アプリケーションを作ってみる最終更新日: 2021年4月12日

顧客管理アプリ

このチュートリアルでは、顧客情報を管理するアプリケーションを作ってみます。
顧客の氏名や連絡先などを登録、閲覧できるアプリケーションです。

画面イメージ

モデルの定義

  1. Wagby Designerに次のアカウントでログオンします。
    ユーザID user
    パスワード wagby
    ログオン画面(WagbyDesigner)
  2. 左端メニューの「モデル」をクリックして開きます。
    ギアアイコンをクリックし、「新規モデル」を選択します。
    モデルメニュー
  3. 図2のように新規モデルの定義画面が開きます。
    ここでモデルに入れるデータの種類や形式を指定します。

    モデルの定義画面

    各設定項目の役割は次の通りです。

    項目名 登録するデータが何かを表す。表の見出し列のようなイメージ。
    登録するデータの形式の定義。生年月日データの場合は日付型など、入るデータに応じて定義をする。
    検索(チェックボックス) チェックを入れると検索時にこの項目の値で検索できる。
    一覧(チェックボックス) チェックを入れると一覧表示画面にこの項目が表示される。
    チェックを外した項目は詳細表示画面でのみ確認できる。
    モデル項目説明 横の「詳細」ボタンをクリックすると設定できる。その項目に関するメモや説明などを書いておける。

    今回はモデル名を「顧客」とし、次の通り設定します。

    No.項目名検索一覧
    1顧客ID整数--
    2顧客名称文字列
    3顧客カナ文字列
    4会社名称文字列
    5電話番号文字列

    デフォルトで用意されている行が1つ余り不要となるので、マイナスボタンを押して削除します。

    顧客モデルの定義

ビルド

  1. 左端の「ビルド」メニューをクリックして開きます。
    「ビルド実行」ボタンをクリックするとビルドが開始します。
    トライアル版では「開発」タブのみを利用します。
    (「本番」タブはビルドしたアプリケーションを本番環境にリリースする時に使用します。)
    ビルドの実行
  2. ビルドが完了すると、アプリケーションを動かせるようになります。
    ビルド完了

動作確認

次ページより、ログオン画面を開いて動作確認を行います。