(1) 顧客管理アプリケーション 繰り返し項目を用意する最終更新日: 2021年2月3日

繰り返し項目とは

一つのモデル項目に複数のデータを登録できるようにしたい場合、「繰り返し項目」の設定をすると実現できます。

例えば、連絡先メールアドレスが複数あるような顧客がいた場合、メールアドレスの項目を「繰り返し項目」に設定しておくことで、複数登録が可能になります。

繰り返し項目を定義する

今回のチュートリアルでは、新規項目「電子メール」を繰り返し項目として追加します。

  1. 「電子メール」の項目を「電話番号」項目の上に追加します。
    「電話番号」項目にチェックをつけた状態で、ギアアイコンの「新規」をクリックします。
    新規モデル項目の挿入
  2. この操作によって、「電話番号」項目の上に空行が挿入されます。
    空行に、以下の通り入力してください。
    項目名(日本語)項目名(英語)項目の型検索条件一覧表示
    電子メールemail文字列
    項目「電子メール」を設定する
  3. 次に、型の詳細設定ウィンドウを開き、「メールアドレス」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
    型の詳細設定ウィンドウは、型の選択肢の横のボタンをクリックすると開きます。
    型の詳細設定

    ワンポイント

    補足:型の詳細設定について
    このように、文字列型ではデータの形式を詳細に指定できます。
    「メールアドレス」を設定すると、アプリの表示画面上でデータをクリックしたときに電子メールソフトが起動します。

  4. 最後に、項目「メールアドレス」を繰り返し項目に設定します。
    「詳細」ボタンをクリックして、項目の詳細設定ウインドウを開きます。
    ウインドウ内の「詳細」タブを少しスクロールすると「繰り返し」の設定欄があります。
    「繰り返しとして利用する」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。
    項目の詳細設定>詳細
    これで、繰り返し項目の設定は完了です。

    ワンポイント

    補足:繰り返し項目が適用できる型
    繰り返し項目に設定できるのは、以下の型のモデル項目に限ります。
    ・文字列
    ・数値
    ・日付時刻
    繰り返し項目の詳細は、マニュアル「繰り返し項目」を参照してください。

ビルドとデータの復元

繰り返し項目の設定が完了したので、アプリケーションをビルドします。
今回はモデル定義を変更したので、前回のチュートリアルで顧客モデルに登録したデータは消えています。
そのため、まずは前回のチュートリアル「選択肢の設定 データのバックアップ」でバックアップしたデータをインポートし、データを復元します。

  1. アプリケーションをビルドし、ログオンします。
    ビルドとログオンの方法についてはビルド~アプリケーションの起動を参照してください。
  2. ログオンできたら、「インポートとエクスポート」を選択します。
    管理処理メニュートップ
  3. バックアップデータを復元(インポート)します。手順は以下の通りです。

    ①「すべて選択する」ボタンをクリックします
    ②インポートフォルダ名のセレクトボックスから「data_yyyyMMddhhmm.zip」を選択します
    (yyyyMMddhhmmの部分にはエクスポートを行った年月日および時分が設定されています)
    ③「インポート」ボタンをクリックします

    全モデルのインポート
  4. これで、インポートは完了です。
    インポート完了画面

    ワンポイント

    Tips:実行前の状態に戻す方法
    インポート直前の状態に戻すには 「data_build」を指定して再びインポートを行います。
    ※data_build は内蔵データベース利用時、かつ、直前のビルドが正常に終了した場合に用意されます。

  5. インポート処理の結果を確認します。
    「サービス」タブの「顧客検索」を選択します。
    顧客検索画面へ
    検索画面の下部に、前のチュートリアルで登録した2件のデータが表示されていることが確認できます。
    今回追加した「電子メール」項目には何もセットされていません。
    復元されたデータの確認

動作の確認

繰り返し項目の動作を確認するため、復元したデータに電子メール情報を登録します。

  1. データの更新画面にアクセスします。
    はじめに、検索画面からデータの「詳細」ボタンをクリックします。
    顧客検索画面
    次に、詳細画面の更新画面へボタンをクリックすると更新画面にアクセスできます。
    顧客詳細画面
  2. 更新画面で「電子メール」欄に以下を入力します。
    ・sample1@sample.com
    顧客更新画面
  3. 「追加」ボタンをクリックします。
    顧客更新画面
  4. 入力欄が1つ増えました。更に以下のメールアドレスを入力し、保存します。
    ・sample2@sample.com
    顧客更新画面
  5. 電子メールの登録が完了しました。
    顧客更新完了
  6. 最後に、データのバックアップを行います。 手順はデータのバックアップを参照してください。

トラブルシューティング

「よくある質問と回答 > チュートリアル」を参照して下さい。