あるモデル項目が、どこで利用されているかを調べることができます。8.3.3

モデル項目の詳細ダイアログから「影響分析」タブを開きます。

図1 影響分析 (1)

「この項目を参照するモデル一覧を表示する」ボタンを押下します。

図2 影響分析 (2)
  • モデル項目の関連情報を確認しています。
  • 計算式内部で指定した場合や、スクリプトで利用されているもの、カスタマイズコード内で利用されているものは除きます。(これは将来のWagbyで対応する計画です。)