにくい。
FIX1192801 リポジトリの任意の計算式の関数の引数に "$SEP$" という文字列が含まれていると、モデルID変更時に当該項目が変更ありと判断されてしまう。
FIX1107713 レイアウト専用項目を検索条件に指定することはできないが、誤って指定するとビルドエラーとなっていた。この指定を内部で無視するようにする。
FIX1185801 「Wagbyクラウド 設定取得」「モデル情報影響分析」「モデル項目情報影響分析」操作を行ったあとの差分ビルドに時間がかかっていた。メモリ内にキャッシュされた定義情報が消えていたため、これを維持するようにする。
FIX1193201 レイアウト設定の詳細タブで、タイトルペインの内部に項目を追加せずにレイアウトを保存すると項目名(日本語)が "null" となる。
SPC1184901 ビルド後、アプリケーションを自動的に起動する設定(チェックを有効)にしたとき画面右上に表示される緑色背景のメッセージの表示時間を2秒から10秒に変更する。
SPC1184902 モデルID変更時のエラーメッセージ等、WagbyDesigner 右上に表示されるメッセージの表示時間を2秒から4秒に変更する。
SPC1184801 モデルID、モデル項目IDの重複チェック強化。IDにアンダースコア "_" が含まれていたときも同一IDとして重複チェックを行う。
SPC1185401 MySQL用のJDBCドライバパラメータにcharacterEncoding=utf8を追加する。
SPC1189901 「出力制御>一覧画面>集計欄」の "出力する" という文言を "出力する値" に変更する。
SPC1193101 「画面>ビュー>集計ビュー>グラフ出力機能」の設定欄 "フォントサイズ" の見出しを、それぞれ "円グラフのフォントサイズ", "その他グラフのフォントサイズ" に変更する。
SPC1159501 モデル項目詳細ダイアログの「入力制御>モデル参照」の設定欄 "未選択を用意する" を、"リストボックス利用時に「未選択」を用意する" に変更する。
SPC1194101 「環境>アプリケーション」に用意された外部アプリケーションのパスワード入力欄が伏字になる場合とそうでない場合が混在していたため、これを伏字に統一する。
SPC1194201 「環境>アプリケーション>デフォルトログオン>画面レイアウト」の説明文で "XXの表示" となっていたが説明が冗長のため "の表示" を除く。
SPC1188301 メニュー編集時のボタン選択状態の背景色を若干、強めにする。(選択された状態であることをわかりやすくする)
SPC1186001 スクリプトエディタ(Ace)のエラー表示数の上限を 100 から 1000 に増やす。
SPC1192501 ビルド処理で、app パッケージのコンパイルを二つに分割する。最初に Dao,Service 系をコンパイルし、その後に Helper 系をコンパイルする。
SPC1192502 ビルド処理で、メモリと GC の状況をログに出力する。
SPC1187201 「Excelファイルでのデータインポート」機能で、これまでExcelの列はあるが(2行目以降の)データが未設定の場合、型の自動判定が行えないため、この列を無視していた。このようなケースを無視するのではなく、文字列型として用意する。
SPC1188601 「Excelファイルでのデータインポート」機能で、主キー指定 ("K") かつデータ型の判定が整数型の場合、順序の利用を有効とする。

移行ツール

No 内容
FIX1183001 リポジトリの権限でカテゴリが空白の場合、移行エラーとなる。
FIX1189002 R7.9.2以前のリポジトリを読み込んで移行したとき、数値型項目(小数含む)で隠し項目の設定が解除される。

同梱するライブラリ

No 内容
LIB1186501 Apache Tomcat を 8.5.59 から 8.5.61 にバージョンアップする。脆弱性 CVE-2021-24122 の対応。
LIB0786246 令和2年12月28日更新分の郵便番号データ(アイビス版)を含める。
LIB1185501 祝日情報(JapanHoliday.ics)を2021年祝日に合わせて更新する。

パッチ (2021.2.22)

2021.1.23に公開した R8.5.5 向けパッチファイルを用意しています。[2021.2.22 更新]
このページに記載の内容を含んでいます。

WagbyPatch_R8_5_5_20210222.zip

適用方法

パッチファイルをダウンロード後、展開すると wagbydesigner フォルダと version.txt が用意されます。両方とも、R8.5.5 の wagbydesigner に「上書き(コピー)」を行なってください。

パッチが適用されたかどうかの確認方法

Designerのビルドタブのバージョン日付が "Wagby R8.5.5(Patch1) 20210222-0914" と表示されるようになります。

重要

パッチ適用後はフルビルドを行なってください。

No 内容 変更箇所
REG1200001 "シーケンスが存在しない場合は自動的に作成するようにする" 機能が動作していない。R8.5.2で対応したFIX11573「オートスケール環境で順序機構を有しないデータベース(MySQLなど)を利用しているとき、同じモデルのデータを2件以上同時に新規登録し、自動採番したとき重複したキーが割り当てられる可能性があった」の影響。 [FW] GetSeqProcessBean
FIX1190209 複合主キーに他モデル参照項目が含まれるモデルを参照する外部キーと連動する参照連動項目を使って検索を行うとエラー画面が表示される。 [G] copy<モデルID>.jsp
FIX1195301 メニューの「ポータル」タブ名とポートレットのタイトルが表示されない。 [FW] tiles2-base_classic2.jsp
logon.jsp
FIX1196001 juser,jgroupをカスタマイズして項目を追加したリポジトリを移行すると誤った上書きがされることがある。 [FW] RepositoryMigration-8.5.5.jar
FIX1198801 REST でのログオフ時に menu.xml が読み込まれているが、不要な処理であった(ため抑制する。) [FW] BaseController
LogonController