サポート > リポジトリ > メッセージの変更・国際化 > 選択肢モデルの特別表記

選択肢モデルの「内容部」に日本語と英語の両方を併記する方法を紹介します。8.1.1

選択肢モデルの内容部に言語情報を付与した、次の書式を利用することができます。

{ "en":"Description in English","ja":"日本語の説明" }

例えば性別を示す選択肢モデル gender を用意したとき、内容部を次のように設定することができます。

{ "en":"Man","ja":"男" }

Designerでは次のように初期データを設定します。

図1 Designerでの初期データ設定

日本語でログオンした場合、選択肢モデルの内容部は "ja" の値が用いられます。

図2 選択肢モデルの内容部 "ja" が表示される

英語(English)でログオンした場合、選択肢モデルの内容部は "en" の値が用いられます。

図3 選択肢モデルの内容部 "en" が表示される

運用中に選択肢モデルの内容部を変更する

選択肢モデルの一覧表示時は、言語に応じた内容部が表示されます。

図4 選択肢モデルの一覧表示

しかし一覧更新画面では、言語情報込みの表記となります。この形式で値を編集してください。

図5 選択肢モデルの一覧更新