文字列 - URL最終更新日: 2020年4月1日

例と定義方法

文字列型項目の属性にURLを指定すると、登録・更新画面で「http://」という文字列が自動的に設定されます。

図1 URLを指定した項目の登録画面

詳細表示画面および一覧表示画面がリンク表示となります。 クリックすると、そのURLが示すサイトが開きます。

図2 リンクが有効になった詳細表示画面

定義方法

文字列型項目の型詳細設定で「URL」を選択します。

図3 URLを指定する