プレファレンス最終更新日: 2020年3月14日
R8 | R9

概要

WagbyDesignerでは、プレファレンスの初期値を設定します。このプレファレンスはユーザ毎にカスタマイズすることができます。

図1 共通処理タブに用意されたプレファレンス設定画面(ユーザ毎に設定できる)

「ユーザ設定変更可能」を「不可」とした場合、ユーザによるプレファレンスの変更は行えなくなります。 (図1で、ヘルプアイコンの設定は変更不可となっています。)

CSSテーマ

ビルドしたアプリケーションのデザインを選択することができます。標準では "claro" というテーマが選択されています。"flat_purple", "flat_blue", "flat_orange", "flat_navy", "flat_green", "soria", "tundra", "nihilo" というテーマが用意されています。

flat_purple (標準)

図3 CSSテーマ(flat_purple)

flat_blue

図4 CSSテーマ(flat_blue)

flat_orange

図5 CSSテーマ(flat_orange)

claro

図2 CSSテーマ(claro)

soria

図6 CSSテーマ(soria)

tundra

図7 CSSテーマ(tundra)

nihilo

図8 CSSテーマ(nihilo)

表示文字の大きさの指定

文字の大きさを「大」「中」「小」の三段階から指定することができます。標準は「中」です。

「小」の場合

図9 フォントサイズ「小」

「中」の場合

図10 フォントサイズ「中」

「大」の場合

図11 フォントサイズ「大」

メニューアイコン

ビルドしたアプリケーションに用意されたギアアイコンを押下すると、「メニューへ戻る」というリンクが用意されます。

図12 メニューへ戻る

または、アプリケーション名をクリックすることでもメニュー画面に戻ることができます。

図13 アプリケーション名をクリックする(1)
図14 アプリケーション名をクリックする(2)

ログオフアイコン

「ログオフ」というリンクが用意されます。(図12を参照)

サブメニューの表示

ビルドしたアプリケーションに用意される「サブメニュー」の表示制御を行います。

図15 サブメニュー

サブメニューの表示位置

ビルドしたアプリケーションに用意される「サブメニュー」の表示位置を指定することができます。

「上」の場合

サブメニューは常に画面上部に表示されます。

図16 サブメニューの表示位置が上

「左」の場合

サブメニューはボタン押下で表示されるようになります。サブメニューの表示幅はマウス操作で変更することができます。

一度サブメニュー(左)を開くと、その後の画面遷移でサブメニューは表示され続けます。表示と非表示の状態は維持されます。

図17 サブメニューの表示位置が左(1)
図18 サブメニューの表示位置が左(2)

パンくず

「パンくず」は、画面遷移の履歴を表示します。メニューへ遷移すると、これまでのパンくず履歴は消去されます。

図19 パンくず

ログオンユーザ

ビルドしたアプリケーションに用意される「ログオンユーザ」の表示制御を行います。

図20 ログオンユーザ

パスワードリマインダ

(アカウントの章で説明します。)

カレンダの週の開始曜日

モダンカレンダビューの週の開始曜日を指定することができます。