外部サイトへのリンク最終更新日: 2021年1月29日

メニューに「外部サイトへ」という大項目(タブ)を用意し、その中に任意の外部サイトへのリンクを用意した例を示します。

図1 外部リンクをメニューに用意する

メニューをクリックすると、指定したURLへ画面遷移します。

図2 リンクのクリックで画面遷移する

設定方法

タブの作成

ここでは、はじめに「外部リンク」というタブを用意してみます。(なお、タブの作成は必須ではありません。外部リンクは任意のタブに配置することができます。)

図3 タブを作成する
図4 タブが作成された

外部リンクの作成

「ボタン設定 > 外部リンクボタン追加」をクリックします。

図5 外部リンクボタン追加

外部リンクを設定するダイアログが用意されます。

図6 外部リンク設定ダイアログ

ラベルとURLを設定します。「別画面で表示する」を有効にすることもできます。多くのブラウザで、別タブが用意されます。

図7 外部リンクの設定

他のメニューと同様のボタンが用意されます。

図8 外部リンクのためのボタン

設定内容を変更する

作成したメニューボタンをダブルクリックすると、再び設定ダイアログが開きます。

文字の色やボタンの背景色を変更することもできます。

図9 文字色やボタン背景色の設定

権限によってリンクの表示を制御する

各外部リンクに、権限(プリンシパル)を指定することができます。この権限をもっているアカウントのみ、メニューに表示されるようになります。

設定方法

環境タブの権限から、プリンシパルを作成します。

図11 プリンシパルの作成

外部リンク設定ダイアログの「権限」欄に、このリンクを有効とするためのプリンシパル名を指定します。

図12 プリンシパルの設定

実行

ビルド後のアプリケーションでは、プリンシパルが追加されています。

図13 アカウントへのプリンシパル追加

外部サイトではなくWagby内部の任意の画面を開く

外部サイトではなく、Wagbyアプリケーション内の特定のモデルの画面へ遷移するためのリンクを用意することもできます。URLを次のように指定します。

/<プロジェクト識別子>/アクション名

プロジェクト識別子は標準では "wagby" です。プロジェクト識別子を空白とした場合は "/アクション名" のみとなります。

アクション名はモデルと画面の組み合わせから構成される文字列です。アドレスバー(URL)の一部になります。

例:モデル model1 の検索画面へ遷移する

次のような URL を指定します。

/wagby/showListModel1.do