サポート > リポジトリ > Appendix > 郵便番号辞書を手動で用意する

Wagbyに同梱している郵便番号辞書を手動でバージョンアップする方法を説明します。この方法は日本国内限定です。

株式会社アイビス様が提供する郵便番号データと、日本郵政公社が提供する事業所の個別郵便番号データを用いて、zipcode.dat を作成する方法を説明します。

  1. 株式会社アイビス様が提供する「zipcloud」にアクセスし、「ダウンロード」リンクをクリックします。同データは無償で公開されています。
    図1 zipcloud
  2. ダウンロードした "ken_allYYYYMM.zip" (YYYYは年号,MMは月) を "ken_all.zip" に改名し、wagbyapp/webapps/wagby/WEB-INF/jmaster に保存します。
  3. 日本郵政公社の郵便番号検索サイト http://www.post.japanpost.jp/zipcode/index.html にアクセスし、「郵便番号データのダウンロード」リンクをクリックします。(毎月一回、月末に更新されます。)
    図2 郵便番号検索サイト
  4. 事業所の個別郵便番号をダウンロードするためのリンクをクリックします。
    図3 事業所の個別郵便番号ダウンロード (1)
  5. zip形式でのダウンロードへのリンクをクリックします。
    図4 事業所の個別郵便番号ダウンロード (2)
  6. 最新データのダウンロードリンクをクリックすると、"jigyosyo.zip" というファイルがダウンロードされます。(ファイルサイズは年月によって異なります。)
    図5 事業所の個別郵便番号ダウンロード (3)
  7. ダウンロードした "jigyosyo.zip" も、wagbyapp/webapps/wagby/WEB-INF/jmaster に保存します。
    図6 jmasterフォルダ
  8. Wagbyアプリケーションを停止します。
  9. コマンドプロンプトを起動し、wagbyapp/webapps/wagby/WEB-INF フォルダに移動します。
    次のコマンドを入力し、実行します。
    java -cp lib/j_util.jar;lib/commons-lang.jar jp.jasminesoft.util.address.GenerateMasterData
    javaコマンドが動作しない場合、「Javaのインストール」手順に従って、Java本体のインストールを行ってください。

    次のように出力されます。

    C:\Wagby-8.x.x\wagbyapp\webapps\wagby\WEB-INF>java -cp lib/j_util.jar;lib/commons-lang.jar jp.jasminesoft.util.address.GenerateMasterData
    Generate Master Data Program. compaction=true
    Reading postal file...done.
    Creating zip file...done.
    
    図7 コマンド実行
  10. wagbyapp/webapps/wagby/WEB-INF/jmaster/zipcode.dat が更新されたことを確認します。
  11. コマンドプロンプトを終了します。
  12. Wagbyアプリケーションを再起動します。
このあとにビルド処理を行った場合は、ここで作成した zipcode.dat を再度、wagbyapp/webapps/wagby/WEB-INF/jmasterフォルダに保存してください。