Wagbyが利用するメッセージングミドルウェア Rabbit MQ のインストール方法を説明します。Rabbit MQ は Pivotal 社が提供するオープンソース製品です。

Cent OS 6 では、下記の手順でインストールすることができます。

$ sudo yum install rabbitmq-server
$ sudo chkconfig --list rabbitmq-server
rabbitmq-server 0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
$ sudo chkconfig rabbitmq-server on
$ sudo chkconfig --list rabbitmq-server
rabbitmq-server 0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
$ sudo service rabbitmq-server start
Starting rabbitmq-server: SUCCESS
rabbitmq-server.

実行中かどうかを確認する

次のコマンドで、Rabbit MQ が実行中であることを確認できます。

$ sudo -u rabbitmq -i
$ rabbitmqctl status
Status of node rabbit@<ホスト名> ...
[{pid,9988},
{running_applications,[{rabbit,"RabbitMQ","3.1.5"},
...

rabbitmqctl list_users で guestユーザが存在していることを確認できます。

$ rabbitmqctl list_users
Listing users ...
guest   [administrator]
...done.
Wagby Developer Day 2018