入れ子レイアウトと隠しレイアウト最終更新日: 2020年9月11日

縦並びの中に横並び

縦並びのグループ内に、横並びのグループを入れ子にして組み合わせることもできます。
例を図1に示します。

図1 縦並びレイアウト内の横並びレイアウト

設定方法

横並びと縦並びを組み合わせたレイアウトから続けます。

スクリーンエディタを使った設定

スクリーンエディタを使って設定することができます。[詳細...]

リポジトリの設定 - 入れ子構造

「会社情報」というレイアウト内に、さらにレイアウト「*P3」を設定します。
レイアウトの入れ子は「>」文字を使って表現されます。

レイアウト>レイアウト
レイアウトの入れ子は何層にもわたって行えます。

図7 リポジトリの設定(1)

隠しレイアウト

レイアウト名の先頭に「*」が付与されたものは隠しレイアウトとなり、表示時にパネルが用意されません。レイアウトの並びを縦、横、縦...と入れ子にして組み合わせるときに、隠しレイアウトは効果を発揮します。

アスタリスク「*」のあとに続くレイアウト名は英数字の組み合わせで表現します。本マニュアルでは主に "P" を用います。

図8 リポジトリの設定(2)

横並びの中に縦並び

全体を横並びとし、入れ子内のレイアウトを縦並びとした例を図9に示します。

図9 横並びと縦並びの組み合わせ

設定方法

ここでは二つの隠しレイアウト *P3 と *P4 を用意しています。(アスタリスク「*」に続くレイアウト名は表示時にパネルが用意されません。)

図10 リポジトリの設定(1)

隠しレイアウトは「四角で囲む」を解除しています。

図11 リポジトリの設定(2)

隠しレイアウトの混在

「顧客」レイアウトの中に隠しレイアウトと「会社」レイアウトを混在させた例を説明します。

図12 隠しレイアウトの混在

設定方法

今回用いるモデルを図13に示します。

図13 サンプルモデル

レイアウト名は隠しレイアウトを含めています。

図14 レイアウト名

グループの表示方法と並び方向を図15のように設定します。

図15 グループの表示方法

隠しレイアウトへの入れ子レイアウト

隠しレイアウトを横並び(比率50%,50%)とし、その中にレイアウトを入れ子にして設定しています。

図16 隠しレイアウトの中に入れ子構造でレイアウトを横並びで配置する

設定方法

もっとも外側のレイアウトを隠しレイアウトにします。

図17 リポジトリの設定(1)

「グループ・タブ」タブで、ラベル幅を「0%」とします。

図18 グループのラベル幅を手動で修正する

隠しレイアウト(ここでは *P3)の内部のレイアウトがすべて「ラベル幅0%」の場合、隠しレイアウトを囲う枠が非表示になります。