チェックボックス(サブウィンドウ)最終更新日: 2020年3月14日
R8 | R9

顧客モデルでの例を示します。図1の「趣味」項目はチェックボックス型ですが、「検索..」ボタンが用意されています。

図1 チェックボックス型項目の検索ボタン

ボタンを押下するとサブウィンドウが開きます。複数の項目を選択することができます。

図2 サブウィンドウ(1)

項目を選択後、「選択値をセット」ボタンを押下します。

図3 サブウィンドウ(2)

選択された値がチェックされた状態になります。

図4 チェックボックスが表示される

保存後は、チェックボックス型と同じ扱いになります。

図5 詳細表示画面

定義方法

上の例で用意した選択肢モデルは図6のとおりです。

図6 サンプルの選択肢モデル

顧客モデル内の「趣味」項目は、「他モデルの項目参照 - チェックボックス」として用意します。

図7 趣味項目の定義(1)
図8 趣味項目の定義(2)

チェックボックスの場合、「オプション > チェックボックスの選択方法」を指定できます。ここで "検索画面" を指定します。

図9 チェックボックスの選択方法の指定する

仕様・制約